お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

コンピュテーション研究会 (COMP)  (2008年度)

専門委員長 増澤 利光 (阪大)  副委員長 小野 廣隆 (名大)
幹事 大下 福仁 (奈良先端大), 安藤 映 (専修大)
幹事補佐 大舘 陽太 (名大)

「from:2008-05-13 to:2008-05-13」による検索結果

[コンピュテーション研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2008-05-13
10:40
福岡 九州産業大学 一様メトリックにおけるソーティングバッファ問題のNP困難性
朝廣雄一九州産大)・○河原憲一宮野英次九工大COMP2008-8
 [more] COMP2008-8
pp.1-8
COMP 2008-05-13
11:15
福岡 九州産業大学 マンハッタンモデルにおける無線ネットワーク上の最小エネルギーブロードキャストについて
山田敏規埼玉大COMP2008-9
小文は最小のエネルギーで無線ネットワーク上でブロードキャストを行うことを目的とした
MECBS問題の特別な場合を考える... [more]
COMP2008-9
pp.9-16
COMP 2008-05-13
13:20
福岡 九州産業大学 最適なネットワーク構造を自己選択するGMDH-typeニューラルネットワークアルゴリズムとその医用画像認識への応用
近藤 正徳島大COMP2008-10
本研究では、最適なネットワーク構造を自己選択する改良形GMDH-typeニューラルネットワークアルゴリズムを提案する。本... [more] COMP2008-10
pp.17-24
COMP 2008-05-13
13:55
福岡 九州産業大学 3 < n/k < 4に対する平面グラフのn/k-彩色問題のNP完全性
庄司將一上嶋章宏阪電通大COMP2008-11
本稿では,$H$-彩色問題($H$は単純無向グラフ)の部分問題である$n/k$-彩色問題($n$, $k$は$n/k \... [more] COMP2008-11
pp.25-32
COMP 2008-05-13
14:30
福岡 九州産業大学 グラフ上の線形Cover Timeランダムウォーク実現の必要条件
野中良哲小野廣隆定兼邦彦山下雅史九大COMP2008-12
有限グラフ上のランダムウォークとは,グラフ上に置かれた粒子が,その隣接点へとある確率にしたがってランダムに遷移するモデル... [more] COMP2008-12
pp.33-36
COMP 2008-05-13
15:20
福岡 九州産業大学 Improved approximation of the Largest common Sub-tree of Two Unordered Trees of Bounded Height
Tatsuya AkutsuKyoto Univ.)・Daiji FukagawaAtsuhiro TakasuNIICOMP2008-13
木構造のパターンマッチング問題はバイオインフォマティクス,XMLデータベース,画像理解などに応用を持つ問題であり,編集距... [more] COMP2008-13
pp.37-42
COMP 2008-05-13
15:55
福岡 九州産業大学 木のL(2,1)ラベリングに対するO(n^{1.75})時間アルゴリズム
蓮沼 徹徳島大)・石井利昌小樽商科大)・○小野廣隆九大)・宇野裕之阪府大COMP2008-14
グラフの$L(2,1)$-ラベリングとは,頂点集合$V(G)$から非負整数への割当て$f$
で,$V(G)$上のすべて... [more]
COMP2008-14
pp.43-50
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会