お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

人工知能と知識処理研究会 (AI)  (2012年度)

専門委員長 清 雄一 (電通大)  副委員長 櫻井 祐子 (産総研), 大囿 忠親 (名工大)
幹事 藤田 桂英 (東京農工大), 中島 悠 (東邦大)
幹事補佐 松崎 和賢 (中大)

「from:2012-06-21 to:2012-06-21」による検索結果

[人工知能と知識処理研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2012-06-21
13:00
東京 京都大学 東京オフィス [招待講演]HTML5を用いたストリーミングデータのグラフ可視化
松林達史NTT)・藤村 考大妻女子大/NTT)・星出高秀西田京介NTTAI2012-1
本研究では,HTML5を用いた,ストリーミングデータに適した,インタラクティブなリアルタイムグラフ可視化ツールの開発を行... [more] AI2012-1
pp.1-6
AI 2012-06-21
14:00
東京 京都大学 東京オフィス A Study on Generating Rules in a Situational Aware Smart Room
Yu-Cheng LinUniv. of Aizu)・Rung-Ching ChenChao-Yang Univ. of Tech.)・Qiangfu ZhaoUniv. of AizuAI2012-2
Ontology is a semantic technology. It can be used to describ... [more] AI2012-2
pp.7-12
AI 2012-06-21
14:30
東京 京都大学 東京オフィス 双方向フィードバックを利用したジョブマッチング
角田朋之小野 昂峯 恒憲九大AI2012-3
 [more] AI2012-3
pp.13-18
AI 2012-06-21
15:15
東京 京都大学 東京オフィス [招待講演]震災時におけるTwitterのリツイート分析
鳥海不二夫東大)・篠田孝祐理研)・栗原 聡阪大)・榊 剛史東大)・風間一洋NTT)・野田五十樹産総研AI2012-4
本論文では,東日本大震災時の前後にTwitterに投稿された約4億のTweetを用いて,
震災がTwitterを用いた... [more]
AI2012-4
pp.19-24
AI 2012-06-21
16:15
東京 京都大学 東京オフィス 協力者の選定を用いたデマンドレスポンスの効率化
山口晃平成冨隆斗峯 恒憲九大AI2012-5
東日本大震災により,日本では電力需要の削減が求められている.そこで,デマンドレスポンスという,需給に応じて電力量を変化さ... [more] AI2012-5
pp.25-30
AI 2012-06-21
16:45
東京 京都大学 東京オフィス Web視聴記録等を用いた利用者行動因子の抽出
中渡瀬秀一大山敬三NIIAI2012-6
本稿ではパネルユーザのWeb視聴ログやTwitterのタイムラインデータ等を用いてユーザのWeb行動因子を抽出する方法を... [more] AI2012-6
pp.31-32
AI 2012-06-21
17:15
東京 京都大学 東京オフィス 社会ネットワークの成長を考慮したインフルエンスノード抽出手法
大野将樹電通大AI2012-7
本論文では,社会ネットワーク上の影響力が高いノード群(ターゲット集合)を発見するターゲット集合選択問題について述べる.タ... [more] AI2012-7
pp.33-37
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会