お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM 2021-10-27
15:30
ONLINE オンライン開催 内包型ZnOメモリスタの評価
木下友起ミョー タン テイ橋本佳男信州大CPM2021-32
メモリスタ特性の再現性向上のため、ポーラスアルミナに内包した抵抗変化媒体を有する新規構造を提案する。陽極酸化法を用いてポ... [more] CPM2021-32
pp.46-50
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
14:35
ONLINE オンライン開催 自己組織化膜を正孔バッファー層に用いた逆型ペロブスカイト太陽電池の作製
上田隆夫佐藤光騎伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-21
本研究では、浸漬によって製膜したカルバゾール誘導体の自己組織化単分子膜、またはポリマー材料と酸化グラフェン(GO)の交互... [more] OME2020-21
pp.8-13
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-21
12:20
静岡 静岡大学(浜松) 電気化学的な処理を用いた酸化亜鉛光触媒の特性改善
安部功二大竹徳人名工大ED2019-37 CPM2019-56 LQE2019-80
電気化学的な還元処理を用いて酸化亜鉛(ZnO)薄膜の表面を改質することで,ZnO薄膜の光触媒活性を向上させた.光触媒活性... [more] ED2019-37 CPM2019-56 LQE2019-80
pp.21-24
ED 2019-04-18
13:25
宮城 東北大・通研 室温原子層堆積法を用いたZnO薄膜の特性評価
吉田一樹齋藤健太郎三浦正範鹿又健作廣瀬文彦山形大ED2019-2
酸化亜鉛(ZnO)は低コスト、ワイドバンドギャップ、高い可視光透過性、無毒といった特徴を持つ。このため透明導電膜、UVセ... [more] ED2019-2
pp.5-8
ED, LQE, CPM
(共催)
2018-11-30
10:25
愛知 名古屋工業大学 化学溶液析出法によるGZOシード層上へのZnOナノロッドの成長とPEDOT:PSS/ZnOナノロッドヘテロ接合の形成
小原翔平・○寺迫智昭難波 優橋国直人愛媛大)・矢木正和香川高専)・野本淳一山本哲也高知工科大ED2018-44 CPM2018-78 LQE2018-98
硝酸亜鉛六水和物とヘキサメチレンテトラミンとの混合水溶液を用いた化学溶液析出法(CBD法)によってイオンプレーティング法... [more] ED2018-44 CPM2018-78 LQE2018-98
pp.55-60
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-01
14:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 スパッタ法によるZnとAZOによる二層膜の検討
清水英彦岩野春男川上貴浩福嶋康夫永田向太郎坪井 望新潟大CPM2018-45
Ⅲ族元素をドープしたZnOの薄膜は,低抵抗の膜となることから,ITO薄膜に代わる透明導電膜用材料として注目されている。そ... [more] CPM2018-45
pp.21-24
CPM 2018-03-01
13:30
東京 東京工科大学 スパッタリング法による酸化亜鉛/磁性ガーネット積層構造における磁気光学応答
伊藤誉敏水戸慎一郎東京高専CPM2017-117
ビスマス置換イットリウム鉄ガーネット(Bi:YIG)上へRFマグネトロンスパッタリング法を用いて酸化亜鉛(ZnO)を製膜... [more] CPM2017-117
pp.7-10
CPM 2017-10-04
16:05
東京 機械振興会館 アルミニウム置換酸化亜鉛と磁性ガーネットの積層構造における磁気光学応答
伊藤誉敏水戸慎一郎菊地颯希東京高専CPM2017-64
磁気光学応答変化の増大と,電圧印加による変調を目指し,ビスマス置換イットリウム鉄ガーネット(Bi:YIG)上へ,RFマグ... [more] CPM2017-64
pp.25-28
CPM 2017-07-21
14:06
北海道 北見工業大学第一総合研究棟2F多目的講義室 sol-gel法によるZnO薄膜作製に関する研究
菅沼幸雄高野 泰静岡大CPM2017-23
sol-gel法で酸化亜鉛(以下ZnO)薄膜を作製した。また、Mgを加えたZnO(以下MgZnO)を作製し特性の比較を行... [more] CPM2017-23
pp.9-13
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
10:50
北海道 北海道大学百年記念会館 溶液法を用いた酸化亜鉛系薄膜トランジスタの作製および熱ナノインプリント法による酸化物薄膜のダイレクトパターニング
木村史哉アブドゥラ ハナキ孫 屹佐々木祥太永山幸希小山政俊前元利彦佐々誠彦阪工大ED2016-132 SDM2016-149
酸化亜鉛(ZnO)は3.37 eVのエネルギーバンドギャップを有するため,可視光領域において透明である.また,次世代ディ... [more] ED2016-132 SDM2016-149
pp.13-16
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
16:20
北海道 北海道大学百年記念会館 ウェアラブル発電デバイスのためのナノ結晶フレキシブル材料の熱電特性
池田浩也ファイザン カーンベルスワミィ パンディヤラサン坂本翔太マニ ナヴァニーザン下村 勝村上健司早川泰弘静岡大ED2016-140 SDM2016-157
高効率ウェアラブル発電デバイスのためのフレキシブル熱電変... [more] ED2016-140 SDM2016-157
pp.57-60
CPM 2016-11-19
11:15
石川 金沢工大 扇が丘キャンパス Microwaveを用いた溶液成長法によるZnO薄膜堆積
吉谷地優聴高野 泰静岡大CPM2016-72
溶液成長法によりZnO薄膜を堆積させた。基板の処理や反応溶液の加熱にMicrowaveを用いて堆積させたZnO薄膜と、M... [more] CPM2016-72
pp.55-58
CPM, ED, SDM
(共催)
2016-05-19
14:15
静岡 静岡大学 工学部 (浜松キャンパス・総合研究棟) ZnOナノ構造を用いたフレキシブル材料の熱電特性評価
和波雅也セルバラジ シャンティ鈴木悠平ベルスワミィ パンディヤラサン静岡大)・ファイズ サレマラヤ大)・下村 勝村上健司池田浩也静岡大ED2016-16 CPM2016-4 SDM2016-21
高効率ウェアラブル発電デバイスのためのフレキシブル熱電変... [more] ED2016-16 CPM2016-4 SDM2016-21
pp.15-18
ED, SDM
(共催)
2016-03-03
14:00
北海道 北海道大学百年記念会館 [招待講演]酸化物半導体を用いた薄膜デバイス応用の新展開
前元利彦孫 屹松田宗平佐々木翔太芦田浩平カルトシュタイン オリバー小山政俊小池一歩矢野満明佐々誠彦阪工大ED2015-121 SDM2015-128
酸化物半導体のデバイス応用として,フレキシブル酸化亜鉛(Zinc oxide; ZnO)薄膜トランジスタの開発と高性能化... [more] ED2015-121 SDM2015-128
pp.1-6
CPM 2015-11-07
11:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 金属酸化物薄膜堆積のための触媒反応生成高エネルギーH2Oビーム
寺口祐介田島諒一中村友紀高橋一匡玉山泰宏安井寛治長岡技科大CPM2015-100
白金ナノ粒子表面での水素と酸素の燃焼反応を利用して高エネルギーH2Oを生成しラバールノズルによりビーム状に噴出,気相中で... [more] CPM2015-100
pp.75-79
OME, SDM
(共催)
2015-04-29
13:40
沖縄 大濱信泉記念館多目的ホール アフィニティーキャピラリー電気泳動の解き明かす酵素活性中心の配位化学
壹岐伸彦佐藤陽介東北大SDM2015-3 OME2015-3
金属酵素モデルとしてZn(II)を有する炭酸脱水酵素(CA)に着目し,その金属置換体M-CAのアフィニティーキャピラリー... [more] SDM2015-3 OME2015-3
pp.11-14
OME 2014-03-04
15:35
東京 東工大S3-201 エレクトロスピニング法を用いた酸化亜鉛ナノファイバーの形状制御と有機太陽電池への応用
福田武司Yingjie Liao鎌田憲彦本多善太郎埼玉大OME2013-97
逆型構造の有機薄膜太陽電池を形成するためには、高い電気伝導性を有する酸化亜鉛のナノファイバーを透明電極と有機活性層の界面... [more] OME2013-97
pp.29-32
SDM, ED
(共催)
2013-02-27
16:05
北海道 北海道大学(百年記念会館) フレキシブルデバイス応用を目指したセルフスイッチング型ナノダイオードの整流特性
孫 屹木村祐太前元利彦佐々誠彦阪工大)・葛西誠也北大ED2012-133 SDM2012-162
酸化物半導体のデバイス応用として,セルフスイッチング型ナノダイオード(Self Switching nano-Diode... [more] ED2012-133 SDM2012-162
pp.31-34
EMD, CPM, OME
(共催)
2012-06-22
15:35
東京 機械振興会館 塩化亜鉛を原料に用いた溶液成長法によるZnOナノロッドの成長と形状制御
寺迫智昭村上聡宏愛媛大)・矢木正和香川高専)・白方 祥愛媛大EMD2012-12 CPM2012-29 OME2012-36
塩化亜鉛(ZnCl$_2$)水溶液を用いた溶液成長法(CBD: Chemical Bath Deposition)によっ... [more] EMD2012-12 CPM2012-29 OME2012-36
pp.23-28
CPM, EE
(共催)
2012-02-10
15:35
東京 機械振興会館 亜鉛表面被覆によるアルカリ亜鉛二次電池の電気化学特性改善の試み
山根友和中田明良平井敏郎小久見善八京大EE2011-58 CPM2011-174
亜鉛/空気電池は高エネルギー密度等の利点を有し魅力ある電池系であるが、サイクル寿命が短いことが二次電池化への課題となって... [more] EE2011-58 CPM2011-174
pp.33-37
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会