お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2020-02-28
15:55
東京 東京電機大学 多チャンネル高速1bit信号を用いた局所音場合成による音場の可聴化
黒川翔瑠津國和泉池田雄介小坂直敏東京電機大)・及川靖広早大US2019-109
可聴化技術は、様々な音空間を仮想的に聴感評価することを目的として盛んに研究されている。特に聴覚ディスプレイ技術と可聴化技... [more] US2019-109
pp.57-62
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]エッジコンピューティングを用いたネットワーク型聴覚ディスプレイシステムの検討
伊藤修平岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大EA2016-121 SIP2016-176 SP2016-116
無限長入力信号と長時間のインパルス応答の畳み込み信号をネットワークレンダリングで遠隔地に伝送する際,エッジ(クライアント... [more] EA2016-121 SIP2016-176 SP2016-116
pp.225-226
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2016-12-20
16:00
宮城 東北大学電気通信研究所 聴覚ディスプレイにおける音像の存在感
矢入 聡仙台高専)・畠山巧幹北陸先端大)・岩谷幸雄東北学院大HIP2016-65
聴覚ディスプレイシステムの評価は、通常被験者の音像定位性能(音像の位置)によって行われる。しかしながら、提示された音像と... [more] HIP2016-65
pp.21-24
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]ネットワーク聴覚ディスプレイに基づくバーチャルコンサートシステムの開発と評価
伊藤修平岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大EA2015-101 SIP2015-150 SP2015-129
聴覚ディスプレイは両耳の刺激により仮想的な3 次元音空間を提示するシステムである.従来聴覚ディスプレイは,HRTFなどの... [more] EA2015-101 SIP2015-150 SP2015-129
pp.193-196
EA 2015-12-11
15:15
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]刺激の帯域幅とスケッチによる音源のイメージの関係に関する一検討
山崎恒平信州大)・大谷 真京大)・豊田政弘関西大)・香山瑞恵橋本昌巳信州大EA2015-45
我々は視覚障害者の歩行支援を目的として,障害物の位置や大きさなどの情報をバイノーラル合成に基づいた聴覚ディスプレイによっ... [more] EA2015-45
pp.27-30
EA 2014-12-13
09:30
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]クライアント音源の遠隔空間レンダリング遅延解析
庄子拓也岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大)・Junfeng Li中国科学院EA2014-53
聴覚ディスプレイは実収録あるいはレンダリングされた音空間の情報・コンテンツを両耳に与えるためのシステムである.聴覚ディス... [more] EA2014-53
pp.63-65
EA 2014-12-13
09:30
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]音像の存在感を用いた聴覚ディスプレイの評価に関する基礎的検討
畠山巧幹矢入 聡仙台高専)・岩谷幸雄東北学院大EA2014-54
聴覚ディスプレイシステムの評価は、通常音像定位性能によって行われるが、それだけでは実スピーカや実音源との実在性の差異を正... [more] EA2014-54
pp.67-72
EA 2014-08-19
15:50
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス Measurement of interaural localization cues in a sound field reproduction system
Jorge TrevinoTohoku Univ.)・Nicolas EpainCraig JinUniv. of Sydney)・Shuichi SakamotoYo-iti SuzukiTohoku Univ.EA2014-17
Sound field reproduction systems using loudspeaker arrays pr... [more] EA2014-17
pp.31-36
EMM 2014-01-27
14:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 遠隔レンダリング型聴覚ディスプレイの試作
岩谷幸雄庄子拓也川崎誉洋千葉順子東北学院大)・大谷 真信州大)・土屋隆生同志社大EMM2013-90
聴覚ディスプレイは実収録あるいはレンダリングされたバーチャル音空間の情報・コンテンツを両耳に与えるためのシステムである.... [more] EMM2013-90
pp.11-16
EA 2013-08-09
14:30
宮城 東北大学 ステレオ画像聴取者センシングの開発と3次元聴覚ディスプレイへの導入
伊藤敦郎鈴木陽一酒井修二伊藤康一東北大)・大内 誠東北福祉大)・坂本修一青木孝文東北大)・岩谷幸雄東北学院大EA2013-59
聴取者の頭部インパルス応答(head-related impulse responce, HRIR)を音源に畳み込む伝達... [more] EA2013-59
pp.35-38
EA 2013-08-09
15:00
宮城 東北大学 Kinectを用いた複数聴取者向け聴覚ディスプレイシステムの構築に関する検討
鈴木康平渡邉貫治佐藤宗純高根昭一安倍幸治秋田県立大EA2013-60
音像定位の手がかりを与え,聴取者に対して任意の音像を提示するシステムを聴覚ディスプレイシステムと呼ぶ.従来のシステムは,... [more] EA2013-60
pp.39-44
EA 2012-08-02
10:40
宮城 東北学院大学 頭部回転に頑健なクロストークキャンセラのためのラウドスピーカ配置
韓 チョルス東北大)・岡本拓磨NICT)・岩谷幸雄東北学院大)・鈴木陽一東北大EA2012-60
クロストークキャンセラは聴取位置を固定して聴取者の動きを考慮せず,伝搬経路の特性が不変のものとした上で設計することが一般... [more] EA2012-60
pp.37-42
EA 2009-08-04
09:30
宮城 東北大学 背景音が3次元仮想音空間に与える聴感的影響
大谷 真岩谷幸雄小林まおり東北大)・矢入 聡宮城高専)・鈴木陽一千葉武尊東北大EA2009-51
現実世界において我々が普段聴く音には換気システムなどから発生する背景音(ambient sound)が含まれている。しか... [more] EA2009-51
pp.49-54
EA, SIP
(共催)
2006-05-25
13:30
兵庫 イーグレひめじ 測定した近距離HRTFによる輻輳角効果の検証
姜 大基岩谷幸雄鈴木陽一東北大
約100cm以内におけるHRTF(head-related transfer function)は,距離によりスペクトル... [more] EA2006-8 SIP2006-12
pp.1-4
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会