お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
11:00
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル招待講演]ユーザ体感品質研究の最新動向
山崎達也新潟大CQ2021-78
約15年前にInternational Telecommunication Union Telecommunicatio... [more] CQ2021-78
pp.13-17
CCS 2021-11-19
10:45
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
偏好性を考慮するDASHレート決定法におけるユーザの離脱とQoE評価
柳沢拓実宮田純子芝浦工大CCS2021-27
インターネットを用いた動画配信サービスのシステムとして最も普及しているDynamic Adaptive Streamin... [more] CCS2021-27
pp.55-60
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
15:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]「新音楽視聴体験 音のVR」アプリの開発と社会展開
堀内俊治KDDI総合研究所EA2021-46 EMM2021-73
筆者らはこれまでに,360 度動画のインタラクティブ視聴向けに,指定した任意の角度範囲の音場を合成する音場の選択的合成手... [more] EA2021-46 EMM2021-73
pp.108-113
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-09
16:20
ONLINE オンライン開催 セルラー網におけるユーザ分布推定に向けたブロッククリギングの拡張
金正英朗池上大介竹下 恵増田征貴NTTCQ2021-49
セルラー網を運用する通信事業者は,ユーザの体感品質向上の観点から,基地局におけるセクタのカバレッジ変更により収容ユーザ数... [more] CQ2021-49
pp.53-58
TL 2021-07-04
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]自動車旅行に関する自然言語処理と観光資源開発
徳久雅人鳥取大TL2021-6
本稿では,自動車旅行を支援する車載器における自然言語処理,および,観光情報の提供が促進されるための観光地ホスト側への期待... [more] TL2021-6
pp.20-25
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:40
ONLINE オンライン開催 偏好性を考慮したDASHレート選択におけるQoE評価
柳沢拓実宮田純子芝浦工大IN2020-91
インターネットを用いた動画配信サービスのシステムとして最も普及しているDynamic Adaptive Streamin... [more] IN2020-91
pp.220-225
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
15:00
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
ユーザ属性を考慮した映像品質設計に関する検討
永田達矢前 朋希・○林 孝典広島工大CQ2019-156
映像配信サービスを快適な品質で提供するためには,サービスを利用するユーザが体感する品質(QoE: Quality of ... [more] CQ2019-156
pp.113-117
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
13:00
沖縄 琉球大学医学部 情報系学科における公式Webサイトの運用ならびにUX改善に関する取り組み
田場典智長田智和谷口祐治琉球大HIP2019-77
琉球大学知能情報コースが公開している公式Webサイトは,有志の学生と教員で構成されたシステム管理チームと呼ばれる組織を中... [more] HIP2019-77
pp.1-5
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]アジア新興国における携帯電話利用行動の理解に向けた定性調査
東條直也新井田 統KDDI総合研究所
情報通信技術の発展と普及によりユーザの選択肢が多様化する中で,システムやサービスの開発において,より包括的なユーザ視点や... [more]
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]モバイル映像ストリーミングサービスの最適設計の研究
張 子文山﨑達也新潟大CQ2019-45
スマートフォンの普及に伴い,モバイル映像ストリーミングサービスの利用者が急増している.モバイル映像ストリーミングサービス... [more] CQ2019-45
pp.53-55
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
14:45
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 拡張現実のQoE評価実験
萬亀山奈々早大)・矢守恭子朝日大)・田中良明早大CQ2018-101
拡張現実ARを用いたアプリケーションが普及しつつある.目的や用途に応じてARを用いて表示する情報は様々であり,表示の仕方... [more] CQ2018-101
pp.49-54
SR 2019-01-24
10:25
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 高信頼低遅延無線通信システムのためのRTSおよび拡張CTSを用いたメトリック合成型マルチユーザ検出
宗 秀哉東工大)・征矢隼人neko 9 Lab.)・府川和彦張 裕淵東工大SR2018-98
本稿では,伝送遅延時間が厳しく制限されているIoTシステムにおいて,RTSおよび拡張CTS(eCTS)を用いたマルチユー... [more] SR2018-98
pp.5-12
SR 2019-01-25
10:20
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]QoEとユーザコンテクスト適応型ネットワーク設計・制御について
松田崇弘首都大東京)・大田健紘日本工大)・久保亮吾慶大)・林 孝典広島工大SR2018-111
QoE (Quality of Experience) は,通信サービスに対するユーザの体感品質を表し,次世代通信システ... [more] SR2018-111
pp.91-96
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 相関マイニングとワークフローネットによるユーザの嗜好抽出方法とその評価尺度の提案
モハマド アヌアルッディン ビン アハマドン山口大)・ピヤティダ サコーンカセサート大)・山口真悟山口大MSS2018-75 SS2018-46
顧客の好みは、マーケティングの意思決定の最も重要な要素の1つになっている。 顧客の嗜好を満足させるためには、サービス提供... [more] MSS2018-75 SS2018-46
pp.115-119
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 製造現場でカスタマイズ可能な見える化システムの研究
橋本英彦前畠 貴蔵田武志住友電工
製造現場では、現在数多くの見える化システムが提供されているが、それらのシステムでは現場のエンジニア自身が業務効率を改善す... [more]
ET 2018-12-08
13:40
新潟 長岡技術科学大学 技術体験における感性的親和性を持たせた無線LANアクセスポイントの評価
坂巻琴子岩舘武寛高橋晶子小林秀幸仙台高専ET2018-71
科学技術を学ぶことが楽しいと感じる 15 歳生徒の数が減少しており,科学技術の担い手を早い段階から育成する必要がある.そ... [more] ET2018-71
pp.29-32
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
09:25
宮城 東北大学 脳波を用いた複数人同時参加型仮想ライブ体験システム
小林将平堀江亮太芝浦工大MBE2018-27
本研究では,仮想ライブの視聴において,演者と複数の観客の相互作用から生じる一体感を感じる体験を得ることができるライブ演出... [more] MBE2018-27
pp.1-6
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
09:50
宮城 東北大学 生体情報を用いた複数人同時参加型仮想ライブ体験システムで生じる集団現象の動的システムモデリング
堀江亮太小林将平芝浦工大MBE2018-28
著者らは,生体情報を用いて「演者と複数の観客の相互作用から生じる一体感」を感じる体験を得ることができるライブ演出システム... [more] MBE2018-28
pp.7-12
CQ 2018-07-20
10:25
宮城 東北大学 [特別招待講演]情報通信サービスのパーソナライズ化を目指したQoE測定・評価技術
山崎達也新潟大CQ2018-36
情報通信技術(ICT: Information and Communications Technology)の発達により... [more] CQ2018-36
pp.31-33
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
12:10
北海道 函館アリーナ 自律的な移動を誘発する最大伝送レート制御法の解析とシミュレーションによる性能評価
杉井智哉福井大)・橘 拓至イマジカ・ロボットNS2018-76
ID・ロケータ分離ネットワークでは,ユーザの自律的移動を誘発する最大伝送レート制御法が提案されている.最大伝送レート制御... [more] NS2018-76
pp.191-196
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会