電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2017-05-12
17:00
東京 機械振興会館 [招待講演]How to Obtain Fully Structure-Preserving (Automorphic) Signatures from Structure-Preserving Ones
Yuyu WangTokyo Tech/AIST)・Zongyang ZhangBeihang University)・Takahiro MatsudaGoichiro HanaokaAIST)・Keisuke TanakaTokyo Tech
In this paper, we bridge the gap between structure-preservin... [more] ISEC2017-12
p.63
ISEC 2015-05-15
16:35
東京 機械振興会館 [招待講演]Black-Box Separations for One-More (Static) Problems and Its Generalization
Jiang ZhangZhenfeng ZhangYu ChenYanfei GuoCAS)・○Zongyang ZhangAIST
 [more] ISEC2015-7
p.41
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-14
10:00
大阪 大阪電気通信大学 Alwen-Peikert構成法における格子の落とし戸関数に対する評価および改良法
藤堂洋介森井昌克神戸大
近年格子理論,中でもLearning with Errors~(LWE)問題を安全性の根拠とする格子暗号に注目が集まって... [more] ISEC2011-34 LOIS2011-28
pp.1-6
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
11:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) A Note on Security of Knapsack Type PKC with Random Sequence
Yasuyuki MurakamiOsaka Electro-Comm Univ.
ナップザック公開鍵暗号について従来数多くの提案がなされている.
しかし,その多くは Shamir の攻撃あるいは低密度... [more]
IT2008-48 ISEC2008-106 WBS2008-61
pp.35-40
IT 2008-10-07
13:30
栃木 鬼怒川温泉あさやホテル [特別講演]いくつかの有限状態通信路の通信路容量について
小林欣吾電通大
無記憶通信路の容量を求めるアルゴリズムが Arimoto と Blahut によって確立されて久しい。また、特別の無記憶... [more] IT2008-39
pp.1-6
ISEC 2008-09-12
13:25
東京 機械振興会館 2系列の公開鍵を用いる新たなナップザック暗号の提案
村上恭通名迫 健阪電通大)・笠原正雄阪学院大
ナップザック公開鍵暗号について従来数多くの提案がなされている.
しかし,その多くは Shamir の攻撃あるいは低... [more]
ISEC2008-64
pp.9-16
ISEC 2005-12-16
13:25
東京 機械振興会館 可換な関数を用いたSD法の改良方式
中川真以岸本 渡千葉大
映画,音楽などのデジタルコンテンツを放送やインターネットあるいはDVDなどで配信する時に著作権を保護するために,暗号化に... [more] ISEC2005-114
pp.23-29
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会