電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2019-08-28
14:40
京都 京都大学 [ポスター講演]End-to-End型テキスト音声合成におけるWaveNetボコーダの学習についての調査
安原和輝林 知樹戸田智基名大SP2019-14
本稿では,End-to-Endテキスト音声合成(E2E-TTS)におけるWaveNetボコーダの学習についての調査を行う... [more] SP2019-14
pp.31-36
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
13:00
岩手 MALIOS(盛岡) PRBSを用いた信号品質評価におけるニューラルネットワーク及びボルテラフィルタの過学習の比較
生田 海大塚優太福本悠太中村守里也明大OCS2019-13
光ファイバ伝送の非線形補償に用いるボルテラフィルタ(VSTF)とニューラルネットワーク(ANN)について、PRBSを用い... [more] OCS2019-13
pp.17-20
PRMU 2018-12-13
14:55
宮城 東北大学 CTC-VATのための高速事後分布平滑化手法及びその文字列認識への応用
田中遼平小野聡一郎古畑彰夫東芝デジタルソリューションズPRMU2018-80
半教師あり学習では,学習データとその近傍点での事後確率の分布間距離を最小化することで事後確率分布を平滑化するVirtua... [more] PRMU2018-80
pp.29-34
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]An evaluation of acoustic-to-articulatory inversion mapping with latent trajectory Gaussian mixture model
Patrick Lumban TobingNAIST)・Tomoki TodaNagoya Univ./NAIST)・Hirokazu KameokaNTT)・Satoshi NakamuraNAISTEA2015-85 SIP2015-134 SP2015-113
In this report, we present an evaluation of acoustic-to-arti... [more] EA2015-85 SIP2015-134 SP2015-113
pp.111-116
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
16:20
長野 かたくら諏訪湖ホテル 低ランクDNNのための識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2015-39
深層神経回路網(DNN)音響モデルは従来のガウス混合モデル(GMM)を上回る性能を達成しているが,パラメータ数がGMMよ... [more] SP2015-39
pp.19-24
WIT 2015-03-13
11:20
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 動きを伴う指文字を含めた距離画像を用いた対話的指文字練習システムの開発と評価
近藤真暉加藤伸子筑波技大)・福井和広筑波大)・岡崎彰夫筑波技大WIT2014-89
指文字は聴覚障害者のコミュニケーション手段のひとつであり,固有名詞などを表すのに用いられる.指文字は手話を学習する際の基... [more] WIT2014-89
pp.23-28
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
10:35
東京 早稲田大学 2重選択性フェージング環境下における既知トレーニング系列挿入OFDMおよびシングルキャリア伝送の誤り率特性比較
大沼信也阿保航平長岡 諒天間克宏安達文幸東北大RCS2013-377
既知のトレーニング系列(TS)をガードインターバル(GI)に挿入した広帯域ブロック信号伝送では,送
信ブロックごとに挿... [more]
RCS2013-377
pp.431-436
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-22
10:25
新潟 長岡技術科学大学 偏波多重光伝送におけるトレーニング系列を用いたIn-band光S/N推定
岡本聖司木坂由明山崎悦史石原浩一片岡智由NTTOCS2013-86
本論文では,送信信号に時間多重したトレーニング系列を用いた光信号電力対雑音電力比(Optical signal-to-n... [more] OCS2013-86
pp.25-29
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-03-01
14:00
東京 早稲田大学 既知のトレーニング系列を挿入したシングルキャリアブロック伝送における高速フェージング環境下での最小2乗法による予測を導入したチャネル推定法
山本哲矢安達文幸東北大RCS2012-348
本稿では,既知のトレーニング系列(TS)を周期的に挿入したシングルキャリアブロック伝送(TS-SC伝送)における周波数領... [more] RCS2012-348
pp.381-386
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-19
14:05
福岡 福岡大学 既知のトレーニング系列を挿入したシングルキャリアブロック伝送におけるRLSアルゴリズムを用いるチャネル推定
山本哲矢安達文幸東北大RCS2012-153
本稿では,既知のトレーニング系列(TS)を周期的に挿入したシングルキャリアブロック伝送(TS-SC伝送)における周波数領... [more] RCS2012-153
pp.161-166
SP 2012-03-09
14:00
埼玉 理化学研究所脳科学総合研究センター 調音特徴抽出に基づくIPAチャートへの英語発音リアルタイム表示
森 拓郎入部百合絵桂田浩一新田恒雄豊橋技科大SP2011-169
近年,外国語を学ぶ日本人学生を対象にCALL教材の開発が盛んに行われているが,学習者の調音動作の誤りを正確に指摘できる教... [more] SP2011-169
pp.77-82
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
14:50
神奈川 YRP 既知系列を利用したシングルキャリア伝送における周波数領域繰り返しチャネル推定に関する検討
山本哲矢安達文幸東北大RCS2011-369
本稿では,周波数領域等化(FDE)を用いる既知系列を利用したシングルキャリア(TS-SC)ブロック伝送に適した周波数領域... [more] RCS2011-369
pp.317-322
AN, USN, SR, RCS
(併催)
2010-10-29
13:50
大阪 大阪大学 シングルキャリアMIMO多重における既知系列を利用したQRM-MLブロック信号検出
山本哲矢武田一樹安達文幸東北大RCS2010-137
QR分解とMアルゴリズムを利用した演算量削減型最尤ブロック信号検出(QRM-MLBD)は,最小平均二乗誤差(MMSE)規... [more] RCS2010-137
pp.193-198
IN, RCS
(併催)
2010-04-27
09:45
東京 機械振興会館 Training Sequence Reduction for Blind Single Antenna Interference Cancellation Algorithm in MQAM-OFDM Systems
Zhenyu ZhouTakuro SatoWaseda Univ.RCS2010-9
 [more] RCS2010-9
pp.49-54
SP, NLC
(共催)
2009-12-22
15:50
東京 東京大学・山上会館 F0量子化に基づく韻律コンテキストを用いたHMM音声合成
大木康次郎能勢 隆小林隆夫東工大NLC2009-23 SP2009-87
本論文では,隠れマルコフモデル(HMM)に基づく音声合成において,目標話者の学習データに対してアクセントに関わるコンテキ... [more] NLC2009-23 SP2009-87
pp.141-146
RCS, AP
(併催)
2009-11-27
11:10
東京 東工大 既知系列とQRM-MLDを用いるシングルキャリア周波数領域ブロック信号検出
山本哲矢武田一樹安達文幸東北大RCS2009-156
筆者らは最近,サイクリックプリフィックスを用いるシングルキャリア(CP-SC)伝送において,QR分解とMアルゴリズムを用... [more] RCS2009-156
pp.139-144
WIT 2008-07-27
- 2008-07-28
新潟 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター) 認知障害者の日常生活・就労支援を目的とした情報技術活用に関する研究
中山 剛加藤誠志国立身体障害者リハビリテーションセンター)・上田典之野村隆幸国立職業リハビリテーションセンター)・岡谷和典大元郁子国立吉備高原職業リハビリテーションセンター)・植松 浩長澤芳樹明電ソフトウエアWIT2008-22
筆者らは高次脳機能障害者などの認知障害がある方々の日常生活や職業訓練,就労を支援するための情報技術の有効活用法に関する研... [more] WIT2008-22
pp.13-18
SR 2007-11-27
10:30
広島 広島国際大学 [ポスター講演]ダイレクトコンバージョン型OFDM受信機におけるDCオフセット及び周波数オフセット存在下のIQインバランス推定法
稲森真美子アナス ムハマド ボスタマン眞田幸俊慶大)・南 英城ソニーSR2007-54
ダイレクトコンバージョン型 OFDM 受信機は端末の柔軟性,廉価性や電力消費軽減の面で優れているが,
DC オフセッ... [more]
SR2007-54
pp.55-61
SR 2007-05-25
13:25
東京 電気通信大学 ダイレクトコンバージョン型OFDM受信機における時間変動DCオフセット及びIQインバランス存在下の周波数オフセット推定法
稲森真美子Anas M.Bostamam慶大)・眞田幸俊慶大/ソニーコンピュータサイエンス研)・南 英城ソニーSR2007-15
コグニティブ無線は,柔軟な通信サービスを可能にする.コグニティブ無線の実現のためには,ダイレクトコンバージョン型OFDM... [more] SR2007-15
pp.85-91
SANE 2007-04-17
10:10
海外 ARRC(Perth) [Invited] An improved training sequence design algorithm based on generic algorithm for MSE-OFDM systems
Yuanying LiBin Tian・○Kechu YiXidian Univ.)・Weidong ZhangXi'an insti. of comm.)・Xianbin WangCRC CanadaSANE2007-23
Although the optimal training sequence suitable for the chan... [more] SANE2007-23
pp.119-122
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会