電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 連続的な表情表出にともなう顔面の疎な特徴点の3次元時系列データからの表情セグメンテーション
安田謙太郎家光真二郎赤松 茂法政大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
16:15
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 VAEによる欠損時系列マルチモーダルデータの補間
小島亮一和田真弥吉原貴仁KDDI総合研究所IBISML2019-8
データはしばしば欠損し、続くデータ分析や機械学習モデルの作成に悪影響をもたらすためそれらの補間は重要である。本稿はなかで... [more] IBISML2019-8
pp.51-55
ET 2018-05-19
11:20
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 Moodleの教材閲覧履歴の分析結果の共有が履修者に与える効果の検討
土橋 喜愛知大ET2018-5
多数の履修者が参加するパソコン教室の授業において,Moodleを活用して対面式のブレンド型授業を行い,履修者の学習履歴を... [more] ET2018-5
pp.23-28
IBISML 2018-03-06
11:15
福岡 九州大学 西新プラザ 系列データからのクラス特異的代表パターン選出: 分類モデルとMorse Complexによるアプローチ
烏山昌幸名工大/物質・材料研究機構/JST)・竹内一郎名工大/物質・材料研究機構/理研IBISML2017-101
本稿では連続値の系列データの分類問題を取り扱う. 特に,各クラスに特徴的な連続部分系列の発見を考える. 我々は系列中の短... [more] IBISML2017-101
pp.77-84
ET 2018-03-03
16:05
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) ラーニングレコードを用いた学習者の習熟度時間変化モデルの構築
児玉 翠秦 崇洋社家一平NTTET2017-132
限られた学習時間の中で学習効果を最大化する最適な学習スケジュールの提示のためには,今後の学習で見込まれる習熟度の上昇を予... [more] ET2017-132
pp.249-252
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-16
16:30
東京 日立中央研究所 事象発生頻度の変化を表現するための論理
高木 理群馬大CAS2017-49 MSS2017-33
本論の目的は,データベースに記録される時系列データ上に記録される事象の発生頻度の変化を表現するための形式言語,および,そ... [more] CAS2017-49 MSS2017-33
pp.57-62
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
15:20
熊本 くまもと県民交流館パレア 時系列特徴を用いたチップ内データ転送エラー訂正手法とその可能性
加藤健太郎夏井雅典羽生貴弘東北大CPM2017-85 ICD2017-44 IE2017-70
微細化技術の進展に伴い,集積回路の信頼性確保が一層重要視されている.本稿では,従来型のデータ表現に基づくボトムアップ手法... [more] CPM2017-85 ICD2017-44 IE2017-70
pp.33-38
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-25
17:00
愛知 名古屋工業大学 [特別講演]時系列ビッグデータのリアルタイム解析:新技術と挑戦
櫻井保志熊本大SIP2017-11 IE2017-11 PRMU2017-11 MI2017-11
近年のIoTデバイスの急速な普及に伴い,それらのデバイスから多様かつ大量のデータが生成され続けている.また,Facebo... [more] SIP2017-11 IE2017-11 PRMU2017-11 MI2017-11
p.61
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
15:55
沖縄 沖縄産業支援センター [招待講演]多カーネル適応フィルタ:信号処理と機械学習
湯川正裕慶大EA2016-113 SIP2016-168 SP2016-108
時系列データ予測や多重スケールデータ解析などへの応用が期待される多カーネル適応フィルタを解説し、最近の研究成果を紹介する... [more] EA2016-113 SIP2016-168 SP2016-108
pp.177-182
IA, IN
(併催)
2016-12-15
13:35
広島 広島市立大学 講堂小ホール [招待講演]時系列ビッグデータのためのリアルタイム将来予測
松原靖子熊本大IN2016-70 IA2016-64
近年,IT技術の急速な発展により,小型かつ高性能な情報機器が容易に利用可能となった.これに伴い高度な情報化が加速し,現実... [more] IN2016-70 IA2016-64
pp.23-28(IN), pp.5-10(IA)
EA, ASJ-H
(共催)
2015-08-04
10:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 視聴覚コンテンツにおける時系列としての臨場感推定モデルの構築
塚原将太・○小澤賢司木下雄一朗森勢将雅山梨大
臨場感は視聴覚に関わるコンテンツやシステムの性能評価に関して重要であるが,臨場感メータは今日まで実現されていない.著者ら... [more] EA2015-17
pp.41-46
ET 2015-06-06
15:25
三重 三重大学工学部大会議室 デジタル教材の閲覧履歴から教師の指示と履修者の反応を一覧する時系列クロス表
土橋 喜愛知大ET2015-20
本稿ではデジタル教材を活用したブレンディッドラーニングにおいて,学習管理システムに蓄積されたデジタル教材の閲覧時刻を活用... [more] ET2015-20
pp.55-60
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-02
13:45
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス 環境センサの時系列データの分析によるセンサの分類
菊谷幸雄NTTASN2014-161
環境センサの時系列データの統計的分析により、センサを半自動的に分類することを可能とする技術を提案する。環境放射線のセンサ... [more] ASN2014-161
pp.103-108
LOIS, IPSJ-DC
(併催)
2014-07-24
15:30
東京 広島大学東京オフィス アルツハイマー型認知症の早期発見を目的としたライフログの解析手法についての一検討
松本章代坂本泰伸松澤 茂武田敦志高橋伸輔東北学院大LOIS2014-12
我々は,認知症の早期発見を目的として,高齢者の起床・就寝時刻や外出時刻などを記録するタブレット端末用アプリおよびデータ蓄... [more] LOIS2014-12
pp.7-10
ASN 2014-05-29
14:30
東京 東京大学先端科学技術研究センター An棟2階 コンベンションホール [ポスター講演]無線センサネットワークと機械学習を用いた施設園芸環境制御システムの提案
兼田千雅井林宏文鈴木雄也静岡大)・大石直記静岡県農林技研)・峰野博史静岡大ASN2014-22
近年,ICTを用いた農業支援が活発に行われている.その内の一つに,施設園芸内にセンサネットワークを構築することによって環... [more] ASN2014-22
pp.75-76
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2014-05-15
14:30
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス パケットデータの時系列パターンの分類によるユーザの端末操作検出に関する一検討
足利えりか近藤重邦玉城幹介犬童拓也NTTLOIS2014-4
近年,業務中に発生する様々なログを活用したオフィスライフログに関する研究に注目が集まっている.本研究では,オフィスライフ... [more] LOIS2014-4
pp.45-50
NLP 2014-01-21
11:00
北海道 ニセコパークホテル 非線形ポートフォリオモデルを用いた外国為替自動取引システムの構築
和知宏武Vu Tat Thanh猪瀬悟史茨城大)・神成 敦MS&ADホールディングス)・鈴木智也茨城大NLP2013-132
先行研究において我々は非線形ポートフォリオモデル(S.Inose, 2013)を提案し,株式市場における有用性を示した.... [more] NLP2013-132
pp.19-24
NC, NLP
(共催)
2013-01-24
14:10
北海道 北海道大学百年記念会館 3状態ランダム磁場イジング模型に基づく金融危機の特徴付け
室田光晶井上純一北大NLP2012-115 NC2012-105
災害や国際的紛争等を引き金とする金融危機においては,
多くの銘柄株価が急落する. これらはマクロな現象ではあるが, ... [more]
NLP2012-115 NC2012-105
pp.67-72
IBISML 2012-03-12
16:30
東京 統計数理研究所 高次元多重時系列データ解析のための正準多重整列法
松原崇充奈良先端大/ATR)・森本 淳ATRIBISML2011-96
本論文では,多人数のモーションキャプチャデータや顔画像,また脳活動画像時系列データのように,時空間的に多様性を有する高次... [more] IBISML2011-96
pp.63-68
NC 2012-01-26
15:40
北海道 公立はこだて未来大学 平均場イジング模型の臨界現象と時系列予測
日向野隼輔井上純一北大NC2011-108
神経スパイク系列等, マクロ時系列がミクロな構成要素の
出力/意思決定を介して得られる例は少なくない. 金融商品
の... [more]
NC2011-108
pp.65-70
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会