電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 383件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP 2021-05-26
16:00
ONLINE オンライン開催 マルチモードファイバ伝送特性の高速時間変動性測定による伝送容量拡大可能性の検討
小山拓也・○河端凌雅中丸翔太翁 祖楷早大)・稲垣恵三NICT)・実野邦久川西哲也早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE 2021-05-13
11:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]近傍界遠方変換法によるレーダ断面積の評価
小林弘一波動システム研SANE2021-4
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SANE2021-4
pp.15-26
EMCJ 2021-04-16
15:00
ONLINE オンライン開催 実機のサイドチャネル攻撃耐性評価を目的とした時間・周波数領域相関電力解析
日室雅貴五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2021-5
実機のサイドチャネル攻撃耐性を評価する際,漏洩源以外のノイズやジッタによって時間領域の相関電力解析 (CPA) では相関... [more] EMCJ2021-5
pp.21-26
EMD 2021-03-08
16:15
ONLINE オンライン開催 接触境界の表面粗さとトルク値がコネクタ高周波特性に与える影響に関する基礎検討
上田浩行鍛治秀伍藤本大介キム ヨンウ林 優一奈良先端大EMD2020-37
コネクタの摺動や振動により接触表面に摩耗が発生し、接触抵抗が増加することで、信号伝送性能が劣化するなどの悪影響を引き起こ... [more] EMD2020-37
pp.40-43
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
15:35
ONLINE オンライン開催 IT機器や家電製品から発生する電波雑音のモデル化の検討
佐久間和司清水 聡阿野 進芹澤和伸矢野一人鈴木義規ATREMCJ2020-80
IT 機器等から生じる電波雑音は周波数や振幅が時間的に変動する.このため,周波数領域で表現することは困難である.一方,時... [more] EMCJ2020-80
pp.40-45
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]雑音の基底信号を用いた耐雑音性の高い時間領域音声分離
尾座本耕平東工大)・岩野公司東京都市大)・宇都有昭篠田浩一東工大EA2020-70 SIP2020-101 SP2020-35
近年,深層学習を用いた音声分離が盛んに研究されている.波形を直接入力する時間領域の手法であるTasNetは,音声を畳み込... [more] EA2020-70 SIP2020-101 SP2020-35
pp.63-67
SANE 2021-01-28
13:50
ONLINE オンライン開催 ノイズを考慮したT-FBTS法の最適な波源の入射順に関する研究
吉儀 海田中俊幸森山敏文藤吉和樹長崎大SANE2020-39
電磁波を利用した非破壊検査装置及び非侵襲診断装置の開発は様々な産業分野で望まれている.我々は電磁波逆散乱問題の解法の一つ... [more] SANE2020-39
pp.10-15
EE 2021-01-25
15:45
ONLINE オンライン開催(Zoom) 高調波成分を考慮した電流形スナバレスZCS昇圧DC-DCコンバータの周波数特性解析
宮崎竜成三島智和神戸大EE2020-36
近年,電力供給の安定化・エネルギーの高効率利用の観点からスマートグリッドの構築が積極的に推し進められており,その過程で燃... [more] EE2020-36
pp.69-74
EST 2021-01-21
14:05
ONLINE オンライン開催 任意形状をもつ分散性媒質解析のためのFDTD法の開発
柴山 純・○岩本哲弥山内潤治中野久松法政大EST2020-59
直交座標系の有限差分時間領域(FDTD)法を用いて,金属のような分散性媒質を含む円柱構造を解析すると,階段近似により誤差... [more] EST2020-59
pp.34-38
EST 2021-01-21
15:35
ONLINE オンライン開催 ミリ波導波管スロットアレーアンテナ用誘電体カバーのトポロジー最適化を用いた形状設計
滝田和真戸賀瀬 駿田中将樹伊藤桂一秋田高専EST2020-62
近年,ミリ波は高精度のセンサとして水位計や自動車の自動ブレーキ,イメージングなど様々な分野で用いられており,高利得,高効... [more] EST2020-62
pp.51-55
EST 2021-01-22
15:35
ONLINE オンライン開催 陰的及び半陰的FDTD法によるTM透過型THz導波路偏光子の高効率解析
五味頌子柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2020-77
陰的及び半陰的有限差分時間領域(FDTD)法を用いてTM透過型THz導波路偏光子を効率良く解析する.
はじめに,陰的な... [more]
EST2020-77
pp.124-128
EST 2021-01-22
16:00
ONLINE オンライン開催 包絡線型compact FDTD法を用いた光導波路の固有モード計算法
柴山 純・○田中宏季山内潤治中野久松法政大EST2020-78
複素包絡線(envelope)型の計算をcompact FDTD 法に適用した固有モード計算法を提案する.はじめに,固有... [more] EST2020-78
pp.129-133
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-15
10:20
ONLINE オンライン開催 CPなしOFDMにおける既知トレーニング信号が不要なニューラルネット等化器
井坂 開宮嶋照行杉谷栄規茨城大WBS2020-23 ITS2020-19 RCC2020-26
本稿では,CPなしOFDMにおける既知トレーニング信号が不要なニューラルネットワークを用いた時間領域等化器について提案す... [more] WBS2020-23 ITS2020-19 RCC2020-26
pp.85-90
EMD 2020-12-04
15:50
ONLINE オンライン開催 Fundamental Evaluation of Impedance Variations in the Connector Caused by High-Frequency Noise Propagation
Hiroyuki UedaShugo KajiYoungwoo KimDaisuke FujimotoNAIST)・Taiki KitazawaTakashi KasugaNIT,Nagano College))・Yuichi HayashiNAISTEMD2020-24
 [more] EMD2020-24
pp.34-38
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 非対称導波路型偏波変換器の光軸回転角評価法
小竹翔太山内潤治中野久松法政大OPE2020-63 LQE2020-43
非対称導波路型偏波変換器における固有モード解析に基づく光軸回転角の評価法を改良し,消光比特性を精度よく算出できることを明... [more] OPE2020-63 LQE2020-43
pp.92-95
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 誘電体平行平板からなる入射偏波面無依存積層型偏波回転子の広帯域化
大石雅人朝生龍也山内潤治中野久松法政大OPE2020-64 LQE2020-44
入射偏波面に無依存な偏波回転子(PR)を,通信波長帯において広帯域に動作させるための設計を提案する.検討する構造は,誘電... [more] OPE2020-64 LQE2020-44
pp.96-100
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-13
16:10
ONLINE オンライン開催 チャープパルスを用いた光ファイバのリアルタイム分布型音波計測(DAS)の実用化
岸田欣増グジク アーター李 哲賢西口憲一東 大治ニューブレクス)・劉 慶文何 祖源上海交通大OFT2020-44
光ファイバによる分布型音波計測 (DAS: Distributed Acoustic Sensing) は,従来の DT... [more] OFT2020-44
pp.39-44
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
16:40
ONLINE オンライン開催 マイクロ波導波モードの時間・空間制御を利用したFRPM管の非破壊検査法
松川沙弥果産総研)・吉田光佑三重大)・奥田忠弘硲 昌也栗本鐵工所)・黒川 悟産総研)・村田博司三重大
地中埋設Fiberglass-Reinforced Plastic Mortar (FRPM) 管を非破壊で効率的に検査... [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
13:00
ONLINE オンライン開催 音響インパルス応答の位相補償への滑らかな局所的位相操作関数の応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢雅将明大)・坂野秀樹名城大EA2020-14
不用意な局所的位相操作は、時間領域での波形の広がりとなる。ここでは、高次導関数まで滑らかな局所的位相操作関数を用いること... [more] EA2020-14
pp.1-8
EMCJ 2020-05-15
14:25
ONLINE オンライン開催 M系列変調TDRによる有線ネットワークのインピーダンス不連続点特定の基礎検討
亀山大樹豊田啓孝五百旗頭健吾岡山大EMCJ2020-7
我々は,入射パルスとして擬似乱数系列であるM系列で変調したパルスを使用するTDR(M系列変調TDR)を適用することにより... [more] EMCJ2020-7
pp.15-20
 383件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会