電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2019-12-13
15:55
愛知 中京大学 名古屋キャンパス 5号棟524教室 大型核融合試験施設における広帯域環境電磁場と測定監視手法の開発
田中将裕宇田達彦核融合科学研)・王 建青藤原 修名工大)・上村佳嗣宇都宮大EMCJ2019-80
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EMCJ2019-80
pp.31-35
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
09:20
東京 機械振興会館 地下3階1号室 IGBT駆動用可変電圧源に関する基礎的考察
浦 千人石塚洋一長崎大EE2019-36 CPM2019-78 OME2019-22
高電力・高電圧変換器は,産業や自動車用途などで幅広く使用されており,内部のスイッチングデバイスとしては,絶縁ゲートバイポ... [more] EE2019-36 CPM2019-78 OME2019-22
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
16:10
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 確率ベース手法を用いたマルチサイクルテストにおけるキャプチャパターンの故障検出能力低下問題の解析
中岡典弘青野智己・○工藤壮司王 森レイ樋上喜信高橋 寛愛媛大)・岩田浩幸前田洋一松嶋 潤ルネサス エレクトロニクスVLD2019-45 DC2019-69
先進自動運転システムの機能安全を保障するために , システムの起動時に論理組込み自己テスト (LBIST)
機構を用い... [more]
VLD2019-45 DC2019-69
pp.145-150
DC 2019-02-27
09:50
東京 機械振興会館 キャプチャセーフテストベクトルの故障伝搬経路を模倣した低消費電力志向ドントケア判定法
三澤健一郎細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大DC2018-73
初期テスト集合中のキャプチャアンセーフテストベクトル数とアンセーフ故障数を削減するために,低消費電力を志向したドントケ判... [more] DC2018-73
pp.13-18
DC 2019-02-27
10:15
東京 機械振興会館 LSIのホットスポット分布の解析に関する研究
河野雄大宮瀬紘平九工大)・呂 學坤台湾科技大)・温 暁青梶原誠司九工大DC2018-74
LSIの通常動作時におけるIR-drop増加に起因する性能低下などの問題は,電源供給ネットワークを強化するなどの手段で設... [more] DC2018-74
pp.19-24
DC 2019-02-27
14:05
東京 機械振興会館 マルチサイクルテストにおける故障検出強化のためのFFトグル制御ポイントの選択法
青野智己Hanan T.Al-Awadhi王 森レイ樋上喜信高橋 寛愛媛大)・岩田浩幸前田洋一松嶋 潤ルネサス エレクトロニクスDC2018-79
車載システムの機能安全を保証するためには,システムの起動時にテストを実行するパワーオンセルフテスト(POST)が必要とな... [more] DC2018-79
pp.49-54
RCS, NS
(併催)
2018-12-21
14:20
広島 尾道市民会館 A TCP Fairness Control Method for Concurrent Communications in Elastic WLAN System Using Raspberry Pi Access-Point
Rahardhita Widyatra SudibyoNobuo FunabikiMinoru KuribayashiKwenga Ismael MuneneMd. Manowarul IslamOkayama Univ.)・Wen-Chung KaoNational Taiwan Normal Univ.NS2018-175
The IEEE802.11n wireless local-area network (WLAN) has been ... [more] NS2018-175
pp.95-100
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
10:55
広島 サテライトキャンパスひろしま ニューラルネットワークを用いたランダムキャプチャセーフテストベクトル生成について
越智小百合三澤健一郎細川利典山内ゆかり新井雅之日大VLD2018-51 DC2018-37
実速度スキャンテストにおいて,過度のキャプチャ消費電力はIRドロップを引き起こし,誤テストにより歩留り損失が発生する.キ... [more] VLD2018-51 DC2018-37
pp.89-94
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 論理BISTのテスト電力制御手法とTEG評価について
加藤隆明九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大VLD2018-57 DC2018-43
スキャンベースの論理BISTでは,過度のテスト時消費電力が問題となる.一方,電力削減は故障検出率向上及びテスト時間削減と... [more] VLD2018-57 DC2018-43
pp.125-130
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2018-11-22
15:10
海外 KAIST(韓国大田市) [ポスター講演]車載通信システムのイミニュティ評価のためのBAN (Broadband Artificial Network)の高周波化に向けた検討
三井悠也松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2018-81
近年の自動車は多機能化に伴い,自動車内で行われる通信は高速化および高信頼性が求められる.車載機器の伝導性妨害波評価に用い... [more] EMCJ2018-81
pp.65-66
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [技術展示]Lab内での無線伝搬評価方法と評価環境の構築
有田朋子宇佐見雄彦アンリツ)・チン ギルバード・シー天野健二構造計画研)・大橋健二アンリツASN2018-62 SRW2018-27
LTEに代表される無線通信ではフィールドにおいてフェージングが掛かった無線伝搬環境が発生しています.この環境下の無線機通... [more] ASN2018-62 SRW2018-27
pp.47-54(ASN), pp.23-30(SRW)
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
13:55
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [依頼講演]横須賀ハイブリッドLPWAテストベッドの構築
稲田智哉加藤豊行アンリツエンジニアリング)・柘植 晃横須賀テレコムリサーチパーク)・中嶋信生電通大SRW2018-39
oTの普及は急速に進み、その通信手段として多数のLPWA(Low Power Wide Area)が登場している。それら... [more] SRW2018-39
pp.87-92
EE, WPT, IEE-SPC
(連催)
2018-07-03
12:50
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 [依頼講演]超軽量ワイヤレス給電システム ~ 給電方式の選択と設計のポイント ~
藤木啓太石原將貴楠見隆行白川知秀小西晃央搆口晃希大畑奨真岡山大WPT2018-23
「プラ電車ワイヤレス給電走行レースコンテスト」で試作した電界共鳴型ワイヤレス給電システムについて報告する.このコンテスト... [more] WPT2018-23
pp.85-90
MW
(第二種研究会)
2018-06-27
- 2018-06-29
海外 KMITL(タイ・バンコク) NDT of Coconut Oil using Microwave Dielectric Constant Sensing
Rattapong SuwalakChuwong PhongcharoenpanichKMITL
This paper presents the wireless sensing using the high freq... [more]
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-25
11:45
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 知覚できない振動刺激による誘発脳波に関する検討
神藤義明竹村昌寛中西 功鳥取大BioX2018-6
一般的なバイオメトリクス認証は,体表面に露出した情報を用いており,また,一度きりの認証であるため,詐称や認証後の成りすま... [more] BioX2018-6
pp.51-55
SWIM 2018-02-23
14:05
東京 機械振興会館 ネパール貧困農村のための風力発電モニタリングシステム
茂木 真桐原悦雄産技大)・片岡信弘インタプライズ研)・前田充浩産技大SWIM2017-23
ネパールは,国土の40%が無電化である一方,有力な電力資源と考えられる風力発電はほとんど調査されていない.風力再生エネル... [more] SWIM2017-23
pp.7-12
DC 2018-02-20
11:00
東京 機械振興会館 正当化操作を用いたレイアウト上のホットスポット特定に関する研究
河野雄大宮瀬紘平梶原誠司温 暁青九工大DC2017-80
LSIのテスト時は,通常動作より多くの信号値遷移を伴うため消費電力が増大する.特に実速度スキャンテストにおける過度な消費... [more] DC2017-80
pp.19-24
DC 2018-02-20
16:10
東京 機械振興会館 メモリベース再構成デバイスMRLDにおけるブリッジ接続故障のテスト方法
王 森レイ小川達也樋上喜信高橋 寛愛媛大)・佐藤正幸勝 満徳TRL)・関口象一太陽誘電DC2017-87
MRLD とは、メモリ機能も備える新しい再構成可能論理デバイスである。MRLD の基本要素となるMLUT(Multipl... [more] DC2017-87
pp.61-66
R 2017-11-16
15:55
大阪 大阪中央電気俱楽部 複合パワーサイクル試験による製品の弱点早期検出
石津勝之西川弘晃村田製作所R2017-54
市場故障を未然に防止するためには,設計・開発の出来る限り早い段階で製品の弱点を検出し,対策を施すことが重要となる.長期使... [more] R2017-54
pp.17-20
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:25
熊本 くまもと県民交流館パレア On Avoiding Test Data Corruption by Optimal Scan Chain Grouping
Yucong ZhangStefan HolstXiaoqing WenKohei MiyaseSeiji KajiharaKIT)・Jun QianAMDVLD2017-42 DC2017-48
 [more] VLD2017-42 DC2017-48
pp.91-94
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会