お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 270件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2022-06-09
15:50
宮城 東北大(通研)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
脳神経細胞構造可視化ツールを用いた分散ストレージCephのデータアクセス性能の評価検討
川田悠貴田中陽一郎東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OPE, LQE, OCS
(共催)
2022-05-13
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2022報告 ~ 光アクセス関連 ~
田中和樹KDDI総合研究所OCS2022-2 OPE2022-2 LQE2022-2
2022年3月6日~10日に米国現地とWebリモート参加のハイブリッドで開催されたOFC2022における光アクセス関連の... [more] OCS2022-2 OPE2022-2 LQE2022-2
pp.6-9
RCS 2022-04-22
10:55
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Capacity-Fairness Tradeoff-aware Optimal Power Allocation for Cluster-wise Distributed MU-MIMO System
Sijie XiaChang GeQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2022-7
 [more] RCS2022-7
pp.30-34
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
15:20
ONLINE オンライン開催 セルラ分散MU-MIMO通信システム ~ 基本設計概念と干渉対策 ~
安達文幸高橋 領松尾英範Sijie XiaChang Ge陳 強東北大RCS2021-269
超高密度移動通信システムでは,同一周波数をごく近距離で再利用することになるから,強い同一周波干渉が発生し,それが大容量化... [more] RCS2021-269
pp.96-101
SeMI 2022-01-21
14:50
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MAC Protocol Design and Analysis of MCST Scheme in Full-duplex Wireless Networks
Khun Aung Thura PhyoLim YutoTan YasuoJAISTSeMI2021-78
 [more] SeMI2021-78
pp.103-108
OFT, OCS, IEE-CMN, ITE-BCT
(連催) [詳細]
2021-11-18
13:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]PPLN導波路モジュールによる光パラメトリック増幅中継器を用いた大容量・長距離WDM伝送
小林孝行清水新平中村政則風間拓志梅木毅司笠原亮一濱岡福太郎宮本 裕NTTOCS2021-29
シングルモードファイバを用いた光ファイバ伝送システムの大容量化に向けて、波長多重に用いる光帯域の拡大が検討されている.我... [more] OCS2021-29
pp.5-8
AP, RCS
(併催)
2021-11-11
09:55
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
On Power Allocation Strategy for Realistic Cellular Structured Cluster-wise Distributed MU-MIMO System
Sijie XiaChang GeQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2021-157
 [more] RCS2021-157
pp.75-79
AP, RCS
(併催)
2021-11-12
13:35
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]協調MU-MIMOにおける行列式を用いた簡易チャネル容量推定によるユーザ選択法の検討
佐々木翔太郎藤元美俊福井大AP2021-127 RCS2021-173
本報告では基地局間干渉を考慮した行列式演算に基づくユーザ選択法を提案する.第5世代移動通信システム(5G)では,周波数利... [more] AP2021-127 RCS2021-173
pp.137-141(AP), pp.159-163(RCS)
OCS, OPE, LQE
(共催)
2021-10-22
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2021報告 ~ 光アクセス関連 ~
川中啓敬三菱電機OCS2021-12 OPE2021-32 LQE2021-11
2021 年6 月7日~11日にオールバーチャル形式で開催されたOFC2021 における光アクセス関連技術のトピックスを... [more] OCS2021-12 OPE2021-32 LQE2021-11
pp.5-8
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2021-08-27
14:15
ONLINE オンライン開催 50.47-Tb/s 結合型4コアファイバ9,150 km伝送実験
相馬大樹別府翔平若山雄太角田聖也高橋英憲吉兼 昇森田逸郎釣谷剛宏鈴木正敏KDDI総合研究所OCS2021-10
グローバルな通信基盤である光海底ケーブルシステムにおいて,急速に増大する通信トラフィックを将来に渡って収容可能とするため... [more] OCS2021-10
pp.5-10
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
09:25
ONLINE オンライン開催 On Cellular Structure for Ultra-dense Distributed Antenna-based 5G-advanced Systems
Sijie XiaChang GeRyo TakahashiQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2021-78
 [more] RCS2021-78
pp.7-12
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-24
10:45
ONLINE オンライン開催 伝送レート適応時間ハイブリッドPAM方式を適用した水中光無線通信システムの検討
小堀史哉Muhamad Aizat田中啓太香川大)・井上文彰阪大)・木村共孝同志社大)・神野正彦小玉崇宏香川大PN2021-4
長距離伝送に優れた可視光波長帯シングルキャリア方式を用いた水中光無線通信システムの可変伝送容量化に向けて,2種類の強度変... [more] PN2021-4
pp.1-6
EMM, IT
(共催)
2021-05-21
14:25
ONLINE オンライン開催 高い柔軟性を有する圧縮可能暗号化画像への可逆情報埋込み法
本村遼太今泉祥子千葉大)・貴家仁志都立大IT2021-14 EMM2021-14
本稿では,暗号化処理後の圧縮効率と埋込み容量を考慮した暗号化画像に対する可逆情報埋込み法を提案する.提案法では,まず,原... [more] IT2021-14 EMM2021-14
pp.78-83
RCS 2021-04-22
10:55
ONLINE オンライン開催 A Study on Deep Learning Based Resource Allocation Method to Control System Capacity and Fairness for MU-MIMO THP
Yukiko ShimboHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Hiromichi TomebaTakashi OnoderaSharp)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2021-2
 [more] RCS2021-2
pp.6-10
WPT 2021-03-05
09:45
ONLINE オンライン開催 OAMアンテナを用いる情報と電力融合伝送システムの研究
楊 波間瀬瑞季三谷友彦篠原真毅京大WPT2020-42
近年,軌道角運動量(Orbital Angular Momentum, OAM) アンテナを用いた多重通信による大容量化... [more] WPT2020-42
pp.42-45
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
10:30
ONLINE オンライン開催 2-step RCN-GCA for Interference Coordination for Multicell Distributed MU-MIMO in Ultra-dense RAN
Chang GESijie XiaQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2020-229
In our recently study, we proposed a restricted color number... [more] RCS2020-229
pp.135-140
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]ワイヤレスシステムの現在・過去・未来 ~ 電波と共に過ごした半世紀を振り返って ~
梅比良正弘茨城大RCS2020-259 SR2020-86 SRW2020-79
半世紀前にはワイヤレスシステムは一部の特定の人のものであったが、携帯電話や無線LANをはじめとするモバイル通信の発展と共... [more] RCS2020-259 SR2020-86 SRW2020-79
p.260(RCS), p.84(SR), p.96(SRW)
PN 2021-03-01
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]PPLN導波路モジュールを用いた光パラメトリック増幅による広帯域波長多重光増幅中継伝送
小林孝行清水新平中村政則梅木毅伺風間拓志笠原亮一濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史野坂秀之宮本 裕NTTPN2020-44
光伝送システムの大容量化においては,信号の多値化による周波数利用効率の向上に加えて,波長多重に用いる光帯域の拡張が有効で... [more] PN2020-44
pp.15-19
PN 2021-03-01
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチコア大容量伝送システム技術に関する研究開発
森田逸郎相馬大樹釣谷剛宏KDDI総合研究所)・吉田真人八坂 洋東北大)・長谷川健美林 哲也住友電工)・高坂繁弘前田幸一杉崎隆一古河電工)・井上貴則竹下仁士NEC)・高畠武敏小林哲也オプトクエストPN2020-46
現在では不可欠なグローバル通信基盤となっている光海底ケーブルシステムの伝送容量は,種々の革新技術の導入により飛躍的に拡大... [more] PN2020-46
pp.26-29
RCC 2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 船舶相互検知システム用通信ソフトウェア開発
李 還幇滝沢賢一単 麟NICT)・都築伸二愛媛大)・長尾和彦弓削商船高専)・児島史秀NICTRCC2020-36
自動船舶識別装置(AIS; Automatic Identification System)は,船舶間の衝突回避などの船... [more] RCC2020-36
pp.9-14
 270件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会