お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-14
14:50
ONLINE オンライン開催 自己同期法を用いる光無線ターボ符号システムの誤り率性能
木口朋洋小澤佑介羽渕裕真孫 冉茨城大WBS2020-18 ITS2020-14 RCC2020-21
本稿では、自己同期法を有する光無線ターボ符号化システムが検討されている。特に、ハイブリッドパルス位置変調-オンオフキーイ... [more] WBS2020-18 ITS2020-14 RCC2020-21
pp.57-60
NLP 2019-09-24
10:15
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 動く基礎上の受動歩行機に見られる同期現象の数理モデルについて
駿河直也坪根 正長岡技科大NLP2019-52
本研究では,歩調の自律的な同期現象を考察するために,動く基礎の上を歩行する受動歩行ロボットに見られる同期現象について検討... [more] NLP2019-52
pp.87-92
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
10:55
宮城 東北大学 トポロジの低速な切り替えによるリング型遅延結合発振器ネットワークの振動抑制
岩本 哲阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大CAS2018-52 NLP2018-87
本報告では,遅延結合発振器ネットワークにおける,ネットワークトポロジの低速な切り替えが誘発する収束現象の詳しい調査を行う... [more] CAS2018-52 NLP2018-87
pp.81-86
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
15:25
京都 京都テルサ セントラルコマンドによるランニング中の心拍リズム不安定の抑制
岩井正隆 NLP2018-49 CCS2018-22
ランニング中に,心拍リズムが運動リズムに引き込まれる心拍運動リズム同期現象が,発生することが知られている.このとき心拍数... [more] NLP2018-49 CCS2018-22
pp.119-123
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
13:50
福岡 九州工業大学 環状に結合された発振器の系にみられる波動が伝搬する際の各発振器の電圧と電力の振る舞い
高野涼平山内将行広島工大NLP2017-91
自然界において広く確認される現象の一つに同期現象と呼ばれるものがある。我々はvan der Pol発振器をインダクタで環... [more] NLP2017-91
pp.29-34
NLP 2017-11-05
17:00
宮城 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 メトロノーム数が同期に与える影響
塩見優介島田 裕藤原寛太郎池口 徹東京理科大NLP2017-73
私たちの身の回りには様々なリズムが存在する.相互作用や 外力によってこれらのリズムが揃う同期現象を観測することも可能であ... [more] NLP2017-73
pp.47-52
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
13:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 周期振動する基礎上の受動歩行機に見られる強制同期の実験的検討
長谷川敦史坪根 正長岡技科大CAS2017-39 NLP2017-64
本研究では歩調の自律的な同期現象を考察するために,受動歩行機の振る舞いが基礎の振動に引き込まれる現象について実験的に検討... [more] CAS2017-39 NLP2017-64
pp.81-86
NLP 2017-03-14
15:20
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 吊るされた基礎上の受動歩行機に見られる同期現象の実験的検証
長谷川敦史坪根 正長岡技科大NLP2016-115
本研究では歩調の自律的な同期現象を考察するために,吊るされた基礎上で動く受動歩行機に見られる同期現象を実験的に検証する.... [more] NLP2016-115
pp.53-56
NLP 2017-03-15
11:00
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 環境ノイズを加えた資源収支モデルによる隔年結実現象
栗田いずみ島田 裕藤原寛太郎池口 徹東京理科大NLP2016-122
ある種の果樹では,生り年と不生り年を交互に繰り返す現象を呈するものがある.このような現象... [more] NLP2016-122
pp.81-86
CCS 2015-08-06
15:00
北海道 第一滝本館(北海道登別市) 環境揺らぎを用いた時間同期システムにおける完全同期達成手法の検討
安田裕之黒田佳織長谷川幹雄東京理科大CCS2015-32
Noise-induced synchronizationは非線形振動子が共通の入力により位相同期する現象である.
我... [more]
CCS2015-32
pp.17-21
NLP 2015-07-21
15:20
北海道 ピパの湯 ゆ~りん館(北海道美唄市) 環境ノイズを用いた時間同期手法におけるデータ入力間隔の検討
安田裕之黒田佳織長谷川幹雄東京理科大NLP2015-71
Noise-induced synchronizationは非線形振動子が共通の入力により位相同期する現象である.
我... [more]
NLP2015-71
pp.23-26
NLP 2015-07-21
16:20
北海道 ピパの湯 ゆ~りん館(北海道美唄市) 環状に9もしくは10個のvan der Pol発振器をインダクタによって結合した系にみられる波動現象の解析
高野涼平藤本昌平山内将行前田俊二田中 武広島工大NLP2015-73
発振器の結合系においては, 様々な同期現象が観測できる。カオス発振器を繋いだような系以外では, 同期状態が常に変化し続け... [more] NLP2015-73
pp.31-36
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-20
10:45
沖縄 沖縄産業支援センター ペア歩行時の歩調同期は引き込み現象である
加藤正晴廣瀬治人北川智利高野裕治木村聡貴柏野牧夫NTTHCS2015-27 HIP2015-27
誰かと並んで歩いていると,意識的ではないにもかかわらず,いつの間にか二人の歩調が同期してしまうことがある.この同期は二つ... [more] HCS2015-27 HIP2015-27
pp.177-180
NLP 2015-05-19
11:00
青森 道の駅浅虫温泉ゆ~さ浅虫(青森市) パルス間隔がランダムなパルス波により駆動される弛張発振器
栗原拓哉神野健哉日本工大NLP2015-36
我々は,共通な外力で駆動される弛張発振器の研究を行っている.
我々が扱う弛張発振器は2値外力によりしきい値が駆動される... [more]
NLP2015-36
pp.51-56
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
09:55
東京 玉川大学 運動透明刺激観察時の内因的知覚交替に関わる脳神経活動のMEG事象関連同期・脱同期による検討
田中佑卓夏川浩明小林哲生京大MBE2014-116 NC2014-67
運動透明視とは,同一平面上に異なる方向に動くランダムドットパターン(Random Dot Pattern; RDP)を重... [more] MBE2014-116 NC2014-67
pp.1-6
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
15:50
愛媛 愛媛大学 環境ノイズを用いた非線形振動子の位相同期とその回路実装の検討
本田悠貴安田裕之長谷川幹雄東京理科大CAS2014-65 NLP2014-59
環境ノイズを用いた非線形振動子の位相同期を応用した機器同士の時間同期手法 を提案している.近隣の機器を同期させるために,... [more] CAS2014-65 NLP2014-59
pp.73-76
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
16:10
愛媛 愛媛大学 環境ノイズによるカオス振動子の同期現象
安田裕之長谷川幹雄東京理科大CAS2014-66 NLP2014-60
我々は,共通ノイズ入力によって非線形振動子が位相同期するNoise-induced synchronization現象を... [more] CAS2014-66 NLP2014-60
pp.77-80
NLP, CAS
(共催)
2014-10-17
15:50
愛媛 愛媛大学 非線形回路の環状結合系で観察される共存する同期パターンの安定性解析
西本卓恭上手洋子徳島大)・細川康輝四国大)・西尾芳文徳島大)・Daniele Fournier-PrunaretINSA ToulouseCAS2014-84 NLP2014-78
我々は, 結合素子として正抵抗を用いたカオス回路の環状結合系において, あるパラメータ領域において2つの同期パターンが共... [more] CAS2014-84 NLP2014-78
pp.167-170
NLP 2014-06-30
13:00
宮城 東北大学 片平キャンパス マスタスレーブ結合を有する3次元区分定数発振器の結合系にみられる同期現象
関根祐矢坪根 正長岡技科大NLP2014-19
本研究では, 3次元区分定数発振器の簡素なマスタスレーブ結合系について考える.
この発振器は3つのキャパシタ, 3つ... [more]
NLP2014-19
pp.1-4
NLP 2014-03-10
10:50
東京 上智大学 環境ノイズを用いたNoise Induced Synchronizationとその実験
桑原隆造安田裕之本田悠貴長谷川幹雄東京理科大NLP2013-166
環境ノイズのみを利用する新しい時間同期手法を提案している.本手法は,共通ノイズによって非線形振動子が同期する現象(Noi... [more] NLP2013-166
pp.9-14
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会