お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2022-01-25
16:10
ONLINE オンライン開催 LPWAマルチシステム間逐次干渉除去技術の検討
角田真一朗藤井威生電通大)・成枝秀介三重大SR2021-84
近年,モノのインターネット (IoT: Internet of Things) の急速な発展に伴い,LoRaWAN (L... [more] SR2021-84
pp.125-131
SRW 2021-06-21
11:15
ONLINE オンライン開催 異種無線通信方式を用いた全二重通信システムにおける高能率復調法
森川雄大水谷圭一原田博司京大SRW2021-6
Wireless Smart Ubiquitous Network(Wi-SUN)は世界的に普及が進んでおり,低消費電力... [more] SRW2021-6
pp.31-36
CS, CQ
(併催)
2021-05-14
09:50
ONLINE オンライン開催 ニューラルネットワークを用いた波長多重光無線におけるMIMO伝搬チャネル行列推定の提案
猪俣政貴柴田咲葵岩松隆則大柴小枝子京都工繊大CS2021-8
OFDM信号を用いた波長分割多重光無線通信における逐次干渉キャンセラの新たな伝搬路行列推定法を提案する.逐次干渉キャンセ... [more] CS2021-8
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
09:45
ONLINE オンライン開催 D2D通信における干渉キャンセル機能付きFog Nodeを用いた無線リソース再利用
京嶋裕幸張 裕淵府川和彦東工大RCS2020-209
次世代移動通信におけるM2M(machine to machine)通信は,大量の無線端末を運用すると共に高い信頼性と短... [more] RCS2020-209
pp.37-42
SRW 2021-01-18
10:50
ONLINE オンライン開催 逐次干渉キャンセラを用いたDynamic Duplex Cellularシステムにおける端末間干渉低減法
森 聖太水谷圭一原田博司京大SRW2020-43
益々増大する通信トラヒックに対応するため,6Gに向けて更なる通信容量拡大法の開発が急務とされている.そして理論的に通信容... [more] SRW2020-43
pp.7-12
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 UCAによるOAM-MIMO伝送への逐次干渉除去の適用に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2018-221
UCA(Uniform Circular Array)によるOAM(Orbital Angular Momentum)伝... [more] RCS2018-221
pp.31-36
SR 2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]上り回線非直交多元接続(NOMA)における周波数領域等化を適用したシングルキャリア伝送
真山健大秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大SR2018-63
本稿では,周波数領域等化を用いるシングルキャリア伝送 (SC-FDE: single-carrier frequency... [more] SR2018-63
pp.11-12
RCS 2018-10-18
11:45
東京 機械振興会館 [依頼講演]位相回転を用いる非直交多元接続方式
張 裕淵府川和彦東工大RCS2018-157
近年,非直交多元接続(NOMA)は高い周波数利用効率が得られるため,次世代無線通信(5G)のマルチアクセス方式の候補とし... [more] RCS2018-157
pp.39-44
RCS 2018-06-22
11:00
長崎 長崎大学 ZigZag復号可能な符号化スロット化ALOHA
追永 大尾形 駿石橋功至電通大RCS2018-71
本稿では,逐次干渉除去 (SIC: Successive Interference Cancellation) を用い... [more] RCS2018-71
pp.213-218
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
14:15
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 符号化スロット化ALOHAに対する時間シフトの適用
江本智和野崎隆之山口大IT2017-113 ISEC2017-101 WBS2017-94
ランダムアクセス方式とは,定められた規則に則り,ユーザがパケットを無作為に送信する方式である.
この方式では複数のユー... [more]
IT2017-113 ISEC2017-101 WBS2017-94
pp.61-66
RCS, NS
(併催)
2017-12-15
13:40
広島 広島アステールプラザ 逐次干渉除去を用いたALOHAにおける受信失敗端末数に基づくDoS攻撃トラヒックの推定手法の検討
佐藤之斗宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2017-264
ランダムアクセス方式のMACプロトコルの一つに,Contention Resolution Diversity Slot... [more] RCS2017-264
pp.77-82
RCS 2017-06-21
13:50
沖縄 石垣商工会館 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 ~ 周波数領域における選択ダイバーシチを用いた端末間干渉抑圧除去技術 ~
森山雅文滝沢賢一手塚隼人大堂雅之表 昌佑村上 誉石津健太郎児島史秀NICTRCS2017-52
Internet of Things(IoT)の普及に伴い上りトラフィックの急増が予測されている.第5世代移動通信システ... [more] RCS2017-52
pp.13-18
RCS, IN, NV
(併催)
2017-05-12
09:45
東京 機械振興会館 BLEにおけるICAに基づくSDMAのためのプリアンブルによる位相回転補償に関する一検討
瀧川将弘衣斐信介三瓶政一阪大RCS2017-43
本稿では,BLE (Bluetooth Low Energy) におけるICA (Independent Compone... [more] RCS2017-43
pp.73-78
AP 2017-04-21
15:50
大阪 大阪大学 素子数の増大を考慮したNOMAと送信BF併用伝送
白澤嘉樹西森健太郎鈴木志明牧野秀夫新潟大AP2017-21
限られた周波数帯域で通信容量を向上させる技術として,複数の端末でと基地局でMultiple-Input Multiple... [more] AP2017-21
pp.107-112
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
15:20
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) フレームレスALOHAにおける効率的なパケット復調法に関する一検討
尾形 駿石橋功至電通大IT2016-74 SIP2016-112 RCS2016-264
二元対称消失通信路において最尤復号を実現する低密度パリティ検査符号の復号法として,一般化木構造期待値伝播(GTEP: G... [more] IT2016-74 SIP2016-112 RCS2016-264
pp.165-170
NS, RCS
(併催)
2016-12-22
10:05
石川 金沢勤労者プラザ BLEにおけるICAに基づくSDMAのための遅延検波を用いた逐次干渉除去に関する一検討
瀧川将弘衣斐信介三瓶政一阪大RCS2016-224
本稿では,BLE (Bluetooth Low Energy) におけるICA (Independent Compone... [more] RCS2016-224
pp.87-92
RCS 2016-06-23
11:10
沖縄 琉球大学 非直交多元接続方式(NOMA)への符号分割多重(CDM)適用による性能改善
北川博規岡本英二名工大RCS2016-66
現在10Gbps伝送を実現する第5世代移動通信システムの標準化の検討が進んでいる.移動無線通信においては伝搬路環境が刻々... [more] RCS2016-66
pp.117-122
RCS 2016-04-22
15:00
青森 弘前市・星と森のロマントピア 大規模ランダム多元接続のための符号化フレームレスALOHAのパケット損失確率について
尾形 駿石橋功至電通大RCS2016-22
フレームレスALOHAは確率に基づく送信と受信機における逐次干渉除去 (SIC: Successive Interfer... [more] RCS2016-22
pp.123-128
NS, IN
(併催)
2016-03-04
13:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 逐次干渉除去を考慮した無線アクセス制御に関する検討
萬代雅希上智大NS2015-246
逐次干渉除去(SIC: Successive Interference Cancellation)は,繰り返し干渉除去を... [more] NS2015-246
pp.453-456
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
11:45
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 下りリンク非直交多元接続(NOMA)に2-by-2開ループSU-MIMOを組み合わせた場合の屋外実験
齊藤敬佑ベンジャブール アナス岸山祥久奥村幸彦中村武宏NTTドコモRCS2015-213
本稿では,下りリンク非直交多元接続(NOMA)にシリアル干渉キャンセラ(SIC: Successive Interfer... [more] RCS2015-213
pp.139-144
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会