電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
14:15
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 深層展開による出力フィードバック安定化の検討
小林恒輝小蔵正輝奈良先端大)・岸田昌子NII)・和田山 正名工大)・杉本謙二奈良先端大WBS2019-34 ITS2019-25 RCC2019-65
本稿では深層展開を用いた静的出力フィードバック制御系の安定化手法の提案を行う.静的出力フィードバック安定化問題は,システ... [more] WBS2019-34 ITS2019-25 RCC2019-65
pp.59-62
HIP 2019-10-31
10:45
京都 京都テルサ 歩きスマートフォン操作が及ぼすVORパフォーマンスへの影響
寺本智貴中部大)・山本雅也愛知工科大)・平田 豊中部大HIP2019-57
街中や駅構内で頻繁に見かける「歩きスマホ」は,周囲への注意欠損による重大な事故につながる行為として社会問題となっている.... [more] HIP2019-57
pp.47-52
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-17
13:00
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 送電距離と負荷の大きな変化を許容するS-SP型非接触給電の出力特性 ~ k表記ブロック線図から導いた受電電圧変動抑制のしくみと試作実証 ~
安倍秀明 EE2019-12
非接触給電の研究が多様な視点で行われている.筆者は,磁気結合を利用した非接触給電の継続した取り組みとして,送電距離の大き... [more] EE2019-12
pp.77-82
MW 2019-05-16
15:10
大阪 摂南大学 5.8 GHzマグネトロンフェーズドアレーの開発
楚 杰楊 波篠原真毅三谷友彦京大MW2019-15
本研究では大電力マイクロ波送電用の2 × 2 のマグネトロンフェーズドアレーを開発した。5.8 GHz マグネトロンの特... [more] MW2019-15
pp.31-36
COMP 2018-12-12
16:15
宮城 東北大学 モバイルエージェントによる自己安定グラフ探索
原 悠樹首藤裕一角川裕次増澤利光阪大COMP2018-39
ロータールーターはモバイルエージェントによるグラフの永続探索を実現する自己安定アルゴリズムである.すなわち,どのような初... [more] COMP2018-39
pp.47-54
CQ 2018-06-01
13:10
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター QoE Assessment of Object Softness in Remote Robot System with Haptics -- Comparison of Stabilization Control --
Qin QianYutaka IshibashiNITech)・Pingguo HuangSeijoh Univ.)・Yuichiro TateiwaNITech)・Hitoshi WatanabeTokyo Univ of Science)・Kostas E. PsannisUniv of MacedoniaCQ2018-27
 [more] CQ2018-27
pp.55-60
AP, WPT
(併催)
2018-01-18
14:50
奈良 ATR 傾斜巻き1次コイルアレイによる非接触給電の2次コイル位置による電圧安定性の評価
安倍秀明パナソニックWPT2017-59
携帯機器では磁気結合を利用した非接触給電が古くから実用化されている.近年ではモバイル機器の簡単置くだけ充電の実現のために... [more] WPT2017-59
pp.21-26
CQ 2018-01-19
14:25
東京 国立情報学研究所 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおける物体の柔らかさの評価 ~ 衝突時反力制御と安定化制御の比較 ~
有馬 僚名工大)・黄 平国星城大)・石橋 豊立岩佑一郎名工大CQ2017-98
本報告では,利用者がビデオを見ながら触覚インタフェース装置を用いて,力覚センサを有する産業用ロボットを遠隔操作する,遠隔... [more] CQ2017-98
pp.75-80
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
10:05
香川 高松センタービル 遠隔ロボットシステムの安定化制御における力覚品質の改善
黄 平国星城大)・豊田裕一田口英次郎名工大)・三好孝典豊橋技科大)・石橋 豊名工大CQ2017-79
本報告では, 利用者が触覚インタフェース装置を用いて, 力覚センサが付与された遠隔の産業用ロボットを操作して作業を行う遠... [more] CQ2017-79
pp.51-56
SS, DC
(共催)
2017-10-20
10:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと Efficient Self-Stabilizing 1-Maximal Matching Algorithm for Arbitrary Networks
Michiko InoueFukuhito OoshitaNAIST)・Sebastien TixeuilUPMCSS2017-31 DC2017-30
We present a new self-stabilizing 1-maximal matching algorit... [more] SS2017-31 DC2017-30
pp.61-66
MVE 2017-09-21
16:15
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 遠隔ロボットシステムにおける粘性による安定化制御の効果
力石貴文・○石橋 豊名工大)・黄 平国星城大)・三好孝典豊橋技科大)・大西 仁放送大)・立岩佑一郎名工大)・コスタス プサニスマケドニア大)・渡邉 均東京理科大MVE2017-19
本報告では, 利用者がビデオを見ながら触覚インタフェース装置によって産業用ロボットを遠隔操作することができる遠隔ロボット... [more] MVE2017-19
pp.25-30
CQ 2017-07-27
14:15
兵庫 神戸大学 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおける物体の柔らかさの識別実験 ~ 安定化制御の効果 ~
田口英次郎石橋 豊名工大)・黄 平国星城大CQ2017-38
本報告では,一人の利用者が触覚インタフェース装置を用いて,遠隔の産業用ロボットを操作するシステムにおいて,複数の物体の柔... [more] CQ2017-38
pp.55-60
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
11:25
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 遠隔ロボットシステムにおけるバイラテラル制御の安定化
黄 平国東京理科大)・三好孝典豊橋技科大)・○石橋 豊名工大CQ2016-125
本報告では, 利用者がビデオを見ながら触覚インタフェース装置を用いて, 力覚センサを有する遠隔の産業用ロボットを操作する... [more] CQ2016-125
pp.93-98
EE 2017-01-26
13:40
長崎 長崎大学(文教キャンパス) 棒状1次コイルアレイによる非接触給電の提案とコイル配置による機器位置や負荷変動に対する電圧安定化の確認
安倍秀明パナソニックEE2016-55
広い範囲で給電が必要となる壁掛け給電等の応用に対し,省部品で無給電点のない新しい方法を構築した.これは短い棒状の単位コイ... [more] EE2016-55
pp.39-44
EMCJ 2017-01-19
14:55
福岡 九州工業大学 模擬EUTを使用した通信ポート妨害波測定に擬似通信回路網のタイプが与える影響の検討
川上大輔桑原伸夫九工大EMCJ2016-113
現在,シャントタイプ,シリーズタイプ,非対称トランスタイプの3種類の擬似通信回路網(ISN)が提案されている.特に,シャ... [more] EMCJ2016-113
pp.25-30
COMP, ISEC
(共催)
2016-12-21
15:10
広島 広島大学 東広島キャンパス 法人本部棟4階会議室 極大独立集合問題を解く緩安定個体群プロトコルの提案
清洲星顕首藤祐一角川裕次増澤利光阪大ISEC2016-78 COMP2016-39
個体群プロトコルモデルにおいて、自己安定的には解くことができない問題が多く存在する。これに対し、首藤らは自己安定の閉包性... [more] ISEC2016-78 COMP2016-39
pp.43-49
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 視覚的注意に着目した一人称視点映像の釘付け視聴方式の提案
梅澤侑生平山高嗣榎堀 優間瀬健二名大
近年,頭部に装着するウェアラブルカメラの普及により,一人称視点映像の撮影と共有が盛んになっている.カメラ装着者の視点から... [more]
MBE 2016-09-24
13:00
新潟 新潟大学 ランニングシューズのソール素材が安定性の官能評価に与える影響
山田祐樹阿部孝司林 豊彦棚橋重仁新潟大)・佐藤繁憲菊井浩輝今野真司タイカMBE2016-24
ランニングシューズには,負担を軽減する衝撃緩衝性と足部安定性という2つの機能がある.しかし,後者は,購買決定要因の調査に... [more] MBE2016-24
pp.1-6
NLP 2016-09-14
11:20
兵庫 甲南大学 オレゴネータモデルにおけるパルス波のモデル推定と安定化制御
勝俣久敏羅 揚小西啓治原 尚之阪府大NLP2016-46
本報告は,興奮性媒体に伝搬する不安定なパルス波の安定化制御を扱う.先行研究[勝俣,小西,原,信学技報NLP2016-2 ... [more] NLP2016-46
pp.9-14
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-25
11:05
北海道 函館ロワジールホテル 295 mW出力,周波数安定化CWエルビウムファイバレーザ
葛西恵介吉田真人中沢正隆東北大R2016-23 EMD2016-27 CPM2016-36 OPE2016-57 LQE2016-32
今回我々は、安定な単一周波数動作と高い出力強度を同時に実現できる短共振器構造のエルビウムファイバリングレーザを作製し、本... [more] R2016-23 EMD2016-27 CPM2016-36 OPE2016-57 LQE2016-32
pp.21-26
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会