電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ショートペーパー]解剖学的ランドマークの発生に対応可能な時空間統計モデルの提案
新城 葵斉藤 篤東京農工大)・高桑徹也山田重人京大)・松添 博本谷秀堅名工大)・清水昭伸東京農工大MI2017-77
解剖学的ランドマークの統計的形状モデルでは,異なる被検体の間で対応のあるランドマークを対象に,その統計的変動をモデル化す... [more] MI2017-77
pp.41-42
MI 2016-01-19
10:48
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 Weighted PCAを用いた時空間統計的形状モデル構築法の検討
中野椋介Saadia Binte Alam小橋昌司森本雅和相河 聡兵庫県立大)・清水昭伸東京農工大MI2015-77
臓器の静的な形状モデル表現方法として統計的形状モデルが医用画像の領域認識などに多く用いられてきた.しかし生きた人体におい... [more] MI2015-77
pp.25-29
MI 2015-09-08
15:50
東京 電気通信大学 ヒト胚子の眼球を対象とした時空間統計モデルに関する初期検討
岸本将志斉藤 篤東京農工大)・大坂美穂高桑徹也山田重人京大)・清水昭伸東京農工大MI2015-56
ヒトでは発生の過程で,眼球の位置が頭部の側方から前方に向くという変化があり,発生学的にはこれを定量的に解析する方法が求め... [more] MI2015-56
pp.39-44
NC 2011-07-26
09:30
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 樹状突起上に不均一に分布する膜応答特性を統計的に推定する
大森敏明東大/理研)・青西 亨東工大)・岡田真人東大/理研NC2011-32
本研究で,我々は,樹状突起に不均一に分布することが知られる膜特性の空間分布を推定するための統計的アルゴリズムを提案する.... [more] NC2011-32
pp.65-70
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会