電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-05-20
15:15
東京 機械振興会館 ゾルゲル複合体超音波トランスデューサにおける非圧電体ゾルゲル相の影響
小林牧子前田大地熊本大
ゾルゲル複合体はその耐熱性から高温用超音波トランスデューサとしての応用が期待されている.ゾルゲル複合体は粉体相とゾルゲル... [more] US2019-13
pp.23-26
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
16:20
大阪 大阪大学中之島センター 光導波路のパッシベーションのためのゾルゲルSiO2層表面の改善検討
小川 慧アマッド シャハリン イドリス韓 瑜姜 海松浜本貴一九大
ゾルゲル法で成膜するSiO2膜の光導波路のパッシベーションを検討している。イオン注入や電極取り付けに必要なウェットエッチ... [more] PN2018-53 EMT2018-87 OPE2018-162 LQE2018-172 EST2018-100 MWP2018-71
pp.127-130
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-02
10:25
新潟 まちなかキャンパス長岡 SnSとMgSnOを用いた薄膜太陽電池の作製
小柳津和成・○高野 泰静岡大
SnSは太陽電池の吸収層材料として有望である。SnS太陽電池のSnSに対するバァッファー層としてMgSnO層を検討した。... [more] CPM2018-48
pp.61-64
CPM 2018-03-01
15:30
東京 東京工科大学 Sol-gel法によるZnSnO薄膜作製の研究について
野村将太高野 泰静岡大
Sol-gel法によりFTO(fluoride tin oxide)上にZTO(ZnSnO:zinc tin oxide... [more] CPM2017-122
pp.27-29
CPM 2017-10-27
14:10
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス E7棟 3階 研修室 sol-gel法によるMgSnO薄膜作製に関する研究
小柳津和成高野 泰静岡大
sol-gel(ゾルゲル)法で酸化スズ(SnO2)薄膜とマグネシウムを加えたSnO2(MgSnO)薄膜の作製を行った。M... [more] CPM2017-69
pp.11-15
CPM 2017-07-21
14:06
北海道 北見工業大学第一総合研究棟2F多目的講義室 sol-gel法によるZnO薄膜作製に関する研究
菅沼幸雄高野 泰静岡大
sol-gel法で酸化亜鉛(以下ZnO)薄膜を作製した。また、Mgを加えたZnO(以下MgZnO)を作製し特性の比較を行... [more] CPM2017-23
pp.9-13
CPM 2015-11-06
13:20
新潟 まちなかキャンパス長岡 非真空プロセスによる銅ハライド透明薄膜の作製
田尾翔子原田大雅田中久仁彦長岡技科大)・森谷克彦鶴岡高専
非真空プロセスであるゾルゲル法により,バンドギャップ可変透明p型半導体として,CuBr1-xIx薄膜の作製を行った.Cu... [more] CPM2015-84
pp.5-8
US 2014-06-23
16:35
東京 首都大学東京 南大沢キャンパス ゾルゲル複合体による超音波トランスデューサの開発
小林牧子井上拓男木本圭祐田邉将之熊本大
生体組織の高精細画像化を目的とした,ゾルゲル複合体によるシンプルな高周波広帯域超音波トランスデューサを作製したので報告す... [more] US2014-24
pp.41-44
OME 2014-03-04
15:35
東京 東工大S3-201 エレクトロスピニング法を用いた酸化亜鉛ナノファイバーの形状制御と有機太陽電池への応用
福田武司Yingjie Liao鎌田憲彦本多善太郎埼玉大
逆型構造の有機薄膜太陽電池を形成するためには、高い電気伝導性を有する酸化亜鉛のナノファイバーを透明電極と有機活性層の界面... [more] OME2013-97
pp.29-32
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催)
2013-01-24
14:44
静岡 静岡大学 (Zn1-xMx)3V2O8蛍光体の作製とフォトルミネッセンス評価
李 廷廷本多善太郎福田武司羅 キョウ蓮鎌田憲彦埼玉大
出発原料としてZn (CH3COO)2•2H2O-NH4VO3を用いたゾル-ゲル法により,比較的低温作製が可... [more] EID2012-17
pp.33-36
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催)
2013-01-24
14:52
静岡 静岡大学 溶液合成法により作製した珪酸塩蛍光体の形態制御
赤座義広山科憲司大観光徳鳥取大
単分散・球状の蛍光体の作製を目的とし、(Ca,Eu)CO3/SiO2のコアシェル構造をもつ球状前駆体を焼成することにより... [more] EID2012-18
pp.37-40
SDM 2011-12-16
14:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 ゲル-ナノインプリントプロセスによるZnO-2次元フォトニック結晶の作製
張 敏荒木慎司呂 莉堀田昌宏西田貴司石河泰明浦岡行治奈良先端大
本研究では、プリント技術によるナノ構造体を持った酸化亜鉛(ZnO)形成を目指し、スピンコート法を利用したZnOゲル膜形成... [more] SDM2011-140
pp.43-46
CPM 2008-10-31
11:20
新潟 新潟大学 絶縁体中に分散させたカーボンナノチューブにより作製した電子放出源
斉藤裕史山上朋彦林部林平上村喜一信州大
絶縁体中にカーボンナノチューブを分散させることにより、高効率な電子放出源を作製することを提案した。導体表面に垂直配向させ... [more] CPM2008-87
pp.71-74
OPE, CPM, R
(共催)
2008-04-18
16:10
東京 機械振興会館 ゾルゲル法によるBi:YIG/SiO2積層膜の形成と磁気及び磁気光学特性
山本雄大山本勇樹豊橋技科大)・高木宏幸豊田高専)・金 周映井上光輝豊橋技科大
これまで,我々は緑色から青色の可視光領域で磁気光学材料の光吸収低減を目的とし,コンポジット膜の研究を行ってきた.エアロゾ... [more] R2008-7 CPM2008-7 OPE2008-7
pp.37-42
CPM 2007-11-17
11:15
新潟 長岡技術科学大学 ゾルゲル・硫化法によるCu2ZnSnS4薄膜太陽電池の作製と評価
大貫雅俊森竹典子田中久仁彦打木久雄長岡技科大
Cu2ZnSnS4(以下CZTS)薄膜をゾルゲル法でプリカーサを作製した後に硫化を行って作製した。ゾルゲル溶液には発電効... [more] CPM2007-120
pp.79-82
OME 2007-11-09
16:45
新潟 新潟大学 PDMS系有機-無機ハイブリッド材料のガスケット材料への応用
間柄誠二青木裕介三重大)・信藤卓也鈴鹿富士ゼロックス
高い耐熱性と機械的強度を持つガスケット材料開発のため,フィラー混練性が良く,シリコーンゴムよりも高い耐熱性を持つPDMS... [more] OME2007-57
pp.45-48
OME 2007-09-20
16:35
兵庫 情報通信研究機構, 未来ICT研究センター, 第三研究棟中会議室 ポリジメチルシロキサン系ハイブリッド材料の電気物性
佐藤 緑青木裕介三重大)・信藤卓也鈴鹿富士ゼロックス
加水分解状態を変えたテトラエトキシラン(TEOS)と末端変性により反応性を変えたポリジメチルシロキサン(PDMS)を原料... [more] OME2007-30
pp.39-43
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会