お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW
(第二種研究会)
2019-06-26
- 2019-06-28
海外 RUS(タイ・バンコク) Planar Sensor using Combination Fractal Technique for Soil Moisture Measurement
Chatchai Chokchai・○Thitima PhuyanonJittima KongkaewRMUTT
This paper proposes planar sensor using combination fractal ... [more]
SANE 2018-11-08
13:50
海外 中国(許昌市) L-band bistatic radar returns from bare soils: a simulation study for soil moisture retrieval using global sensitivity analysis method
Jiangyuan ZengKun-Shan ChenRADI/CASSANE2018-57
In this paper, an attempt is made to identify the optimal bi... [more] SANE2018-57
pp.11-16
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
11:15
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス 最適灌水アルゴリズム構築に向けた灌水戦略分析のための土壌水分量推定手法
小田紘介繁田 亮川原圭博東大ASN2018-54
農業において灌水の意思決定は生産性を左右する重要な要素であり,熟練農家は経験的に準最適な灌水戦略を発見している.しかし,... [more] ASN2018-54
pp.13-18
ASN, ICTSSL
(共催)
2018-05-15
11:25
広島 広島市立大学 土砂災害被害軽減を目的としたセンシングシステムの開発における各種センサの評価
小里春来新 浩一西 正博広島市大ICTSSL2018-12 ASN2018-12
土砂災害の被害軽減には,住民が自ら避難判断するための情報提供が重要である.そこで本研究では,ガス,温度,湿度,土壌水分量... [more] ICTSSL2018-12 ASN2018-12
pp.65-70
ASN 2017-11-16
15:20
山形 鶴岡市先端研究産業支援センター [ポスター講演]環境センサアレイによる水ポテンシャル場を用いた作物生産における必要条件の一検討
有水賢吾伴 琢也澁澤 栄杉原敏昭東京農工大ASN2017-70
農業における節水需要の観点から, 必要部分にのみ灌水する精密灌水アプローチに対する需要が増加している. 水分のソースとな... [more] ASN2017-70
pp.49-53
ASN 2017-11-16
15:20
山形 鶴岡市先端研究産業支援センター [ポスター講演]測定深度選択可能なセンサ電極交換式土壌水分プロファイルプローブ
繁田 亮東大)・宮元直也SenSprout)・川原圭博東大ASN2017-72
センサデータに基づいた灌漑制御により水資源利用効率の向上や農業生産性の向上が期待されている.精緻な土壌水分管理にあたって... [more] ASN2017-72
pp.59-64
NS, IN
(併催)
2013-03-08
11:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 圧縮センシングを用いた土壌水分モニタリングのセンサノードへの実装と土壌水分センサの性能比較
佐々木達哉鈴木 有川原圭博浅見 徹東大IN2012-214
無線センサネットワークではセンサノードを長寿命化するため,送信データを圧縮することで,バッテリーに大きな負荷のかかる通信... [more] IN2012-214
pp.359-364
SANE 2012-05-18
14:15
神奈川 防衛大学校 GPS地表反射波を用いたリモートセンシングにおける偏波情報を考慮した実験的評価
加藤竜太・○江川 光東大)・齋藤宏文福田盛介JAXASANE2012-16
本研究は、GPS を用いたリモートセンシングの基礎実験を行い、GPS リモートセンシングの有効性を 評価することを目的と... [more] SANE2012-16
pp.31-36
SANE 2011-05-20
15:25
神奈川 防衛大学校 GPS信号地表反射波の偏波特性を利用したリモートセンシングの実験的評価
加藤竜太東大)・齋藤宏文福田盛介JAXASANE2011-14
GPSリモートセンシングとは、GPS衛星を信号の送信機として用いるリモートセンシング手法である。その現状としては、GPS... [more] SANE2011-14
pp.25-30
SANE 2010-10-27
13:20
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) A perspective on radar remote sensing of soil moisture
Sang-Eun ParkYoshio YamaguchiNiigata Univ.)・Dharmendra SinghIndian Inst. of Tech. RoorkeeSANE2010-69
The sensitivity of microwave scattering to the dielectric pr... [more] SANE2010-69
pp.7-12
SANE 2010-10-27
14:20
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) Comparative Study to Estimate Soil Moisture with PALSAR Data
Patri UpenderDharmendra SinghIndian Inst. of Tech. Roorkee)・○Sang-Eun ParkYoshio YamaguchiNiigata Univ.SANE2010-79
The sensitivity of microwave scattering to both dielectric a... [more] SANE2010-79
pp.65-70
SANE 2010-01-28
13:30
長崎 長崎県美術館 地中亀裂のマイクロ波伝搬損失
細野浩二雨海貴大三枝健二高野 忠日大)・前田 崇JAXASANE2009-139
岩石が粉砕される際、マイクロ波が放射されることが発見されたため、地震発生時に地表からマイクロ波が放射されることが予測され... [more] SANE2009-139
pp.1-6
EA, US
(併催)
2009-01-30
16:00
京都 同志社大学 斜面崩壊予知のための超音波による土中水分状態モニタリングの検討
須田剛文平井一弘田中克彦酒匂一成深川良一立命館大US2008-92
降雨による斜面災害を最小限に防ぐために,現地モニタリングによる斜面崩壊予知システムがある。降雨による斜面崩壊は斜面内の水... [more] US2008-92
pp.117-122
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会