お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-03-06
10:30
ONLINE オンライン開催 グループ活動の共有に向けた非同期型VRコンテンツ生成機能を有するVRグループ学習システムの構築
檜垣大地福田裕樹米谷雄介香川大)・卯木輝彦フォトロン)・谷田貝雅典共立女子大)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-65
大学の専門教育として展開されるゼミは、ジェネリック・スキルの育成に効果的である.しかし,大部分の実践が教員の暗黙知に依存... [more] ET2020-65
pp.77-82
HCS 2020-03-04
15:20
ONLINE オンライン開催 [オンライン] サッカー中継における熟練カメラマンのカメラワーク推定
荒井敦志三須俊枝三ッ峰秀樹洗井 淳NHKHCS2019-89
番組を効率的に制作するために,自動撮影カメラの開発を進めている.熟練カメラマンは,被写体とそれを取り巻く状況から次の展開... [more] HCS2019-89
pp.23-28
ET 2020-01-25
10:55
和歌山 和歌山県JAビル 身体動作と演奏情報を用いたドラム演奏評価手法
今田泰広越智洋司井口信和近畿大ET2019-70
ドラム演奏で安定した演奏を達成するためには,状況に応じた適切な身体動作を修得することが必要である.そのために本研究は,各... [more] ET2019-70
pp.7-10
MVE 2019-08-29
14:25
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー グループディスカッション評価のための360度カメラを用いた注視状況推定手法の検討
谷川 遼井垣 宏阪工大MVE2019-9
プロジェクト学習やワークショップにおけるディベートといった,複数の学生が協調し,目的を達成することでコミュニケーション能... [more] MVE2019-9
pp.25-30
ET 2019-03-15
11:55
徳島 鳴門教育大学 タイピング学習支援システムのためのキー打鍵指判定精度向上に向けた考察
三好康夫大西晃平柴﨑智哉高知大ET2018-109
一般に普及しているタイピング学習ソフトは,押されたキーの正誤判定を行うだけで,押した指の判定は行わない.我々は,タイピン... [more] ET2018-109
pp.125-130
ET 2019-03-15
13:45
徳島 鳴門教育大学 動作習得を対象としたシンボルの重畳表現による映像システムの評価
石岡匠也香川大)・後藤田 中赤木亮太平沢友貴芝浦工大)・松浦健二谷岡広樹カルンガル ギディンシ ステファン徳島大)・和田智仁鹿屋体育大)・米谷雄介國枝孝之八重樫理人林 敏浩香川大ET2018-111
運動は連続した姿勢で構成され,その姿勢と姿勢の遷移が動きとして捉えられる.例えば,スクワットでは,立位,屈位間の遷移中の... [more] ET2018-111
pp.135-140
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 深層学習に基づく自動車の半径・内角が異なるカーブ走行時における統一的な運転スキル分析
香川琢也ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大IN2018-151
自動車技術の進歩と消費者の自動車購入意欲の結果から,将来の自動車社会では自動運転車両と手動運転車両が共存することが考えら... [more] IN2018-151
pp.403-408
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 高齢者・認知症者とのコミュニケーショントラブル解決を学ぶためのエージェントシステムの提案
渡邊一矢冨樫 瑛飯村稔真鯨 流聖小城絢一朗湯浅将英湘南工科大
本研究では,通常と異なるコミュニケーションが必要となった高齢者・認知症者との適切な接し方を学ぶためのエージェントシステム... [more]
ET 2018-09-15
11:10
山口 山口大学 遠隔合同授業における学習者の思考活動を支援するツールの開発
横山 誠鷹岡 亮山口大ET2018-30
過去3年に渡り,(極)小規模校向けの遠隔合同授業をICTで支援するツールを設計・開発してきた.協調学習支援ツールを活用し... [more] ET2018-30
pp.13-18
ET 2018-03-03
10:10
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) E-Learning教材に汎用的に組み込める学習技能指導モジュールの設計
井出未来松田稔樹東工大)・小杉直美北翔大ET2017-104
本研究では,アクティブ・ラーニングを指導法ではなく学習法と捉え,学習者の自己学習力育成を図ることが重要だと考えた.その上... [more] ET2017-104
pp.89-94
ET 2018-03-03
13:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 3DCG映像を活用した介助技術の習得支援Web教材の開発
江藤 香高瀬浩史松田 洋日本工大)・山崎敦子芝浦工大)・吉田廣子板橋ロイヤル訪問看護ステーション)・伊藤きよみ東本町訪問看護ステーション)・荻原美智恵自由が丘訪問看護ステーション)・佐伯喜久子板橋中央看護専門学校)・清水暁彦板橋中央総合病院ET2017-126
日本は高齢化が急速に進展し,介護を必要とする人が急激に増加する.これに対応するためには介護を担う人材育成の方法の確立が緊... [more] ET2017-126
pp.217-222
HCS 2018-01-27
15:10
鹿児島 第一工業大学 認知処理と注意のリソースとの関係 ~ ノート記録と内省習慣が学習に及ぼす影響 ~
Anis Urrehman福添孝明鞍掛哲治鹿児島高専)・大塚作一鹿児島大HCS2017-91
最近の研究から若い学生の学力が低下していることが確認されている.たとえば,国立情報学研究所(NII)とスタンフォード大学... [more] HCS2017-91
pp.143-146
ET 2017-11-11
16:20
東京 上智大学 統計を解釈して表現するスキルの育成を目的とする学習システムへの公共データの活用
吉根勝美南山大ET2017-65
現行の学習指導要領では,高等学校の数学で統計に関する内容が必修化され,次期指導要領では,小中学校でも統計教育が充実される... [more] ET2017-65
pp.65-68
ICTSSL 2017-07-14
10:00
香川 香川大学 積層自己符合化器を用いた深層学習に基づくカーブ走行時の運転スキルの分析
香川琢也ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大ICTSSL2017-24
自動車技術の進歩と消費者の自動車購入意欲の結果から,将来の自動車社会では自動運転車両と手動運転車両が共存することが考えら... [more] ICTSSL2017-24
pp.39-43
ET 2016-06-11
16:10
愛知 名古屋工業大学 社会的スキルに着目したプログラミング教育の学習効果の分析
内 正也鈴木裕利中部大)・石井成郎愛知きわみ看護短大)・板井陽俊山下隆義中部大ET2016-19
本研究は,プログラミング教育の学習効果について,学習者の社会的スキルに着目した分析を目的としている.本稿では,2名1組の... [more] ET2016-19
pp.65-70
ET 2016-03-05
10:50
香川 香川大学(幸町キャンパス) フィットネス測定スキルの養成を支援するCMSの提案
山本貴裕後藤田 中香川大)・小林雄志熊本大)・松浦健二徳島大)・八重樫理人林 敏浩香川大ET2015-131
スポーツ競技者の体力等を複数の側面から科学的に評価するフィットネス測定の習熟において,精度よく測定できるスキル獲得の支援... [more] ET2015-131
pp.211-214
ET 2016-01-30
15:00
大阪 関西大 スキル学習支援を目的としたスキルオントロジー設計の試み
吉永稔弘曽我真人和歌山大ET2015-89
スキルに関するオントロジーを設計することは,スキルと言語表現の関係を構築するうえで有意義なことである.たとえば,学習者が... [more] ET2015-89
pp.25-28
IBISML 2015-11-27
14:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]能力テスト得点の非負行列分解
兼村厚範産総研)・大成弘子鹿内 学橋本将崇リクルートキャリア)・赤穂昭太郎産総研IBISML2015-80
能力テストや問題設計を少ない出題数で遂行することができれば、テスト時間の短縮、出題準備の低負荷化など、受検者・出題者の双... [more] IBISML2015-80
pp.203-208
MBE, NC
(併催)
2015-11-20
13:50
宮城 東北大学 技能学習が睡眠時に観測される自発脳波に及ぼす影響
塚田 僚東北大)・辛島彰洋東北工大)・安齋友花片山統裕中尾光之東北大MBE2015-54
睡眠の機能の1つとして記憶の整理・固定への寄与が近年注目されている.例えばトレーニング後に睡眠をとると運動技能が大幅に向... [more] MBE2015-54
pp.9-14
ET 2015-11-20
13:00
千葉 木更津高専 [招待講演]Creating a Synergy between Courses designed for a Global Skills Development Program for Engineering Students
Steven J CoombsMadhumita BhattacharyaTokyo TechET2015-62
 [more] ET2015-62
pp.21-23
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会