お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-16
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]サイドローブの無い窓を用いた分析に基づくEGG音声データベースの対話的可視化について
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平早大)・榊原健一北海道医療大)・北村達也甲南大)・坂野秀樹名城大)・森勢将雅明大EA2021-48 EMM2021-75
音声信号の周期性に関連する属性の定量的な測定に用いるために、サイドローブの無い窓関数を用いた三種類の方法を検討した。それ... [more] EA2021-48 EMM2021-75
pp.120-127
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-30
13:05
ONLINE オンライン開催 Performance Comparison of Lens Antenna Arrays Depending on the Lens Shaping Designs
Bazilah BaharomYoshiki SugimotoKunio SakakibaraAkira YamanoNobuyoshi KikumaNITechAP2021-42
This paper presents the design of the lens antenna array ded... [more] AP2021-42
pp.103-108
SANE, SAT
(併催)
2021-02-18
11:25
ONLINE オンライン開催 ミスマッチドフィルタ検波によるOFDM通信・レーダ統合システムの複数ターゲット分離性能の向上とドップラーシフトの影響の検討
渡部颯人山尾 泰安達宏一電通大SANE2020-62
無線通信の帯域拡大が進んでいる状況を受けて,無線通信の送信波を用いてレーダセンシングを同時に行う無線通信・レーダ統合シス... [more] SANE2020-62
pp.25-30
AP 2020-02-21
09:30
静岡 静岡大学 浜松キャンパス [依頼講演]樹脂射出成形を用いた導波管広壁面スロットアレーアンテナの設計
宇野 孝上坂昂司中本成洋深沢 徹米田尚史山本剛司小柳智之柿元生也三菱電機)・小西善彦広島工大AP2019-186
本稿では,直交二偏波フェーズドアレーアンテナ向けの樹脂射出成形導波管広壁面スロットアレーアンテナの設計について報告する.... [more] AP2019-186
pp.29-34
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
10:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) ミスマッチドフィルタ受信によるOFDM通信・レーダ統合システムの基本検討
渡部颯人阿部友希山尾 泰電通大SANE2019-98
無線通信とレーダセンシングを同時に行う無線通信・レーダ統合システムに関する研究が行われており,その一つにOFDM による... [more] SANE2019-98
pp.7-12
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
11:20
沖縄 沖縄産業支援センター HAPSシステムにおける水平面内ビームパターンの基礎検討
須藤渉一星野兼次太田喜元HAPSモバイルAP2018-119
超広域のカバーエリアと災害に強いネットワーク、さらには昨今急速に普及が進むドローンなどを対象とした上空エリアの通信サービ... [more] AP2018-119
pp.101-106
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-20
16:00
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 非周期相関低サイドローブ複素符号を用いたパルスMIMOレーダーへのフロントエンド特性の影響
芝 隆司渡辺優人秋田 学稲葉敬之電通大EMCJ2017-56 MW2017-108 EST2017-71
1次符号に非周期相関低サイドローブ複素符号を,2次符号にWalsh符号を用いた周期型パルスレーダーのMIMO 化方法を提... [more] EMCJ2017-56 MW2017-108 EST2017-71
pp.161-166
US 2017-10-05
15:20
宮城 東北大学 M系列位相変調を用いたパラメトリック差音のパルス圧縮
西岡 陸野村英之電通大US2017-61
低周波超音波イメージングの実現のため,パラメトリック超音波にチャープ変調を施し,パルス圧縮を適用する方法が提案されている... [more] US2017-61
pp.27-32
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Design of the Feeding Layer in a Waveguide Reflection-canceling Slot Array Antenna to improve the Bandwidth in the 60GHz Band
Mikihiro ArugaTakashi TomuraJiro hirokawaTokyo Tech
 [more]
SANE 2017-01-27
13:50
長崎 長崎県美術館 PCHPRF方式79GHzミリ波レーダー実験用試作機の開発
芝 隆司渡辺優人石井雅博秋田 学稲葉敬之電通大SANE2016-113
UWB パルス方式レーダーの探知距離及び覆域の拡大のため,PCHPRF(Phase Coded High Pulse R... [more] SANE2016-113
pp.99-104
CS, CAS
(共催)
2016-02-25
13:55
和歌山 ラフォーレ南紀白浜 コグニティブ無線に向けたOrthogonal Precodingの計算量削減に関する研究
川崎 耀太田正哉山下勝己阪府大CAS2015-81 CS2015-86
Orthogonal Precoding はデータシンボルを修正することでOFDM 信号の帯域外漏洩電力を選択的に抑圧す... [more] CAS2015-81 CS2015-86
pp.7-11
SANE 2016-01-21
16:20
長崎 長崎県美術館 PC-HPRF方式レーダーのアンテナ信号に対する完全周期符号を用いた符号多重化方式
芝 隆司渡辺優人石井雅博秋田 学稲葉敬之電通大SANE2015-91
PC-HPRF(Phase Coded High Pulse Repetition Frequency) レーダーのMI... [more] SANE2015-91
pp.53-58
MW 2015-12-17
10:30
東京 東京理科大 葛飾キャンパス PC-HPRF方式レーダー用RFシミュレーションの開発
芝 隆司渡辺優人石井雅博秋田 学稲葉敬之電通大MW2015-134
PC-HPRF(Phase Coded High Pulse Repetition Frequency) 方式レーダーの... [more] MW2015-134
pp.7-12
SANE 2015-10-30
16:00
大阪 大阪工業大うめきたナレッジセンター PC-HPRF方式多重化のための非周期相関低サイドローブ複素符号
芝 隆司渡辺優人石井雅博秋田 学稲葉敬之電通大SANE2015-48
PC-HPRF(Phase Coded High Pulse Repetition Frequency) レーダーのMI... [more] SANE2015-48
pp.37-42
CS 2015-07-02
14:15
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) [招待講演]帯域外漏洩電力抑圧に適したNCSP-OFDMのFPGA実装に関する研究
川崎 耀太田正哉山下勝己阪府大CS2015-18
$N$-continuous symbol padding OFDM (NCSP-OFDM)はOFDM信号の帯域外輻射を... [more] CS2015-18
pp.51-54
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2015-06-18
10:45
北海道 小樽商科大学 マイクロホンアレイによる騒音源分離を利用したマルチチャネルフィードフォワードANCシステムに関する検討
木下 哲梶川嘉延関西大CAS2015-16 VLD2015-23 SIP2015-47 MSS2015-16
マルチチャネルフィードフォワードANCシステムは,騒音源のすぐ近くに参照マイクロホンを設置することによって,広帯域騒音な... [more] CAS2015-16 VLD2015-23 SIP2015-47 MSS2015-16
pp.83-88
OME, OPE
(共催)
2014-11-21
17:30
東京 機械振興会館 強誘電性液晶を用いた可変光Add-Drop素子と重み付けグレーティング構造による特性改善
端山喜紀中津原克己武田正行神奈川工科大)・加藤亜希文産総研OME2014-58 OPE2014-138
大容量で柔軟なWDMネットワークを実現するためには、低消費電力で集積化に適した可変の光add-drop素子が 不可欠であ... [more] OME2014-58 OPE2014-138
pp.59-64
SANE 2013-12-20
14:55
埼玉 日本工業大学 HPRFレーダにおける複数アンテナパターンを用いるサイドローブクラッタ内目標検出法
影目 聡平田和史三菱電機SANE2013-111
HPRF(High Pulse Repetition Frequency)パルスドップラーレーダは,高速接近目標に対して... [more] SANE2013-111
pp.25-30
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-14
10:45
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) マイクロホンアレイおよびチャネルショートニングを用いた音響OFDMの伝送特性改善
河野翔太梶川嘉延関西大CAS2012-111 SIP2012-142 CS2012-117
本稿では音響OFDM システムにおいて,マイクロホンアレイを利用して伝送特性を改善する方法を提案する.
近年,可聴帯域... [more]
CAS2012-111 SIP2012-142 CS2012-117
pp.87-91
SANE 2012-11-30
15:20
千葉 千葉大学けやき会館 Development of Non-Uniform Circularly Polarized Array Antenna for Synthetic Aperture Radar Sensor
YohandriJosaphat Tetuko Sri SumantyoChiba Univ.SANE2012-115
An L-Band (1.27 GHz) Circularly Polarized Synthetic Aperture... [more] SANE2012-115
pp.27-30
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会