お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
14:10
ONLINE オンライン開催 ヒトは視覚運動から自己運動を抽出するためにどのような情報を使うか? ~ 機械学習による統計的関係性の記述と内部表現の評価 ~
中村大樹五味裕章NTTNC2020-57
ヒトの視覚野や聴覚野などで行われている情報処理に関する仮説として,Efficient codingという考え方がある. ... [more] NC2020-57
pp.83-88
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-19
10:05
ONLINE オンライン開催 VR環境下での自転車走行時の通過可能幅知覚
黒田尚輝池田一裕寺本 渉熊本大HIP2020-84
狭い隙間を通過する時にはその隙間との接触を避ける行動が必要である。これまでの研究によって,歩行による隙間通過時には,隙間... [more] HIP2020-84
pp.53-56
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-19
14:05
ONLINE オンライン開催 刺激の個数がベクションに及ぼす効果についての検討
姜 莫憂妹尾武治九大)・中村信次日本福祉大HIP2020-88
視覚誘導性自己運動感覚(ベクション)とは、実際には静止している人間が、視覚情報によって移動しているような知覚の現象である... [more] HIP2020-88
pp.65-70
HIP 2020-10-09
10:55
ONLINE オンライン開催 三次元空間中の前後運動と回転運動の重ね合わせにより生起されるベクション
小山寛明久方瑠美金子寛彦東工大HIP2020-43
本研究では, 前後方向と回転方向の運動刺激を奥行方向に重ね合わせたときに誘起されるベクションについて調査した.実験ではH... [more] HIP2020-43
pp.56-60
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
16:50
沖縄 琉球大学医学部 能動・受動自己運動時の身体近傍空間
黒田尚輝寺本 渉熊本大HIP2019-85
身体周辺のすぐそばの空間である身体近傍空間(PPS)は我々が外界と関わるうえで極めて重要な空間である。PPSは特定の多感... [more] HIP2019-85
pp.43-46
HIP 2019-10-31
10:10
京都 京都テルサ 自己運動中の移動物体知覚特性の計測と計算論的考察
成田侑毅佐藤俊治電通大HIP2019-56
網膜像には自己運動に伴う動きと外界物体の動き情報が含まれる.したがって,網膜像から計算されるオプティカルフローは一般的に... [more] HIP2019-56
pp.41-45
HIP 2018-10-23
09:20
京都 京都テルサ ベクションの前後方向異方性における上下呈示視野の効果
藤本花音蘆田 宏京大HIP2018-62
縮小するオプティックフローは,拡大するオプティックフローよりも強い視覚誘導性自己運動感覚 (ベクション)を引き起こす。し... [more] HIP2018-62
pp.23-26
HIP 2018-10-23
09:45
京都 京都テルサ 能動的自己運動時の視覚刺激速度が意識下の身体制御に与える影響
渡久山 遼久方瑠美金子寛彦東工大HIP2018-63
本研究では,行動応答によって自己運動時の感覚情報の統合処理過程の性質の一端を明らかにすることを目的とし,視覚情報が身体ヨ... [more] HIP2018-63
pp.27-30
HIP 2017-12-26
11:15
宮城 東北大学電気通信研究所 自己の回転運動知覚における視覚・前庭感覚の統合処理特性
齊藤亮太久方瑠美金子寛彦東工大HIP2017-91
人間は通常、視覚、前庭感覚、体性感覚など、様々な感覚情報を用いて自己の運動を知覚している。本研究では、自己を中心とした身... [more] HIP2017-91
pp.39-42
HIP 2017-12-26
11:45
宮城 東北大学電気通信研究所 直線加速度運動時における仮現運動音像の音像移動検知限
野田美春坂本修一崔 正烈東北大)・寺本 渉熊本大)・鈴木陽一行場次朗東北大HIP2017-92
自己と音像の相対的な位置関係は,音像移動と自己運動のいずれによっても変化する.これまでに音像の接近・遠離方向による感度の... [more] HIP2017-92
pp.43-46
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
11:20
沖縄 名桜大 没入型映像空間での周辺視刺激で生じるリニアベクション効果の分析
小西晃広橋口哲志木村朝子柴田史久田村秀行立命館大IMQ2015-67 IE2015-166 MVE2015-94
ベクションとは,視覚刺激を観察することによって発生する運動感覚である.直線方向のベクションをリニアベクション (LV) ... [more] IMQ2015-67 IE2015-166 MVE2015-94
pp.223-228
HIP 2015-07-18
13:40
福岡 九州産業大学 皮膚感覚からの自己運動知覚を前庭刺激との関係から検討(1) ~ 直進運動と振動との比較 ~
村田佳代子首都大東京)・小松英海中野泰志慶大)・市原 茂メディア・アイ)・石原正規首都大東京)・増田直衛静岡産大HIP2015-48
我々は自己運動知覚が前庭入力を伴う皮膚刺激によって引き起こされることを確かめた (Murata et al., 2014... [more] HIP2015-48
pp.37-40
HIP 2015-07-18
14:00
福岡 九州産業大学 皮膚感覚からの自己運動知覚を前庭刺激との関係から検討(2) ~ 直進運動方向と風の方向の一致・不一致 ~
小松英海慶大)・村田佳代子首都大東京)・妹尾武治九大)・中野泰志慶大)・増田直衛静岡産大HIP2015-49
環境中に生じる様々な事象,すなわち時系列的な変化から環境世界についての様々な情報のみならず「自己」についての情報も得てい... [more] HIP2015-49
pp.41-44
HIP 2015-07-18
14:40
福岡 九州産業大学 The correlation between visual and auditory vection strengths might suggest the same and basic mechanism in self-motion perception.
Takeharu SenoKyushu Univ.)・Hirotaka SatoNobu ShiraiNiigata Univ.HIP2015-51
 [more] HIP2015-51
pp.51-52
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ ピッチの回転運動知覚と前後の並進加速運動知覚のための、前庭・体性感覚情報と視覚情報の統合特性
笠原悠司金子寛彦東工大
人間は、視覚や前庭・体性感覚といった複数の感覚器からの情報を統合処理することによって、自身の運動を知覚している。本研究で... [more]
HIP 2012-07-01
11:05
北海道 室蘭工業大学 4stroke, 2stroke motionによるベクション誘導の試み ~ 視覚刺激運動の円滑性が視覚誘導性自己運動知覚に及ぼす影響 ~
中村信次日本福祉大HIP2012-40
研究では,4 stroke apparent motion および2 stroke apparent motionと呼ば... [more] HIP2012-40
pp.37-40
HIP 2012-07-01
11:30
北海道 室蘭工業大学 視覚および前庭・体性感覚情報の時間的不一致が自己運動知覚に及ぼす影響
笠原悠司金子寛彦東工大HIP2012-41
人間は、視覚や前庭・体性感覚といった複数の感覚器からの情報を統合処理することによって、自身の運動を知覚している。本研究で... [more] HIP2012-41
pp.41-44
HIP 2011-07-23
13:15
富山 富山国際会議場 自己移動に関連した三つの錯視
妹尾武治九大)・福田玄明東大HIP2011-30
壊れたエスカレータの静止画を拡大、収縮させて提示すると、錯覚的にエレベータが上昇、下降して見える。我々はこれをBroke... [more] HIP2011-30
pp.15-18
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催)
2010-10-14
14:30
宮城 東北大学電気通信研究所 視覚と前庭覚のクロスモーダルな随伴性残効について
櫻井研三東北学院大)・鈴木結花坂本修一行場次朗鈴木陽一東北大HIP2010-48
クロスモーダルな色彩随伴性の自己運動残効の存在を調べる探索的実験を行なった.観察者の身体を前後方向に運動させて前庭覚を刺... [more] HIP2010-48
pp.11-14
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催)
2010-10-15
11:50
宮城 東北大学電気通信研究所 [招待講演]視覚誘導性自己運動知覚に及ぼす刺激属性の付加的変動の効果
中村信次日本福祉大HIP2010-56
視野の大部分を占める領域で視覚刺激が均一に運動するのを観察した場合に,静止しているはずの自己の身体が視覚刺激とは反対方向... [more] HIP2010-56
pp.79-84
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会