お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
12:05
ONLINE オンライン開催 帯域内全二重無線通信の実現のための怠惰学習による自己干渉キャンセル方式に関する一検討
趙 欧廖 偉舜李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2020-214
既存の無線通信システムにおける周波数利用効率をさらに向上させるために,本研究では,怠惰学習を用いて基地局から送信される自... [more] RCS2020-214
pp.67-72
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
13:20
ONLINE オンライン開催 パイロット汚染環境におけるソフトウェア無線機を用いた帯域内全二重通信の自己干渉キャンセラに関する一検討
冨田健介衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大IT2020-93 SIP2020-71 RCS2020-184
帯域内全二重通信 (IBFD: In-Band Full Duplex) は,同一時刻で同一周波数帯の通信路を用いた信号... [more] IT2020-93 SIP2020-71 RCS2020-184
pp.164-169
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
10:25
ONLINE オンライン開催 マルチバンド対応フルデュプレクス基地局実現に向けたアナログ自己干渉キャンセル回路の試作開発
松村 武児島史秀NICTRCS2020-144
第5世代移動通信システム(5G)が商用化され,超高速大容量通信によるQoE(Quality of Experience)... [more] RCS2020-144
pp.54-59
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
10:55
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
帯域内全二重通信システムにおける適応フィルタを用いた自己干渉キャンセル方式の検討
廖 偉舜趙 欧李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2019-336
将来の無線通信システムにおいて帯域内全二重無線通信(IBFD, In-Band Full-Duplex)は高スループット... [more] RCS2019-336
pp.87-92
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
11:15
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
全二重無線通信システムにおける怠惰学習による自己干渉キャンセル性能評価
趙 欧廖 偉舜李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2019-337
既存の無線通信システムにおける周波数利用効率をさらに向上させるために,本研究では,怠惰学習を用いて基地局から送信される自... [more] RCS2019-337
pp.93-98
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
09:00
佐賀 佐賀大学 近距離Full-Duplex MIMO通信における自己干渉除去に適したアンテナ素子配置
小田島祥太村田健太郎本間尚樹岩手大AP2019-129
著者らは,近距離FD-MIMO(Full-Duplex Multi-Input Multi-Output) 通信における... [more] AP2019-129
pp.121-126
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
15:20
愛知 名古屋大学 [依頼講演]帯域内全二重における送受信機の非理想性
宮路祐一上原秀幸豊橋技科大SAT2019-47 RCS2019-176
著者らは,電波資源を有効に利用する技術として帯域内全二重の技術課題に取り組んでいる.帯域内全二重を阻害する大きな問題に自... [more] SAT2019-47 RCS2019-176
p.145(SAT), p.143(RCS)
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]周波数選択性通信路における全二重基地局のための干渉抑圧フィルタ
天野匡平宮嶋照行杉谷栄規茨城大WBS2019-11 MICT2019-12
本稿では,シングルキャリヤ伝送に基づく全二重マルチユーザシステムにおける自己干渉とユーザ間干渉及び符号間干渉を同時に抑圧... [more] WBS2019-11 MICT2019-12
pp.7-12
RCS 2019-06-19
09:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル フルデュープレクスにおけるスロット単位のシンボル繰り返しを用いる物理チャネル多重法の特性
吉田和樹佐和橋 衛東京都市大)・岸山祥久NTTドコモRCS2019-37
フルデュープレクス(FD: Full Duplex)は,従来のハーフデュープレクス(HD: Half Duplex) F... [more] RCS2019-37
pp.1-6
RCS 2019-06-20
14:50
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 非線形自己干渉キャンセラのための二次元正規直交ラゲール多項式を用いた理論的性能解析
小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2019-76
帯域内全二重通信は周波数利用効率を向上させるが,実現するためには自己干渉の除去が必要である.自己干渉は送信機や受信機の増... [more] RCS2019-76
pp.239-244
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-17
10:55
神奈川 慶應義塾大学 補助送信機による自己干渉除去のためのWidely Linearフィルタ設計における適応アルゴリズムの評価
福井崇久小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2019-31
帯域内全二重では同一周波数で同時に送受信するため,端末が自身の送信信号を強い自己干渉として受信し,低雑音増幅器での非線形... [more] RCS2019-31
pp.47-52
HWS 2019-04-12
15:55
宮城 東北大学 電磁照射による意図的な情報漏えい誘発時に生ずる自己干渉波の抑制に関する基礎検討
川上莉穂鍛治秀伍奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大HWS2019-6
情報機器から電磁波を介して情報漏えいをする脅威は情報機器の対象となる情報端末の漏えい電磁波の強度と背景雑音の強度の比によ... [more] HWS2019-6
pp.31-35
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
13:55
東京 電気通信大学 自己エネルギー再利用を行うフィルタ転送型リレーの性能評価
古川純汰宮嶋照行杉谷栄規茨城大IT2018-123 ISEC2018-129 WBS2018-124
本稿では,シングルキャリヤ伝送のための全二重無線Energy Harvesting(EH)を用いるFilter-and-... [more] IT2018-123 ISEC2018-129 WBS2018-124
pp.291-296
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
10:10
沖縄 沖縄産業支援センター I/Qインバランスと位相雑音を考慮した補助送信機によるアナログ自己干渉除去の伝搬遅延の影響
福井崇久小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2018-193
帯域内全二重は同一周波数で同時に送受信する通信方式であり,既存の複信方式と比較して周波数利用効率やスループットの向上が期... [more] RCS2018-193
pp.91-96
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター 非線形自己干渉キャンセラのためのラゲール陪多項式を用いた理論的性能解析
小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2018-194
帯域内全二重通信は周波数利用効率を向上させるが,実現するためには自己干渉の除去が必要である.
自己干渉は送信機や受信機... [more]
RCS2018-194
pp.97-102
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-08
14:10
岡山 倉敷市芸文館 標準シングルモードファイバにおける短パルスを用いた光信号伝送の非線形耐性
加納颯人三好悠司久保田寛和大橋正治阪府大OFT2018-54
長距離光ファイバ伝送では受光電力が小さいため、自然放出光雑音による信号対雑音電力比の劣化が生じる。受信電力を高くする方法... [more] OFT2018-54
pp.11-14
SR 2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Experimental Investigation of Static Channel Bonding Performance in Competitive Environment -- Impact of Different MAC Procedures in 802.11ac --
Kazuki FujiiHitomi TamuraFIT)・Daiki NobayashiKazuya TsukamotoKyutechSR2018-58
IEEE802.11ac規格の通信高速化技術の一つに、隣接する複数のチャネルをまとめて利用するチャネルボンディング機能が... [more] SR2018-58
pp.1-2
RCS 2018-10-18
11:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]帯域内全二重通信のソフトウェア無線での評価
宮路祐一石井建至福井崇久小網 敦小松和暉上原秀幸豊橋技科大RCS2018-156
帯域内全二重は,同一周波数における同時送受信を可能とし,5G & Beyondに向けて注目されている通信技術である.
... [more]
RCS2018-156
p.37
RCS 2018-06-20
14:30
長崎 長崎大学 同一タイミングインバンドリレー条件下での光無線リレー通信の耐干渉特性
宇多津裕貴工学院大)・増野 淳須山 聡NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大RCS2018-41
第5世代移動通信システムでは,セルエッジパフォーマンスの向上が求められている.筆者らはセルエッジの通信を改善するあるいは... [more] RCS2018-41
pp.37-42
RCS 2018-04-23
13:10
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 線形フィルター及びMulti-tap Analog cancellerによる自己干渉除去方式を用いた無線全二重MIMO通信に関する一検討
飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペ立命館大RCS2018-7
本稿では,multitap analog cancellerとTX-RX線形ビームフォーミングを用いた双方向全二重MIM... [more] RCS2018-7
pp.37-42
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会