お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2020-03-05
15:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]調理支援システム「ミールファインダ」の提案 ~ 冷蔵庫の食材認識 ~
須藤雅弘新見道治九工大EMM2019-116
調理支援システム「ミールファインダ」を提案する.自炊をしない理由の多くは「面倒だから」というものであり,もしこの面倒さを... [more] EMM2019-116
pp.75-80
SeMI 2020-01-31
09:00
香川 ことひら温泉琴参閣 冷蔵庫開閉音を用いた開閉扉の識別手法の提案と初期評価
光来出優大林 健太石田繁巳荒川 豊福田 晃九大SeMI2019-115
近年,センシング技術の発達により様々な場面でセンシングが可能となり,IoT化した製品も次々に開発されユーザが容易に自らの... [more] SeMI2019-115
pp.63-68
SCE 2019-10-10
11:15
宮城 東北大学・電気通信研究所 第18回極低温検出器国際ワークショップ(LTD-18)報告
神代 暁産総研SCE2019-29
LTDは隔年開催の極低温検出器の国際会議である. ミラノで今年開催された第18回大会では, LTD史上初めて参加登録者4... [more] SCE2019-29
pp.37-41
QIT
(第二種研究会)
2015-05-26
14:20
大阪 大阪大学 Development of a 17 GHz arbitrary waveform pulsed spectrometer for EPR quantum computation experiments at millikelvin temperatures
Yung Szen YapOsaka Univ./UTM)・Yutaka TabuchiRCAST, The University of Tokyo)・Makoto NegoroAkinori KagawaMasahiro KitagawaOsaka Univ.
High fidelity gate operations and initialization of qu... [more]
SDM, ED
(共催)
2011-02-23
14:10
北海道 北海道大学 百年記念会館 単電子ポンプ動作を利用した半導体冷却デバイスの研究
池田浩也ファイズ サレ静岡大ED2010-193 SDM2010-228
単電子箱と単電子ポンプを組み合わせた構造を持つ,新しい単電子冷却デハ&#... [more] ED2010-193 SDM2010-228
pp.7-12
SDM, CPM, ED
(共催)
2010-05-13
14:45
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) シリコンを用いた単電子冷却デバイスの研究
池田浩也ファイズ サレ静岡大ED2010-20 CPM2010-10 SDM2010-20
シリコン基板上に作製可能な単電子冷却デバイスを提案し,その単電子トンネル動作について理論的評価を行った.その構造は,単電... [more] ED2010-20 CPM2010-10 SDM2010-20
pp.17-21
SANE 2008-06-27
15:35
茨城 JAXA筑波宇宙センター 国際宇宙ステーション搭載超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(JEM/SMILES)の開発結果と観測運用
西堀俊幸佐藤亮太菊池健一水越和夫壷阪和義高橋千賀子佐野琢己高柳昌弘JAXA)・落合 啓笠井康子入交芳久NICT)・河本 望リモートセンシング技術センター)・尾関博之東邦大)・真鍋武嗣阪府大)・塩谷雅人京大SANE2008-35
JEM/SMILESは,オゾン層破壊の大気化学過程を解明するために,成層圏中に含まれる塩素酸化物や臭素酸化物等の微量成分... [more] SANE2008-35
pp.123-128
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会