お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 96件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-24
10:45
ONLINE オンライン開催 RTOS利用システムのフルハードウェア化における通信機能の実装
篠原由季乃石浦菜岐佐関西学院大VLD2021-52 CPSY2021-21 RECONF2021-60
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] VLD2021-52 CPSY2021-21 RECONF2021-60
pp.19-24
SANE 2021-11-11
11:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Observations of the ionosphere by a GNSS network and application for GNSS-based navigation
Susumu SaitoENRI, MPATSANE2021-33
The ionosphere causes propagation delay on signals of Global... [more] SANE2021-33
pp.7-11
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
13:30
ONLINE オンライン開催 基幹ネットワークにおける拡張可能な端末識別のためのリアルタイム処理アーキテクチャ
林 航平阪市大)・土江康太中村信之八百健嗣OKI)・阿多信吾阪市大IN2021-14
近年、IoT機器の普及に伴いそれらのデータトラヒックが増大している。大規模な管理ドメインにおいて安全にネットワークを構成... [more] IN2021-14
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-25
11:40
ONLINE オンライン開催 マルチプロセッサにおけるスポラディックタスクと周期タスクのスケジューリング手法
森 祐樹山﨑信行慶大CPSY2020-54 DC2020-84
機器に組み込まれ,特定の機能を実現する組込みシステムの中でも特に,デッドラインや周期などの時間制約を守る必要があるシステ... [more] CPSY2020-54 DC2020-84
pp.25-30
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
15:45
ONLINE オンライン開催 リアルタイムBluetoothプロトコルファジングシステム
王 博鈴木亜香JVCケンウッド)・楫 勇一名大IT2020-137 ISEC2020-67 WBS2020-56
近年,Bluetooth 通信を行う IoT (Internet of Things) 製品の実用化と普及に伴い,ソフト... [more] IT2020-137 ISEC2020-67 WBS2020-56
pp.152-159
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 Delay-SensitiveアプリケーションのためのEdge-based Scavenger Traffic Control
雨宮宏一郎富士通/東大)・中尾彰宏東大NS2020-126
モビリティサービスやスマートファクトリサービスなどの業務系IoTサービスを提供する場合、エッジでのデータ収集・蓄積とクラ... [more] NS2020-126
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
11:40
ONLINE オンライン開催 複数台ドローンにおいて映像伝送と制御通信を同時に実現する全二重通信に関する研究
今田舜也・○于 韜荒木純道阪口 啓東工大RCS2020-213
近年ドローンを用いた超高解像度映像伝送技術が注目を集めており、鉄塔や橋などのインフラ設備点検や台風や地震などの自然災害の... [more] RCS2020-213
pp.61-66
DC, CPSY
(連催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-10-12
10:15
ONLINE オンライン開催 Trace Bufferを用いたEmbedded Non-stop OSにおけるリプレイオーバヘッドの削減
杉山尚央中別府将太山﨑信行慶大CPSY2020-17 DC2020-17
機器等に組込まれて処理を行う組込みシステムでは,様々なトラブルに対処する必要がある.中でも瞬電等の電源トラブルでは,揮発... [more] CPSY2020-17 DC2020-17
pp.1-6
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
11:00
ONLINE オンライン開催 Real-time ADX-RoF based fronthaul for (B)5G radio access network
Paikun ZhuGPI)・Yuki YoshidaNICT)・Ken-ichi KitayamaGPICS2020-1
In this work, we present real-time digital signal processing... [more] CS2020-1
pp.1-4
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
09:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Web上のリアルタイム情報を利用したWAFシグネチャ生成の初期検討
熊崎真仁長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2019-84
ゼロデイ攻撃および公開された脆弱性情報の悪用による攻撃はネットワークセキュリティにおいて大きな脅威の一つとなっている。こ... [more] ICSS2019-84
pp.97-102
SP 2020-01-28
15:50
富山 高岡市生涯学習センター rtMRI高速度撮影動画を利用した調音可動域における運動量変化の計測
浅井拓也菊池英明早大)・前川喜久雄国立国語研SP2019-44
我われは現在リアルタイム MRI (rtMRI) を利用した日本語調音運動データベースを構築している . これまで , ... [more] SP2019-44
pp.1-6
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]Prioritized Transmission of Mobile IoT Data Using Machine Learning Models
稲垣悠一新熊亮一佐藤丈博大木英司京大
 [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]安価な無線センサーネットワークを用いたウェアラブル人体動作同定システム
三田雅大金 ミンソク新潟大
本研究では,ウェアラブル・ボディ・エリア・ネットワーク(WBAN)の無線チャネル特性から,リアルタイム動作同定を行うシス... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
16:35
愛媛 愛媛県男女共同参画センター Trace Bufferを用いたNon-stop embedded OS
宍戸 開山﨑信行慶大CPSY2019-51
ある特定の機器を動作させることを目的に機器などに組み込まれるシステムのことを組込みシステムという。一般的なコンピュータと... [more] CPSY2019-51
pp.77-82
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:45
愛知 名古屋大学 機械学習による「データの目利き」に基づく無線ネットワーク制御
新熊亮一西尾理志京大RCS2019-166
多様なデバイスがネットワークに多数接続する IoT (Internet of Things) によって実現されるサービス... [more] RCS2019-166
pp.109-112
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
13:05
宮城 東北大学 実時間地滑りモニタリングのためのGB-SARと空間データ処理の統合
デニマ ケニーバレンタイン佐藤源之東北大SANE2019-31
This study is the continuation of landslide investigation an... [more] SANE2019-31
pp.73-78
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター マルチアクセスエッジコンピューティングにおけるリアルタイム処理を伴う映像の低遅延ライブストリーミングのためのサービス機能再配置手法
金田純一荒川伸一村田正幸阪大NS2018-211
近年、遠隔地でデータを処理する新しいサービスが数多く登場しており、ユーザが体感するエンドツーエンドの遅延であるアプリケー... [more] NS2018-211
pp.105-110
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2019-02-07
15:30
京都 龍谷大学大宮キャンパス [招待講演]コンタクトセンタ向け音声マイニングシステムForeSight Voice Mining
荒井和博NTTテクノクロスNLC2018-40
本稿ではNTTテクノクロスが提供するコンタクトセンタ向け音声マイニングシステムForeSight Voice Minin... [more] NLC2018-40
pp.27-32
MoNA 2019-01-17
10:05
京都 キャンパスプラザ京都(京都駅前) リアルタイム予測情報配信のための特徴選択アンサンブルによる重要データ抽出の検討
酒井拓海新熊亮一稲垣悠一佐藤丈博大木英司京大MoNA2018-67
近年,交通量等の実空間情報を用いたリアルタイム予測情報配信サービスに対する需要が高まっている.モバイルIoTデバイスはデ... [more] MoNA2018-67
pp.57-61
MICT, MI
(共催)
2018-11-06
09:40
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 動体追尾放射線治療のための複数周辺臓器の多次元特徴量に基づく膵癌変位推定法
岩井泰児中尾 恵中村光宏松田哲也京大MICT2018-39 MI2018-39
本研究はX線画像上で目視不可能な臓器における動体追尾放射線治療への応用のために,複数臓器の多次元特徴量に基づく腫瘍変位推... [more] MICT2018-39 MI2018-39
pp.7-12
 96件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会