お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 106件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM 2021-03-03
13:45
ONLINE オンライン開催 薄いCuOx膜を用いたZr/ZrO2/Pt構造の電気的特性
川合祐貴山本和輝大塚 祐佐藤 勝武山真弓北見工大CPM2020-69
近年、抵抗変化型メモリは、最も有望な次世代の不揮発性メモリの1つとして注目されている。本研究では、動作電流を低減させるた... [more] CPM2020-69
pp.52-54
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
11:20
ONLINE オンライン開催 マルチパケット受信を実現するランダムアクセスに適したプリアンブル構成の検討
綿貫 航樋口健一東京理科大RCS2020-113
マルチパケット受信を実現するランダムアクセスは,第5世代移動通信システムやそれ以降の無線通信システムにおいて非常に高い同... [more] RCS2020-113
pp.17-23
CPM 2020-10-29
16:40
ONLINE オンライン開催 抵抗変化メモリに適用可能なZrO2膜の低温作製
佐藤 勝川合祐貴向井高幸武山真弓北見工大CPM2020-21
抵抗変化メモリに適用可能な絶縁膜を形成するために、我々は、ZrO2膜の低温作製を行ってきた。本研究で得られたZrO2膜は... [more] CPM2020-21
pp.38-40
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2020-10-05
14:20
ONLINE オンライン開催 SmFe2超磁歪薄膜を用いたピエゾエレクトロニック・磁気トンネル接合素子の最近の研究
浦下宗輝小野澤 隼北川涼太冨田誠人春本高志史 蹟中村吉男高村陽太中川茂樹東工大MRIS2020-3
磁気抵抗ランダムアクセスメモリ(MRAM)の不揮発性記憶素子である磁気トンネル接合素子(MTJ)においては,磁化反転時に... [more] MRIS2020-3
pp.12-15
RCS 2020-06-24
15:20
ONLINE オンライン開催 TDDシステムにおけるインターリーバに紐づけされた受信ビームフォーミングを用いるIDMAに基づくランダムアクセス
村上陽太郎東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2020-28
本稿では,IDMA (interleave division multiple access)に基づくランダムアクセスに... [more] RCS2020-28
pp.31-36
RCS 2020-06-24
15:45
ONLINE オンライン開催 インターリーバ紐づけ型受信ビームフォーミングと送信チャネル等化を組み合わせたIDMAに基づくランダムアクセス
室城勇人東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2020-29
本稿では,インターリーバ分割多元接続(IDMA: interleave division multiple access... [more] RCS2020-29
pp.37-42
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]成功優先ランダムアクセスプロトコル
梅原大祐京都工繊大
無線ネットワーク用の自律分散型ランダムアクセスプロトコルに成功優先のコンセプトを導入する.成功優先の機能とは,データフレ... [more]
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Investigation on the First Meeting Time of Random Walk Agents with Heterogeneous Transition Probability for Optimal Rendezvous Search
Fumiya ToyodaYusuke SakumotoKwansei Gakuin Univ.IA2019-31
 [more] IA2019-31
pp.43-46
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
13:00
福岡 九州大学 (西新プラザ) 希土類磁性体を用いた無磁場中スピンオービットトルク磁化反転
若江将和伊藤正裕黒川雄一郎大西紘平湯浅裕美九大MRIS2019-15
磁気ランダムアクセスメモリ(MRAM : Magnetic Random Access Memory)は不揮発かつ高速動... [more] MRIS2019-15
pp.1-5
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]有限長パケット伝送を行う空間結合符号化スロッテドアロハシステムの性能解析
井上智貴木村共孝程 俊同志社大
有限長パケット伝送を行う空間結合符号化スロッテドアロハシステムの性能特性を解析する.空間結合符 号化スロッテドアロハでは... [more]
IT 2019-09-06
10:35
大分 日本文理大学 湯布院研修所 The Recovery of (0,1)-Vector Based on Deep Neural Network
Lantian WeiShan LuHiroshi KamabeGifu Univ.IT2019-28
 [more] IT2019-28
pp.13-17
RCS 2019-06-20
10:10
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル IDMAを用いたランダムアクセスのユーザ検出とチャネル推定を考慮した特性評価
冨澤大毅東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2019-67
本稿では,第5世代移動通信システムにおいて非常に高い同時接続性を有するマシン型通信(mMTC: massive mach... [more] RCS2019-67
pp.181-187
RCS 2019-06-20
10:20
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル IDMAを用いたランダムアクセスに適した送信電力制御の一検討
宮田 翼東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2019-68
本稿では,第5世代移動通信システムにおいて非常に高い同時接続性を有するマシン型通信(mMTC: massive mach... [more] RCS2019-68
pp.189-195
RCS 2019-06-20
10:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル IDMAを用いたランダムアクセスにおける再送制御の一検討
社家裕一郎東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2019-69
本稿では,第5世代移動通信システムにおける非常に高い同時接続性を有するマシン型通信(mMTC: massive mach... [more] RCS2019-69
pp.197-202
IA 2018-11-28
14:40
東京 秋葉原コンベンションホール 5階カンファレンスフロア(5B) 未知のネットワークにおける複数のランダムウォークを用いた協力型探索法の検討
作元雄輔首都大東京)・大崎博之関西学院大IA2018-36
通信を開始する際には,通信要求を持つノードは相手先ノードを特定しなければならない.各ノードが一部のノード(隣接ノード) ... [more] IA2018-36
pp.1-8
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
10:30
北海道 函館アリーナ 送信レプリカ数適応化を用いたクラウド協調型干渉除去付きランダムアクセスネットワーク
野中敏希藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大RCC2018-25 NS2018-37 RCS2018-82 SR2018-21 ASN2018-18
本稿は,無線センサネットワーク(WSNs: Wireless Sensor Networks)におけるネットワークMIM... [more] RCC2018-25 NS2018-37 RCS2018-82 SR2018-21 ASN2018-18
pp.1-6(RCC), pp.1-6(NS), pp.13-18(RCS), pp.1-6(SR), pp.13-18(ASN)
RCS 2018-06-22
11:10
長崎 長崎大学 IDMAに基づくランダムアクセスにおける干渉キャンセラ構成の検討
川田真之東京理科大)・立石貴一NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2018-72
本稿では,第5世代移動通信システムの上りリンクにおいて非常に高い同時接続性を有するマシン型通信(mMTC: massiv... [more] RCS2018-72
pp.219-224
RCS 2018-06-22
11:20
長崎 長崎大学 IDMAに基づくランダムアクセスにおける周波数ブロック構成法の特性評価
福島滉己東京理科大)・立石貴一NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2018-73
本稿では,第5世代移動通信システムにおける非常に高い同時接続性を有するマシン型通信(mMTC: massive mach... [more] RCS2018-73
pp.225-229
RCS 2018-06-22
11:30
長崎 長崎大学 IoT用プリアンブル内周波数ホッピングを適用した狭帯域ランダムアクセスチャネルの受信タイミング検出確率特性
森 航太佐和橋 衛東京都市大RCS2018-74
本稿では,IoT用のプリアンブル内周波数ホッピング(FH: Frequency Hopping)を適用した狭帯域ランダム... [more] RCS2018-74
pp.231-236
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
14:15
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 符号化スロット化ALOHAに対する時間シフトの適用
江本智和野崎隆之山口大IT2017-113 ISEC2017-101 WBS2017-94
ランダムアクセス方式とは,定められた規則に則り,ユーザがパケットを無作為に送信する方式である.
この方式では複数のユー... [more]
IT2017-113 ISEC2017-101 WBS2017-94
pp.61-66
 106件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会