お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2022-03-07
18:00
ONLINE オンライン開催 欠陥箇所検索に有効なバグレポート中のキーワード抽出
林 和輝小林隆志東工大SS2021-56
ソフトウェアの欠陥箇所特定を支援するために情報検索技術に基づく欠陥箇所検索手法が研究されている. これら研究では,検索ク... [more] SS2021-56
pp.84-89
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2021-09-16
14:45
ONLINE オンライン開催 B+木へのシノプシス埋め込みによる近似問合せとその予備的な実験
湯浅拓樹合田和生喜連川 優東大DE2021-13
本研究では,データベース上の索引構造であるB+木の内部ノードに要約情報であるシノプシスを付随することによって,クエリ実行... [more] DE2021-13
pp.7-12
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
09:00
ONLINE オンライン開催 FPGAを用いたデータベースクエリ処理の高速化
尾作洋彦電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
ビッグデータ解析は演算あたりのデータ量が多く,主記憶へのデータ転送がボトルネックになりやすい.そこで,FPGAで構成した... [more] VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
pp.90-95
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGAを用いたストリームデータ集約演算のウィンドウサイズ拡大
大坂誠樹電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
本稿では,ストリームデータ集約演算を対象とした専用ハードウェアCQPH(Configurable Query Proce... [more] VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
pp.141-146
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
13:40
東京 国立情報学研究所(NII) 動的障害回復が可能な分析系並列データベースシステムの性能評価モデルの検討
別所祐太朗早水悠登合田和生喜連川 優東大DE2019-28
近年さらに需要が拡大する意思決定アプリケーションが取り扱うデータベースの容量は年々増加し,問合せの実行は長時間を要するこ... [more] DE2019-28
pp.43-48
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(連催)
(併催) [詳細]
2016-03-25
14:30
長崎 福江文化会館・勤労福祉センター Design Evaluation of Low-Latency Handshake Join on FPGA
Masato YoshimiYasin OgeCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCPSY2015-155 DC2015-109
This work revisits the processing of sliding-window joins on... [more] CPSY2015-155 DC2015-109
pp.253-258
IA 2016-01-29
15:15
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 範囲検索可能なクラウドストレージにおける低コスト・高効率負荷分散機構
Xun Shao地引昌弘寺西裕一西永 望NICTIA2015-85
近年、ソーシャルネットワーク、IoTなどによるビッグデータ処理のため、範囲検索可能なクラウドストレージが注目されつつある... [more] IA2015-85
pp.37-42
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-19
17:45
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス データストリーム集約演算HWの並列化
小川芳光オゲ ヤースィン吉見真聡策力木格吉永 努電通大VLD2015-86 CPSY2015-118 RECONF2015-68
リアルタイム性が要求されるデータストリームを処理するシステムにおいて,重要な演算の一つにスライディングウィンドウを用いた... [more] VLD2015-86 CPSY2015-118 RECONF2015-68
pp.79-84
AI 2015-12-04
15:35
福岡 九州工業大学サテライト福岡天神 A Streaming Algorithm on a Big Data Replay Engine is Best Written as a jQuery Script
Marat ZhanikeevKyutechAI2015-22
The idea of using jQuery general logic and its concept of ch... [more] AI2015-22
pp.57-60
AI, SC
(共催)
2014-08-20
15:40
東京 国立情報学研究所 LOD検索の高速化のための機構を備えたSPARQLエンドポイントにおけるクエリ実行性能の解析
山形祐史福田直樹静岡大AI2014-15 SC2014-12
SPARQLクエリを用いたLOD検索は,複雑なクエリを扱う場合には,横断的検索や推論による計算の複雑性の高さや予測の困難... [more] AI2014-15 SC2014-12
pp.25-30
RECONF 2013-09-18
15:30
石川 北陸先端科学技術大学院大学 リコンフィギュラブルハードウェアを用いた高速ストリーム処理の一検討
福田エリック駿北大)・川島英之筑波大)・井上浩明NEC)・藤井太郎古田浩一朗ルネサス エレクトロニクス)・浅井哲也本村真人北大RECONF2013-21
リコンフィギュラブルハードウェアの有力な応用先としてストリーム処理が注目されている。本研究では、ストリーム処理のオペレー... [more] RECONF2013-21
pp.7-12
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2013-07-23
14:00
北海道 北海道大学 移動ロボットデータベースにおける問合せ処理
杉浦健人早矢仕 新石川佳治名大DE2013-26
本稿では,移動ロボットによる環境モニタリングを移動ロボットデータベースとして表し,問合せ処理を行う方法について提案する.... [more] DE2013-26
pp.145-150
COMP 2013-06-24
10:35
奈良 奈良女子大学 道路ネットワークでの枝刈りパスラベリングによる最短路クエリ
河田祐樹秋葉拓哉岩田陽一東大COMP2013-20
道路ネットワークにおける最短路問題は基本的な問題で様々な手法が提案されている。その中でもラベリングによる手法は非常に高速... [more] COMP2013-20
pp.7-15
COMP 2013-04-24
10:00
兵庫 神戸大学 枝刈り探索のパスへの拡張による到達可能性クエリ
矢野洋祐秋葉拓哉岩田陽一東大COMP2013-1
グラフの到達可能性は理論と応用の両方において基礎となる問題であるが,大規模なグラフ上で大量の到達可能性クエリに答えるのは... [more] COMP2013-1
pp.1-8
PRMU 2013-02-22
14:30
大阪 大阪府立大 複数の系列間における系列個数に依存しない類似系列区間の検出 ~ Circle連続DPの提案 ~
岡 隆一会津大PRMU2012-172
複数の系列間の類似系列区間を検出するCircle 連続DP(CCDP)とよぶ方式を提案する。CCDPの計算量は対象とする... [more] PRMU2012-172
pp.197-202
NLC 2012-12-20
10:00
東京 東京工業大学・大岡山キャンパス New Dataflow UML for Description and Modeling of Survey Data Processing
Marat ZhanikeevTokyo Univ. of ScienceNLC2012-40
The problem is simple. When you make or have someone make a... [more] NLC2012-40
pp.41-46
DE 2012-12-13
15:50
京都 キャンパスプラザ京都 MapReduce環境におけるアドホックなクエリを対象とした, Adaptive indexing適用に関する一検討
奥寺昇平横山大作中野美由紀喜連川 優東大DE2012-37
MapReduceをベースとするデータ処理基盤は,定型的かつ定期的な問い合わせとともに,アドホックな問い合わせを行う解析... [more] DE2012-37
pp.131-136
DE 2012-08-01
11:30
愛知 名古屋大学 Exploration on Efficient Similar Sentences Extraction
Yanhui GuZhenglu YangMiyuki NakanoMasaru KitsuregawaUniv. of TokyoDE2012-19
 [more] DE2012-19
pp.17-22
NS, IN
(併催)
2012-03-09
13:50
宮崎 宮崎シーガイア 多様な検索と負荷分散を両立するための仮想ノード割り当て方法
近藤 悟金子雅志福元 健上田清志NTTNS2011-270
近年,様々な用途において普及している分散DBでは,スケーラビリティや耐障害性の観点から階層化TabletやConsist... [more] NS2011-270
pp.517-522
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-20
14:00
三重 戸田家(三重県鳥羽市) センサデータ分散管理システムにおけるプロアクティブデータ配置・検索機構の性能評価
井邊研吾横田裕介大久保英嗣立命館大USN2011-73
我々は,無線アドホック通信を用いて,センサデータを分散管理するネットワークストレージシステムであるP2P データポットシ... [more] USN2011-73
pp.95-100
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会