お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]Investigation of logic gate using bi-directionally-coupled quantum flux parametron array
Kohei MiyakeYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYokohama Natl. Univ.SCE2019-59
 [more] SCE2019-59
pp.121-124
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
11:00
東京 学習院大学 [招待講演]シミュレーテッド分岐アルゴリズム ~ 古典断熱過程に基づく組合せ最適化 ~
後藤隼人東芝
最近我々は、分岐現象を示す古典ハミルトン力学系の数値シミュレーションに基づく組合せ最適化アルゴリズムを提案した。我々はこ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
12:10
東京 学習院大学 アニーリングマシン向けプログラミング言語
小津泰生名大
アニーリングは社会において現実的な問題を解くために広く利用されることが期待されるが,そのためには問題を最適化問題の形に変... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]制約量子アニーリングにおける局在現象
工藤和恵お茶の水女子大
量子アニーリングは,組み合わせ最適化問題を解くための手法として知られている.制約量子アニーリングはそのなかでも,制約条件... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]GPUを用いた量子ダイナミクスの高速シミュレーション
河瀬良亮藤井啓祐阪大
近年、誤り訂正機能のない中規模の量子コンピュータ(NISQ)が台頭してきた。このNISQ上で動作する量子アルゴリズムは、... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]単純グラフ最小カット問題における量子アニーリングの励起状態活用
寺西寛人永山翔太メルカリ
量子アニーリングはイジングモデルの基底状態を求める量子アルゴリズムであり, 実機へのアクセスがク ラウト... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]量子断熱マスター方程式に基づく量子アニーリングの解析
鈴木貴大永山翔太メルカリ
量子アニーリングは計算力の証明やノイズ管理手法の提案に先立って実機が製作されたために,実機が存在するものの,実際の量子的... [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-08
09:15
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]汎用メモリを利用した量子アニーリング機械の提案
棚本哲史帝京大SDM2019-40 ICD2019-5
量子アニーリング装置は、デジタルコンピュータより効率的に組み合わせ最適化問題を解く可能性があり、研究者を含めた多くの人々... [more] SDM2019-40 ICD2019-5
pp.21-26
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:45
大阪 大阪大学中之島センター CdSe/ZnS量子ドット薄膜の表面プラズモン共鳴による発光増強
中村俊樹村尾文弥松山哲也和田健司岡本晃一阪府大PN2018-64 EMT2018-98 OPE2018-173 LQE2018-183 EST2018-111 MWP2018-82
CdSe/ZnS量子ドットのスピンコート膜による青色発光は,銀及びアルミニウム薄膜上の表面プラズモン共鳴によって増強する... [more] PN2018-64 EMT2018-98 OPE2018-173 LQE2018-183 EST2018-111 MWP2018-82
pp.183-186
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
17:10
東京 東京大学 フォン・ノイマン方程式と古典マスター方程式の内挿による量子開放系ダイナミクスと、量子アニーリングへの応用
門脇正史デンソー
量子力学における熱的効果を研究するために、フォン・ノイマン方程式と古典マスター方程式を任意の結合強度で内挿する方法を提案... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]正則グラフ生成問題に見る量子アニーリングの解のランダム性
鈴木貴大Mercari
これまで、複数の解を持つ最適化問題に対する量子アニーリングの結果は議論されてこなかっ た。そこで本稿では正則グ... [more]
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
11:15
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 量子ドット混晶化による広帯域増幅器の検討
松井信衞赤石陽太伊澤昌平松本 敦早大)・赤羽浩一NICT)・松島裕一石川 浩宇髙勝之早大OCS2017-39 OPE2017-71 LQE2017-44
我々は能動・受動素子の光集積回路化を見据え、多重積層量子ドット(QD)ウェハにおいてイオン注入と熱処理による組成混合技術... [more] OCS2017-39 OPE2017-71 LQE2017-44
pp.19-24
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-07-31
16:05
北海道 北海道大学情報教育館 [招待講演]シリコン量子コンピュータに向けた基盤技術開発
小寺哲夫東工大SDM2017-36 ICD2017-24
半導体は集積化技術が成熟しており、量子コンピュータへの活用が期待されている。なかでも、コヒーレンスやエレクトロニクス技術... [more] SDM2017-36 ICD2017-24
pp.39-44
QIT
(第二種研究会)
2016-11-25
16:30
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール グローバー探索アルゴリズムとデジタル量子アニーリングを応用した高次量子情報処理
仲山将順NII)・○添田彬仁村尾美緒東大
量子ゲートを「入力」および「出力」とする量子情報処理を実行する場合、量子ゲートを変換するための「高階量子操作」が必要であ... [more]
OPE, LQE
(共催)
2016-06-17
11:25
東京 機械振興会館 量子ドット組成混合導波路を集積した1550nm帯量子ドットレーザの検討
松井信衞武井勇樹早大)・松本 敦赤羽浩一NICT)・松島裕一石川 浩宇髙勝之早大OPE2016-11 LQE2016-21
我々は能動・受動素子の光集積回路化を見据え、多重積層量子ドット(QD)基板においてイオン注入と熱処理による組成混合技術 ... [more] OPE2016-11 LQE2016-21
pp.11-14
OPE, LQE
(共催)
2016-06-17
14:40
東京 機械振興会館 量子構造混晶化を用いたVCSELのキャリア及び光閉じ込めに関する研究
齋藤 季森脇翔平宮本智之東工大OPE2016-15 LQE2016-25
VCSELは二次元アレー・低消費電力・優れた生産性といった特徴を有し,広く実用されている.今後,VCSELは光無線給電と... [more] OPE2016-15 LQE2016-25
pp.31-34
QIT
(第二種研究会)
2016-05-31
14:20
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [チュートリアル講演]量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代
田中 宗早大
組合せ最適化問題を高速かつ高精度で解くことが期待されている汎用的量子計算技術「量子アニーリング」について、ことの起こりや... [more]
OPE, LQE
(共催)
2014-06-20
16:15
東京 機械振興会館 全光倫理ゲート素子に向けた多重積層量子ドットSOA及び組成拡散導波路の集積化の検討
武井勇樹松本 敦松下明日香早大)・赤羽浩一NICT)・松島裕一石川 浩宇高勝之早大OPE2014-20 LQE2014-25
光論理ゲート素子に向け、量子ドット半導体光増幅器(QD-SOA)及び組成拡散導波路を用いた2重リング共振器(QDI-MR... [more] OPE2014-20 LQE2014-25
pp.35-38
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
10:00
福岡 門司港・海峡ロマンホール イオン注入法を用いたサブバンド間遷移超高速全光ゲートスイッチの高性能化
秋本良一フェン ジジュン牛頭信一郎物集照夫石川 浩産総研OCS2013-48 OPE2013-94 LQE2013-64
イオン注入による量子井戸混合法を用いて,異なるバンドギャップもつInGaAs/AlAsSb量子井戸光導波路を接続したマイ... [more] OCS2013-48 OPE2013-94 LQE2013-64
pp.5-8
ED, LQE, CPM
(共催)
2012-11-30
16:00
大阪 大阪市立大学 Inフラッシュ法を用いた1ミクロン帯広帯域発光InAs量子ドットの作製と医療イメージングへの応用検討
日野雄司尾崎信彦和歌山大)・大河内俊介NEC)・池田直樹杉本喜正物質・材料研究機構ED2012-89 CPM2012-146 LQE2012-117
近年、新たな医療イメージング技術として光干渉断層計(OCT)が注目されている。OCTは今後、より汎用的な医療イメージング... [more] ED2012-89 CPM2012-146 LQE2012-117
pp.113-116
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会