電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX 2018-10-11
15:40
沖縄 大濱信泉記念館 仮名化された位置情報トレースが持つ情報量について
村上隆夫産総研BioX2018-22
位置情報プライバシーのリスクを定量的に評価するため,仮名化された位置情報のトレース(移動軌跡)から,個人を再識別する個人... [more] BioX2018-22
pp.19-23
NS, IN
(併催)
2018-03-01
10:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 認証仮名ID鍵の軽量な割当方式の検討
福島裕介ベド カフレ原井洋明NICTIN2017-102
認証仮名ID鍵通信は,メッセージ送信の否認不可性を与えつつ,パケットヘッダ等の暗号化されない情報を用いた送受信端末に対す... [more] IN2017-102
pp.75-80
IA 2017-01-27
12:20
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 スマートIoTアプリケーションのプライバシ保護通信における仮名ID・鍵の自己割当方式
福島裕介ベド カフレ原井洋明NICTIA2016-82
将来の IoT アプリケーションでは,プライバシ保護と通信の信頼性維持の観点から,送信端末と通信に用 いるリンク識別子の... [more] IA2016-82
pp.19-24
ET, SITE
(共催)
IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(併催)
(連催) [詳細]
2015-12-04
16:00
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA6階 601(ABC)研修室 ソーシャルメディア利用実態調査 ~ 中国人留学生と日本人学生の比較研究 ~
鈴木大助北陸大SITE2015-50 ET2015-78
研究では、日本人学生および日本滞在歴が長い中国人留学生を対象にソーシャルメディア利用実態調査を行った。日本人学生はLIN... [more] SITE2015-50 ET2015-78
pp.53-57
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-06
14:25
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 留学生のためのソーシャルメディアガイドライン
鈴木大助北陸大ISEC2015-42 SITE2015-29 LOIS2015-36
大学においてはソーシャルメディアの適正な利用のためのガイドラインを策定する事が求められるが、策定にあたっては各大学固有の... [more] ISEC2015-42 SITE2015-29 LOIS2015-36
pp.41-45
IA 2011-11-28
14:05
北海道 グリーンピア大沼(函館) プライバシ情報逆流出に対するSAML/Shibbolethの仮名性強化手法
大神 渉古村隆明岡部寿男京大IA2011-35
本稿は SSO(Single Sign On) システムにおいて広く用いられている SAML の実装の1つ,Shibbo... [more] IA2011-35
pp.7-12
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-01
18:05
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) SAML連携を用いてロケーションプライバシを守るeduroamアカウント利用方式
古村隆明岡部寿男京大)・中村素典NIISITE2009-57 IA2009-109
eduroamは,802.11b/g等の無線LANで,802.1x認証を利用した国際無線LANローミング基盤で,国内外の... [more] SITE2009-57 IA2009-109
pp.153-158
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
17:00
岩手 岩手県立大学 プライバシを考慮したアイデンティティ制御方法
森藤 元川崎明彦森田豊久宝木和夫日立
個人情報保護法が2005 年4 月に全面施行され,プライバシ保護に対するニーズがかつてなく高まっている.本稿では,実名,... [more] ISEC2005-74
pp.219-223
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会