お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2019-11-15
11:25
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) Sleep Apnea Detection Using Deep Convolutional Neural Network
Hnin Thiri ChawSinchai KamolphiwongKrongthong WongsritrangPSUIA2019-39
Sleep apnea is the breathing disorder in which the cessation... [more] IA2019-39
pp.67-71
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
09:30
京都 京都大学 脈波数変動を使用したレム睡眠検出の評価
藤江建朗田川統基中村英夫海本浩一阪電通大MBE2018-36
本研究の目的は,脈波数を利用したレム睡眠の推定精度について検討することとする.健常者8例に対して,夜間に睡眠ポリグラフ検... [more] MBE2018-36
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:50
東京 機械振興会館 エポック間脈波数変動量を使用した覚醒反応検出精度に関する検討について
藤江建朗田川統基中村英夫阪電通大MBE2017-91
本研究の目的は,睡眠の質を評価する指標の一つである分断睡眠の状況を計測するため,睡眠中の覚醒反応を推定することとする.健... [more] MBE2017-91
pp.61-66
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
11:15
東京 機械振興会館 ブラキシズムが睡眠に及ぼす影響
野原倫久吉田崇将東洋大)・斉藤小夏藤澤政紀明海大)・寺田信幸東洋大MBE2017-92
ブラキシズムとは無意識の噛み締めや歯ぎしりの総称で,覚醒時ブラキシズム(AB)と睡眠時ブラキシズム(SB)に分類される.... [more] MBE2017-92
pp.67-70
IA 2017-11-16
13:25
海外 KMITL, タイ・バンコク Comparison between Four Different Types of Sleep Studies for Sleep Apnea
Hnin Thiri ChawSinchai KamolphiwongKrongthong WongsritrangPSUIA2017-47
-The aim of the study is to assist the clinical professional... [more] IA2017-47
pp.77-82
MBE, BioX, NC
(共催)
2015-10-25
16:20
大阪 大阪電気通信大学 若年男性の深睡眠が心臓自律神経系に与える影響の検討
藤江建朗暁明館病院)・井上貴文阪電通大)・橋本義弘MTS)・中村英夫阪電通大BioX2015-37 MBE2015-48 NC2015-32
近年,睡眠の質や睡眠段階を推定する方法として,睡眠中の体動,脈波,呼吸,心拍変動を用いた推定方法が報告されている.本研究... [more] BioX2015-37 MBE2015-48 NC2015-32
pp.81-86
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会