お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
13:50
ONLINE オンライン開催 光ネットワークトモグラフィにおけるPDL位置検出技術の提案と実証
江藤基比古田島一幸吉田節生小田祥一朗星田剛司富士通
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
15:45
ONLINE オンライン開催 四元数自己組織化マップに基づく偏波リモートセンシングシステムによる人体動作の分類
齊藤綾吾菅原尚史夏秋 嶺廣瀬 明東大NC2021-57
本稿では,歩くや立っているなどのヒトが日常的に行う動作の分類を目的として,偏波リモートセンシングステムを提案する.ヒトの... [more] NC2021-57
pp.56-61
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
13:00
ONLINE オンライン開催 アナログ光ファイバ無線の偏波多重に関する実験的検討
中村 容カーリヤワサム アミラ前田譲治東京理科大OCS2021-4
アナログ光ファイバ無線 (A-RoF) は,その経済性や設置性の高さから,次世代のモバイルフロントホール (MFH) へ... [more] OCS2021-4
pp.15-19
SDM 2021-06-22
13:50
ONLINE オンライン開催 [記念講演]Si/HZO強誘電体FETの動作機構 ~ MOS(MFS)界面で起こる現象 ~
トープラサートポン カシディット李 宗恩林 早阳田原建人渡辺耕坪竹中 充高木信一東大SDM2021-23
本講演はSi/HfO2系強誘電体FETのメモリ特性を決定するMFIS界面での現象について解説する。HfO2系強誘電体とS... [more] SDM2021-23
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
09:30
ONLINE オンライン開催 偏波状態も含むチャネル予測のための四元数ニューラルネットワーク
チェン ハオティエン夏秋 嶺廣瀬 明東大NC2020-64
時々刻々変化するフェージング通信路の高精度な補償にはチャネル予測が必要になる。本論文は、四元数ニューラルネットワークによ... [more] NC2020-64
pp.121-126
EE 2021-01-25
13:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) カスコード接続した分極超接合GaN-FETのターンオン過程の解析
新井大輔名大)・神山祐輔八木修一河合弘治成井啓修パウデック)・今岡 淳山本真義名大EE2020-32
ノーマリーオン型で1200V耐圧の分極超接合GaN-FETを低耐圧Si-MOSFETとカスコード接続し,抵抗負荷でスイッ... [more] EE2020-32
pp.47-52
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
13:55
ONLINE オンライン開催 400Gb/s多段ノード光伝送における高速SOP変動と 信号帯域狭窄化が受信Q値に与える影響に関する検討
近森 峻備海正嗣吉田 剛斧原聖史鈴木巨生三菱電機OCS2020-28
多段ノード光伝送において,高速SOP変動が400Gb/s信号の受信性能に与える影響を実験により評価した.特に,400Gb... [more] OCS2020-28
pp.7-11
OFT 2020-10-09
15:20
ONLINE オンライン開催 OCDRを用いた偏波状態の分布測定
野田康平東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2020-36
光ファイバセンサは、長距離計測が可能であり、軽量・細径で取り回しが良いなど多くの利点を有するため、世界中で精力的に研究さ... [more] OFT2020-36
pp.118-121
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
15:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館 偏波間位相差シフト変調光の直接検波回路
岡田悠平高橋 浩上智大OCS2019-80 OFT2019-64 OPE2019-103
本論では、光波の直交する2つの偏波間の位相差(Retardation)を用いた変調方式である偏波間位相差シフト変調方式(... [more] OCS2019-80 OFT2019-64 OPE2019-103
pp.13-16(OCS), pp.25-28(OFT), pp.25-28(OPE)
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]ホログラフィックデータストレージへの光の偏光分布の記録
鈴木 諒佐中 薫東京理科大
近年ベクトルLaguerre Gaussian ビームという偏光状態がビーム断面の位置により異なる光が注目されている.光... [more]
SANE 2019-11-01
14:00
海外 韓国(済州島) Depolarization of Scattering From a Spatially Anisotropic Rough Surface With Inhomogeneous Dielectric Profile
Ying YangGLUT)・Kun-Shan ChenGuofei ShangZhao-Liang LiHebei GEO Univ.SANE2019-69
Abstract Depolarized response is an inherent feature of elec... [more] SANE2019-69
pp.107-111
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
17:15
福岡 九州大学 (西新プラザ) 点接合分光法を用いた遍歴強磁性体SrRuO3の電子状態測定
志賀雅亘高橋拓也原田琢良九大)・神原 浩天谷健一信州大)・稲垣祐次河江達也九大MRIS2019-26
SrRuO3はTc = 160 Kの遍歴強磁性体である。これまでに点接合分光法を用いたSrRuO3の単結晶薄膜試料でのス... [more] MRIS2019-26
pp.65-69
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
13:50
岩手 MALIOS(盛岡) ストークスベクトル光変調方式の受信感度劣化に関する数値的一検討
鈴木 涼カーリヤワサム インディーパーラゲー アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2019-15
光の偏波状態に信号点を対応させるストークスベクトル変調信号を, ディジタル信号処理を併用した直接検波ストークス受信器を用... [more] OCS2019-15
pp.25-29
OFT 2019-05-16
16:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]楕円コア光ファイバを伝搬する高次モードの電界分布および偏波特性
中島 士久保田寛和三好悠司大橋正治阪府大OFT2019-18
モード分割多重通信では、モードの分離に平面光波回路を用いる場合、入射端での偏波面を保ったまま出射端で電界分布を自由に回転... [more] OFT2019-18
pp.77-80
MW 2019-05-16
16:35
大阪 摂南大学 電波の偏波表現に関する一考察
内藤 出新居浜高専MW2019-18
電波の偏波状態は,旋回方向を符号で考慮した軸比とチルト角,あるいは複素偏波比で表現され,幾何的表現としてポアンカレ球上の... [more] MW2019-18
pp.47-52
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
10:45
東京 慶應義塾大学 [奨励講演]Circularly polarized light emission by semiconductor-based three-dimensional chiral photonic crystals
Shun TakahashiKIT)・Yasutomo OtaTakeyoshi TajiriJun TatebayashiSatoshi IwamotoYasuhiko ArakawaUniv. of TokyoOPE2018-98 LQE2018-108 SIPH2018-14
Semiconductor-based three-dimensional chiral photonic crysta... [more] OPE2018-98 LQE2018-108 SIPH2018-14
pp.7-10
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 右旋・左旋円偏波共用アンテナを用いた直線偏波の生成および偏波面の連続的制御
佐野 誠桧垣 誠東芝AP2018-128
放射素子や給電回路に装荷したスイッチを切り替えることで放射する直線偏波の偏波面を離散的に切り替えるアンテナが多数報告され... [more] AP2018-128
pp.151-156
ITE-BCT, OCS, OFT, IEE-CMN
(連催) [詳細]
2018-11-09
15:20
岡山 倉敷市芸文館 偏波多重を適用した光ファイバ通信システムにおける大システム極限を利用した位相雑音除去と通信路補償に関する一検討
田中誠二大澤 昇衣斐信介五十嵐浩司三瓶政一阪大OCS2018-57
偏波多重通信では送信側で直交させた偏波が受信側で干渉して受信されるため,信号検出のためには位相雑音除去に加えて通信路の影... [more] OCS2018-57
pp.69-74
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-19
14:30
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 光ファイバ伝送路が各瞬間に与え得る最大の偏波状態の回転率の統計的な分布
神田祥宏村井 仁佐々木浩紀OKIOCS2018-48 OPE2018-84 LQE2018-73
あらゆる入力偏波状態に対し,光ファイバ伝送路が各瞬間に与え得る最大のストークスベクトルの回転率の統計的な分布を述べる.実... [more] OCS2018-48 OPE2018-84 LQE2018-73
pp.111-116
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-19
15:30
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 ストークスベクトル受信器向け偏波トラッキングアルゴリズム
石村昇太西村公佐KDDI総合研究所OCS2018-50 OPE2018-86 LQE2018-75
近年、データセンターの急速な普及や、メトロネットワークの高速化により、中距離大容量通信の需要が増している。これら中距離向... [more] OCS2018-50 OPE2018-86 LQE2018-75
pp.121-125
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会