電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2019-08-28
14:55
北海道 函館アリーナ [招待講演]QoE評価研究への期待
林 孝典広島工大
情報通信サービスを快適な品質で実現するためには,ユーザ体感品質(QoE: Quality of Experience)に... [more] CQ2019-84
pp.135-139
HCS 2019-03-08
14:35
北海道 北星学園大学 協力場面における対人インタラクションの当事者評価と客観評価
村田藍子・○熊野史朗渡邊淳司NTT
対人インタラクションの良好性はどのように評価することができるのだろうか.もし当事者が感じる印象が当事者間で一致しているの... [more] HCS2018-86
pp.111-114
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
09:40
香川 高松センタービル ビデオストリーミングサービス視聴時の生理指標とユーザ体感品質の関係性の検討
山本椋平飯島淳彦山崎達也新潟大
従来,通信サービスを評価する指標として,サービス提供者が客観的に評価する品質指標であるサービス品質(QoS: Quali... [more] CQ2017-78
pp.45-50
ITS 2017-06-21
14:00
埼玉 埼玉大学 自動走行車の搭乗者が受けるストレスに関する個人差の分析
澤邊太志岡島智也神原誠之萩田紀博奈良先端大
近年では自動車に加えて, シニアカー, 電動車椅子などを含むパーソナルモビリティの自動走行化が数多くみられるが, それら... [more] ITS2017-3
pp.13-18
CQ 2017-01-20
13:40
大阪 大阪大学中之島センター 客観的評価手法を用いた映像ストリーミングサービスの品質評価の検討
山本椋平山崎達也新潟大
昨今,情報化社会の進展によりスマートフォンやタブレット端末といった携帯形端末から手軽に映像を視聴することができるようにな... [more] CQ2016-104
pp.81-86
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
15:00
東京 玉川大学 運筆作業を用いた精神的ストレスの評価
熊谷 亮内田雅文電通大
運筆動作はヒトの日常的な運動の一つである.反復的な運筆動作をリズム知覚と関連付けると,運筆の時間要素に1/fゆらぎが現れ... [more] MBE2015-126
pp.131-136
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 映像コンテンツの種類とディスプレイ解像度の違いが生理心理評価に及ぼす影響
阪本清美坂下誠司パナソニック)・山下久仁子岡田 明阪市大
本稿では、映像コンテンツの種類とディスプレイ解像度の違いが生理心理評価に及ぼす影響についての実験を行った.4K対応65イ... [more]
PRMU 2014-12-12
16:15
福岡 九州大学 生理指標に基づく搭乗者の快適性を考慮した車椅子ロボットの経路設計
野村亮太橋本稜平浮田宗伯神原誠之奈良先端大/ATR)・池田徹志Yoichi Morales渡辺敦志ATR)・篠沢一彦ATR/阪教大)・萩田紀博奈良先端大/ATR
車椅子ロボット搭乗者の快適性を向上させるためには,ストレスを感じる状況に応じて回避することが重要である.ストレスは搭乗後... [more] PRMU2014-86
pp.123-128
MBE, NC
(併催)
2014-11-22
14:30
宮城 東北大学 映像酔いにおけるファジー推論を用いた生理的・心理的評価の総合的評価法の検討
古家惇生木竜 徹飯島敦彦新潟大
高臨場感映像を視聴すると,乗り物酔いに似た症状である映像酔いと呼ばれる症状を発症することがある.この症状を時系列モデル化... [more] MBE2014-72
pp.69-74
CNR 2014-09-27
09:55
北海道 北海道地区 生理指標に基づいた車椅子ロボットの挙動情報共有による搭乗者の快適性向上の検証
橋本稜平野村亮太神原誠之浮田宗伯奈良先端大/ATR)・池田徹志Yoichi Morales渡辺敦志ATR)・篠沢一彦ATR/阪教大)・萩田紀博奈良先端大/ATR
近年,自動走行する車椅子ロボットに関する研究が多く行われているが, その多くは物理的な衝突を回避する安全性や,目的地まで... [more] CNR2014-14
pp.27-32
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
14:10
兵庫 神戸大学 照明刺激環境下のくつろぎ感に関する心理生理学的研究
中村 透上垣百合子藤原ゆり奥谷晃久山本松樹パナソニック)・長田典子関西学院大
本研究では,照明刺激環境における高次感性であるくつろぎ感が2次元感情モデル(快適感,覚醒感)で表現できるのか,さらにはど... [more] PRMU2011-254 HIP2011-82
pp.83-88
HIP, HCS
(共催)
2010-05-13
15:15
沖縄 沖縄産業支援センター 快・不快感を喚起する視覚刺激が眼球運動に及ぼす影響
柏原考爾JST-ERATO)・岡ノ谷一夫理研/JST-ERATO)・川合伸幸名大/JST-ERATO
感情や情動の変化は,眼球運動と密接に関連する.また,不随意性のマイクロサッカードは,人間の高次な脳機能を反映する可能性が... [more] HCS2010-8 HIP2010-8
pp.41-46
LOIS, IPSJ-DC, IPSJ-FI
(併催)
2010-03-04
17:00
沖縄 沖縄県青年会館 センサネットワークを利用した林業活動を支援するウェアラブルシステムの構築
浅川和久高橋孝輔瀬川典久澤本 潤岩手県立大)・山本信次岩手大
本研究では,林業就業者を対象としたセンサネットワークを利用したウェアラブルシステムを提案... [more] LOIS2009-85
pp.37-42
LOIS 2009-03-05
16:10
沖縄 沖縄県青年会館 センサネットワークを利用した生体情報伝送システムの構築
浅川和久高橋孝輔瀬川典久澤本 潤岩手県立大
近年、センサネットワークの研究が進んでいる.我々は、センサネットワークを利用した生体情報伝送システムを開発している.我々... [more] OIS2008-83
pp.49-54
HIP 2008-03-22
- 2008-03-23
福岡 北九州学術研究都市 ゲーム課題の遂行時における作業負荷の生理指標および心理指標による評価
中園 薫秦 崇洋NTT)・安宅恵理田中久弥長嶋祐二工学院大
作業負荷を測定する方法として,唾液中のアミラーゼ活性度と,心電のR-R間隔変動の2種類の生理指標と,NASA-TLXによ... [more] HIP2007-163
pp.25-30
SP
富山 富山県立大 Normalization of Vocal Tract Shape Using a Radial Basis Function
Jianguo WeiXugang LuQiang FangJianwu DangJAIST
 [more] SP2007-44
pp.121-126
MBE 2007-05-25
15:40
富山 富山大学工学部 全自動生体計測システムの開発と医療支援への応用
田中佐和子本井幸介五十嵐 朗金沢大)・上野博志麻野井英次射水市民病院)・田中志信根本 鉄山越憲一金沢大
これまで本研究では,在宅長期ヘルスモニタを目的とし,浴槽・トイレ・ベッド等にセンサ類を組み込み,生体情報の全自動計測を可... [more] MBE2007-13
pp.49-52
EA 2005-11-17
14:00
広島 広島国際学院大学 立町キャンパス 室内電化環境における音と他の物理的/生理的要因間の複合評価への相互主体的関連性に基づく方法論的一試み
小川仁士県立広島大)・太田光雄広島大名誉教授)・生田 顕県立広島大
本論文では,広く室内電化環境の複合・累積評価に向け,異種要因間の相互主体的関連性に基礎をおいた環境システム評価方法につい... [more] EA2005-69
pp.7-12
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会