お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-01-21
14:10
ONLINE オンライン開催 Phantact:実世界におけるプロテウス効果生起システムの提案
鹿内裕介磯山直也酒田信親清川 清奈良先端大MVE2020-30
自身の見た目を変えることで,態度や行動が変容するプロテウス効果がVR環境にて知られている.
心的障害や社会問題の解決に... [more]
MVE2020-30
pp.1-6
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
18:10
ONLINE オンライン開催 2層化されたQRコードとその原理 ~ ホログラムQRコードの開発 ~
川原大弥山崎康平神戸大)・瀧田 愼兵庫県立大)・白石善明森井昌克神戸大ICM2020-48 LOIS2020-36
二次元コードの一つであるQRコードはウェブページへのアクセス,特に最近では決済への利用等,幅広い用途に用いられている.Q... [more] ICM2020-48 LOIS2020-36
pp.81-86
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 自己の身体の外から自分を見る仮想非現実体験による認知の拡張に関する研究
花島 諒大山潤爾産総研/筑波大
身体を外から見る3人称視点を利用することで、通常では把握できない全身の動作を把握することを可能にし、VRと組み合わせるこ... [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-16
15:35
沖縄 沖縄産業支援センター コンセプトマップを用いた協同学習ペアの説明活動に関する実験的検討 ~ 学習パフォーマンスにおける理解度と異なる視点の発現に着目した分析 ~
下條志厳林 勇吾立命館大HCS2019-13 HIP2019-13
認知科学における協同学習研究では,協同学習のメリットとして,他者とのインタラクションを通じて異なる視点に基づいて考えるこ... [more] HCS2019-13 HIP2019-13
pp.87-91
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 大規模Projector-Cameraシステムに適したキャリブレーション手法
謝 淳宍戸英彦亀田能成鈴木健嗣北原 格筑波大
Projector-cameraシステムを構成するプロジェクタとカメラのキャリブレーションは,投影型ARアプリケーション... [more]
SS 2017-03-10
13:30
沖縄 てんぶす那覇 ソフトウェア仕様記述法の適用による物語学の精密化
大木美奈子鯵坂恒夫福安直樹満田成紀松延拓生和歌山大SS2016-80
業務プロセス・ソフトウェア要求仕様のパターン形成とバリエーション発生の仕組み解明を最終目的として,物語学的アプローチをU... [more] SS2016-80
pp.121-126
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと ひとりで集合知をつくろう! ~ 個人の知性を引き出す認知的手法の提案 ~
藤崎 樹本田秀仁植田一博東大
本研究では,複数人の推定値を平均化すると正解に近づく,という“Wisdom of Crowds”と呼ばれる現象を,個人内... [more]
CAS, NLP
(共催)
2016-10-27
15:50
東京 日立中央研究所 二変数のフラクタル補間曲面を用いた絵画イメージに対する遠近法的解析について
小澤和也山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大CAS2016-49 NLP2016-75
本報告では、個別の垂直スケーリングファクターを持つ反復関数系(IFS)によって生成される二変数のフラクタル補間曲面(BF... [more] CAS2016-49 NLP2016-75
pp.61-64
MVE 2016-06-03
13:35
岩手 岩手県立大学アイーナキャンパス HMDにおける三人称視点の提示に関する一考察
片桐佑一橋本直己電通大MVE2016-5
近年,ARの研究が多く行われており,特に身体の機能を拡張する研究応用事例が盛んに行われている.
この身体の拡張の中でも... [more]
MVE2016-5
pp.93-94
HCS 2016-03-01
13:25
石川 瑠璃光(山代温泉) 逆遠近法を用いた回遊行動誘発
太田昌克NTT)・大越寿彦渡邊優太宮崎敏明会津大HCS2015-82
観光地やイベントにおける人々の回遊行動(非計画な立ち寄り)を誘発する手法を提案する.回遊行動を誘発するためには,遠くの回... [more] HCS2015-82
pp.5-10
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-22
13:45
北海道 北海道大学 物体の大きさと消失点の操作による実空間における視覚印象の再現に関する研究
中尾悠二長 篤志山口大ITS2015-64 IE2015-106
本研究では写真と実空間の視覚印象の差異に着目し,その差異を小さくするための線形でない投影方法に関する知見を得ることを目的... [more] ITS2015-64 IE2015-106
pp.67-72
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2015-07-02
11:30
東京 東京大学山上会館 眼球形状の切り替えにより視線効果を調節可能なテレプレゼンスアバターの基礎検討
木下由貴東大)・横山正典NTT)・鈴木啓太東大)・望月崇由山田智広NTT)・櫻井 翔鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2015-10
本研究では直視,逸視双方の効果を利用可能な目玉アバターを提案する.通常の目と同形状の凸型の目と,リバースパースペクティブ... [more] MVE2015-10
pp.17-22
IE 2015-06-19
11:20
沖縄 沖縄セルラー電話 奥行表現を伴う文字の感性評価 ~ 字形の側面に陰を伴うデザインの評価特性について ~
井ノ上寛人産技大)・佐藤美恵宇都宮大IE2015-44
視覚的効果を考慮して文字をデザインすることをレタリングという.本研究では,文字を3次元的に描き,字形の側面に陰を加えたレ... [more] IE2015-44
pp.69-74
MBE, NC
(併催)
2014-11-22
13:15
宮城 東北大学 他者意図推定における自己・他者視点切り替え機構の検討
鈴木佐知歌朝倉暢彦乾 敏郎京大NC2014-38
他者の内面にある意図を推定するとき,周囲の環境や相手の行動特性を考慮して,他者の行動観察を行う必要がある.本研究では,他... [more] NC2014-38
pp.67-72
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2013-09-26
12:05
北海道 利尻町交流促進施設「どんと」 音声特徴と画像特徴を利用したニュース映像からの同一場面検出
熊谷はるか名大)・道満恵介中京大)・井手一郎出口大輔村瀬 洋名大MVE2013-24
本報告では,同一のイベントを異なる視点で撮影した同一場面検出手法を提案する.近年,大量に蓄積されたニュース映像を内容に基... [more] MVE2013-24
pp.41-46
R 2013-07-26
15:30
北海道 ホテルオホーツクパレス紋別 消費者問題へ助言のためのトラブル未然防止技法の一研究 ~ 消費者視点のFMEA/FTA ~
益田昭彦東京理科大R2013-24
論理的思考のFMEA,FTAおよびETAを,“消費生活アドバイザー”のような消費者問題の専門家のための,有用かつ便利な手... [more] R2013-24
pp.25-30
MBE, NC
(併催)
2013-03-14
15:55
東京 玉川大学 視空間イメージの生成と変換の脳内メカニズム
朝倉暢彦笹岡貴史京大)・佐藤直行公立はこだて未来大)・乾 敏郎京大NC2012-166
本研究では,心的回転や視点取得における視空間イメージの生成と変換に関わる脳内メカニズムを検討する.まず,物体の回転運動を... [more] NC2012-166
pp.185-190
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-12
10:10
福岡 福岡工業大学 物体が存在し得る錐体空間の多重スリットによる可視化
中野一成亀田能成大田友一筑波大IMQ2012-70 IE2012-174 MVE2012-131 WIT2012-80
ある空間中に設置された1台の環境カメラで物体を観測したときに,その対象物体が存在し得る空間を可視化する手法を提案する.環... [more] IMQ2012-70 IE2012-174 MVE2012-131 WIT2012-80
pp.203-208
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 非直角のトリックを用いた不可能立体の3次元モデル作成システム
杜 紹春松田浩一岩手県立大
本研究では,マウス操作による対話型インタフェースを基本とした不可能立体の作成システムを提案する.本システムでは,マウスの... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 人物が存在し得る部分空間の多重スリット表現による可視化
中野一成亀田能成大田友一筑波大
ある空間中に設置された1台の環境カメラで人物や動物体を観測したときに,その対象が存在しえた部分空間を可視化する手法を提案... [more]
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会