お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 164件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2020-12-12
12:20
ONLINE オンライン開催 eテスティングにおける受験者認証を目的とした視線情報収集システムの開発と評価
徳永 達加納 徹赤倉貴子東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HIP 2020-10-08
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マンガ読解時の眼球運動の個人差
和田裕一東北大HIP2020-34
マンガ読みには,登場人物の心情の変化や複雑なシーン展開を適切に読み解くための文脈把握や感情理解など高次の認知処理が関与し... [more] HIP2020-34
pp.11-16
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データサイエンスの実務とビジネス・倫理
森下壮一郎サイバーエージェントSITE2020-7
人々の生活の多くがデジタルプラットフォームの上でも営まれるようになり,特に受験や就職,結婚などのライフチャンスに関わるイ... [more] SITE2020-7
pp.41-44
SC 2020-03-16
09:30
ONLINE オンライン開催 対話エージェントを活用した個人関心事の抽出と評価
徳田裕紀佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大SC2019-35
我々は先行研究において,バーチャルエージェントとの対話を通して個人にまつわる知識(個人オントロジー)をLinkedDat... [more] SC2019-35
pp.1-8
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
16:30
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
ラベル情報を考慮した高速な近似最近傍探索
Onur GulerYusuke MatsuiYoichi Sato東大PRMU2019-85
Image retrieval systems commonly assume that the query image... [more] PRMU2019-85
pp.101-106
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
16:55
ONLINE オンライン開催 「教育・学習データ利活用ポリシー」のひな型の策定について
上田 浩法政大)・緒方広明京大)・山田恒夫放送大SITE2019-93 IA2019-71
教育・学習活動に係るデータが様々な形で電子的に記録されるようになった現在,記録されているデータを分析し教育支援に活かすこ... [more] SITE2019-93 IA2019-71
pp.51-57
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 筆記行動時の眼球運動特徴を利用した個人認証の検討
新津裕大中山 実東工大
眼球運動や筆記行動などの行動的特徴は,指紋や顔などの身体的特徴を利用した生体認証とは異なり,なりすましのリスクが少なく,... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 個人空間を拡張するウェアラブルデバイス「EgoSpace」の開発
足立優也張 浩鵬鷺坂 遼鳥居拓馬謝 浩然北陸先端大
本研究は,個人が使える空間を拡張させ,他者や外部空間との新たな交流集団の提案を目指す。本システムでは,小型プロジェクター... [more]
BioX 2019-10-03
14:45
沖縄 大濱信泉記念館 [ショートペーパー]ジェスチャーパターンを用いたユーザ認証に有効な生体情報に関する一検討
泉元大貴山崎 恭北九州市大BioX2019-57
スマートフォンのタッチパネルを使用した個人認証機能の一つであるパターンロックは利便性が高く,多くのユーザに利用されている... [more] BioX2019-57
pp.17-18
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]パーソナルデータの高度利用化を目指したセキュアPDSサービスの研究
宮城裕佳柳澤宏伎宮保憲治東京電機大
近年、PDS(Personal Data Store)と呼ばれる個人情報の管理技術の開発が進んでいる。IoT技術の発展に... [more]
ET 2019-09-06
10:40
茨城 筑波技術大学 外国人留学生のパーソナルコンピュータスキルに関するアンケート調査
仲田知弘第一工大ET2019-25
本稿では,外国人留学生のパーソナルコンピュータ(以降, パソコン)スキルに焦点を当て,第一工業大学の情報処理基礎(Wor... [more] ET2019-25
pp.1-4
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
13:45
高知 高知工科大学 究極の本人確認のための3層構造公開鍵暗号の提案 ~ マイナンバー・STRの秘密鍵への埋め込みとその利用に向けて ~
辻井重男才所敏明山澤昌夫四方 光中大)・佐々木浩二鈴木伸治アドイン研ISEC2019-52 SITE2019-46 BioX2019-44 HWS2019-47 ICSS2019-50 EMM2019-55
デジタル社会における電子認証による本人確認の重要性が増す中で,安全性に留意しつつ,マイナンバー,及び,STR(Short... [more] ISEC2019-52 SITE2019-46 BioX2019-44 HWS2019-47 ICSS2019-50 EMM2019-55
pp.341-346
NLP, MSS
(併催)
2019-03-14
12:30
福井 福井大学 文京キャンパス データ項目の参照関係に基づく画面設計の個別化の提案 ~ 電力需給管理システムを対象として ~
荒田琢也山口真悟山口大)・豊嶋伊知郎東芝エネルギーシステムズMSS2018-81
本稿では情報システムの個別化の手法を提案する。筆者らはデータ項目の参照関係と画面遷移の関係に着 目し、画面操作履歴を用い... [more] MSS2018-81
pp.1-6
HCS 2019-03-07
17:20
北海道 北星学園大学 [特別講演]コミュニケーション研究の未来予想を描こう
大坊郁夫北星学園大HCS2018-76
コミュニケーション行動には,折々の文化,社会の特徴,個人と対人関係等の特徴が反映される.しかも,チャネル,メディアを比較... [more] HCS2018-76
pp.53-58
HIP 2018-12-26
14:30
宮城 東北大学電気通信研究所 オンライン学習における学習時の視線情報と理解度の関係
勝間田 仁加藤利康日本工大HIP2018-73
スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの普及によって,ICTを活用した教育・学習環境が整備されてきている.今後... [more] HIP2018-73
pp.5-8
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2018-12-22
13:45
東京 国立情報学研究所(NII) 保険医療データに於ける複数個人を包含する暗号化された識別子の検出方法の検討
佐藤淳平山田浩之合田和生喜連川 優東大)・満武巨裕医療経済研究機構DE2018-27
政府や企業に於いて大規模なデータが蓄積されるようになったものの,データの所有者が十分な解析資源を有しているとは限らず,ま... [more] DE2018-27
pp.55-60
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
13:55
京都 京都大学 フリック操作からの軌道データの収集と解析による個人識別
関川 将小澤裕太峯村康平京相雅樹東京都市大MBE2018-43
スマートフォンは多機能性で多くの個人情報を取り扱っている。そのため高度なセキュリティ対策が必要となる。現状のセキュリティ... [more] MBE2018-43
pp.35-39
KBSE, SC
(共催)
2018-11-09
11:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 バーチャルエージェントを活用した個人オントロジー構築システムの試作
中谷将大佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大KBSE2018-29 SC2018-24
我々は先行研究において,個人に寄り添った話題を生成するために個人にまつわる知識(個人オントロジー)をLinked Dat... [more] KBSE2018-29 SC2018-24
pp.7-12
BioX 2018-10-12
10:00
沖縄 大濱信泉記念館 CNNに基づいた歩容クラス識別における中間出力の個人性評価
守脇幸佑村松大吾武村紀子八木康史阪大BioX2018-27
畳み込みニューラルネットワークを用いた人物認証において,入力に対する人物ID以外の属性情報を用いることは少なくない.しか... [more] BioX2018-27
pp.45-49
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
15:50
北海道 札幌コンベンションセンター ブロックチェーンを利用した匿名性と追跡可能性を有する公共Wi-Fi認証方式
三田智之・○稲葉宏幸京都工繊大ISEC2018-26 SITE2018-18 HWS2018-23 ICSS2018-29 EMM2018-25
近年,携帯端末利用者のインターネット接続需要の増加に伴い,公共施設等においてWi-Fi アクセスポイ
ントが整備されつ... [more]
ISEC2018-26 SITE2018-18 HWS2018-23 ICSS2018-29 EMM2018-25
pp.137-142
 164件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会