お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 219件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-06-08
14:00
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]オンボード光モジュールを用いたOPTWEBによる並列データ処理の高速化
水谷健二NECRECONF2022-19
近年のデータの急増で複数のアクセラレータを使った並列データ処理が必要となっており、all-to-all通信を含む集合通信... [more] RECONF2022-19
p.86
SR 2022-05-12
10:30
東京 NICT本部(小金井)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バンドパスデルタシグマ変調器の時分割多重と並列化
前畠 貴住友電工)・末松憲治東北大SR2022-5
1ビットバンドパスデルタシグマ変調器(1-bit BP-DSM)は,アナログの周波数変換機能や局部発信機を用いず直接ディ... [more] SR2022-5
pp.19-26
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-07
09:10
ONLINE オンライン開催 配線の並列処理を考慮したスタンダードセル配置手法の改良
古屋敷 武藤吉邦洋東京農工大VLD2021-76 HWS2021-53
近年,LSIの1個からの少量生産を低コストかつ短期間で行うことを目的としたミニマルファブの研究開発が行われており,オープ... [more] VLD2021-76 HWS2021-53
pp.1-6
IE 2022-01-24
11:10
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
疎な4次元光線情報の奥行き分布に応じた稠密補間処理の効率化
吉野秀道東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IE2021-27
自然な臨場感を与える光線再現型の立体映像システムの構築に向けて,光線取得に用いる超多眼撮像系の低コスト化が要求されている... [more] IE2021-27
pp.1-4
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
09:30
ONLINE オンライン開催 GPUを用いた並列処理による物体間最小距離近似計算アルゴリズムの高速化
福田真珠美黒川恭一松原 隆岩井啓輔防衛大VLD2021-62 CPSY2021-31 RECONF2021-70
衛星を安全に運用するためには他の衛星やデブリとの衝突を予測し回避することが必要だが,総当たり計算を行う必要があるこの予測... [more] VLD2021-62 CPSY2021-31 RECONF2021-70
pp.73-77
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-18
13:45
ONLINE オンライン開催 シリアル-パラレル形モンゴメリ乗算器の性能評価
壷内博幸金城光永島袋勝彦琉球大SDM2021-40 ICD2021-11
高速演算が可能な剰余数系ではモジュロ演算を行う必要がある.一方,乗算剰余算として,時間のかかる除算を行わず加減算, 乗算... [more] SDM2021-40 ICD2021-11
pp.54-57
SCE 2021-08-06
15:00
ONLINE オンライン開催 フィードバックパスを伴う単一磁束量子回路の高スループット・低レイテンシ化
加島亮太長岡一起中埜智貴田中雅光山下太郎藤巻 朗名大SCE2021-5
高速動作性や低消費電力性に優れる単一磁束量子回路を用いたマイクロプロセッサでは,ビットパラレル処理の導入により高スループ... [more] SCE2021-5
pp.19-24
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-13
10:05
ONLINE オンライン開催 ハイブリッドクラウド構成における分析処理の並列度最適化方式
村瀬香緒里林 真一金子 聡村山耕一日立ICM2021-3
データをオンプレミスに配置し,分析処理をパブリッククラウドで実行するデータ分析基盤は,データの詳細管理を可能とし,柔軟に... [more] ICM2021-3
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 高人気パケットの分散割り当てによるマルチスレッド NDN ソフトウェアルータの高速化に関する一考察
武政淳二阪大)・田上敦士KDDI総合研究所)・小泉佑揮長谷川 亨阪大IN2020-61
要求と応答のパケットの一対の双方向通信を基本とするNamed Data Networking (NDN) では、ルータは... [more] IN2020-61
pp.43-48
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
13:00
ONLINE オンライン開催 [記念講演]Scheduling Sparse Matrix-Vector Multiplication onto Parallel Communication Architecture
Mingfei YuRuitao GaoMasahiro FujitaUniv. TokyoVLD2020-71 HWS2020-46
There is an obvious trend to make use of hardware including ... [more] VLD2020-71 HWS2020-46
pp.24-29
SIP 2020-08-27
16:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]計算機性能を引き出す画像処理プログラミング
杉本憲治郎早大SIP2020-33
計算機アーキテクチャの複雑化に伴い,その計算機性能を十分に引き出すには並列計算機構やパイプライン処理等を意識したより高度... [more] SIP2020-33
p.17
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
13:50
ONLINE オンライン開催 Availability of nonlinear response of materials using in the construction of simple reservoir computing
Shaohua KanOsaka Univ.)・Kohei NakajimaUniv. of Tokyo)・Tetsuya AsaiMegumi Akai-KasayaHokkaido Univ.CCS2020-16
Non-linear dynamical systems serving as the reservoir has at... [more] CCS2020-16
pp.23-28
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-06-29
13:25
ONLINE オンライン開催 集中型と分散型知的粒子多スウォーム探索最適化について
章 宏九工大NC2020-3 IBISML2020-3
本稿では,粒子多スウォーム探索の高性能と多様性を図るために,既存集中型知的粒子多スウォーム最適化の探索方法を対比し,新た... [more] NC2020-3 IBISML2020-3
pp.15-20
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
10:55
鹿児島 与論町中央公民館 OSCARコンパイラのC++プログラム対応の検討
川角冬馬Tilman Priesner野口真聖韓 吉新見神広紀早大)・川島慧大田中啓士郎オスカーテクノロジー)・木村啓二笠原博徳早大CPSY2019-110 DC2019-116
オブジェクト指向の機能や各種データ構造を提供するクラスライブラリを標準でサポートするコンパイラ言語としてC++が広く用い... [more] CPSY2019-110 DC2019-116
pp.151-156
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
13:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 各種アクセラレータによるstripmap SAR向け分散並列Backprojectionの性能評価
後町将人大石 昇三菱電機SANE2019-114
stripmap SAR(synthetic aperture radar)観測信号から高精度なSAR画像をリアルタイム... [more] SANE2019-114
pp.85-89
IN 2020-01-23
16:05
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス NDNのステートフルパケット転送並列化のための排他制御を必要としないPITの設計
小泉佑揮阪大)・武政淳二KDDI総合研究所)・○小山 亮阪大)・田上敦士KDDI総合研究所)・長谷川 亨阪大IN2019-70
Named Data Networking (NDN) ルータでは、Data パケットを返送するために名前に紐付いたフロ... [more] IN2019-70
pp.31-36
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGAを用いたストリームデータ集約演算のウィンドウサイズ拡大
大坂誠樹電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
本稿では,ストリームデータ集約演算を対象とした専用ハードウェアCQPH(Configurable Query Proce... [more] VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
pp.141-146
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
13:40
東京 国立情報学研究所(NII) 動的障害回復が可能な分析系並列データベースシステムの性能評価モデルの検討
別所祐太朗早水悠登合田和生喜連川 優東大DE2019-28
近年さらに需要が拡大する意思決定アプリケーションが取り扱うデータベースの容量は年々増加し,問合せの実行は長時間を要するこ... [more] DE2019-28
pp.43-48
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-26
11:25
北海道 北見市民会館 光ハブによるAccelerator間フルメッシュ接続に向けたDistributed Switchを介したメモリ間通信特性
水谷健二山口博史賣野 豊光電子融合基盤技研CPSY2019-32 DC2019-32
近年のデータ解析の高度化・高精度化への要求はさらに高くなっており、1台のAcceleratorだけでは処理が難しくなって... [more] CPSY2019-32 DC2019-32
pp.171-176
SCE 2019-01-23
13:30
東京 機械振興会館 単一磁束量子ゲートレベルパイプラインマイクロプロセッサに向けた30GHzデータパスの開発
長岡一起名大)・畑中湧貴三菱電機)・松井裕一名大)・石田浩貴九大)・田中雅光佐野京佑山下太郎名大)・小野貴継井上弘士九大)・藤巻 朗名大SCE2018-30
我々はCMOSマイクロプロセッサを凌駕する高スループットを実現することを目的として、単一磁束量子(SFQ)マイクロプロセ... [more] SCE2018-30
pp.29-34
 219件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会