お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, CPM, SDM
(共催)
2018-05-24
13:55
愛知 豊橋技科大VBL Fabrication of Cu-O Thin Films by Galvanostatic Electrochemical Deposition from Weakly Acidic Solutions
mansoureh keikhaeiMasaya IchimuraNITED2018-15 CPM2018-2 SDM2018-10
Cu-O thin films are deposited at low pH (< 6), low and high ... [more] ED2018-15 CPM2018-2 SDM2018-10
pp.5-10
ED, SDM
(共催)
2016-03-03
14:00
北海道 北海道大学百年記念会館 [招待講演]酸化物半導体を用いた薄膜デバイス応用の新展開
前元利彦孫 屹松田宗平佐々木翔太芦田浩平カルトシュタイン オリバー小山政俊小池一歩矢野満明佐々誠彦阪工大ED2015-121 SDM2015-128
酸化物半導体のデバイス応用として,フレキシブル酸化亜鉛(Zinc oxide; ZnO)薄膜トランジスタの開発と高性能化... [more] ED2015-121 SDM2015-128
pp.1-6
ED, SDM
(共催)
2016-03-03
15:15
北海道 北海道大学百年記念会館 Formation of fluorine-doped tin oxide nanostructures by using spray pyrolysis deposition technique
Kenji MurakamiAjith BandaraMasayuki OkuyaMasaru ShimomuraShizuoka Univ.)・R.m.g. RajapakseUniv. PeradeniyaED2015-123 SDM2015-130
透明導電膜として利用されているフッ素を添加した酸化スズ(FTO)の一次元ナノ構造化を目指している。FTOナノチューブまた... [more] ED2015-123 SDM2015-130
pp.13-18
EID, SDM
(共催)
2015-12-14
14:00
京都 龍谷大学 響都ホール 校友会館 ミストCVD法によるGaxSn1-xO薄膜の特性評価
弓削政博小川淳史吉岡敏博加藤雄太松田時宜木村 睦龍谷大EID2015-16 SDM2015-99
薄膜トランジスタ動作する事が確認されたGaxSn1-xO(GTO)薄膜を、非真空プロセスであるミストCVD法によって、 ... [more] EID2015-16 SDM2015-99
pp.31-34
CPM, ED, SDM
(共催)
2014-05-28
13:20
愛知 名古屋大学VBL3階 酸化チタンナノ構造の作製と色素増感太陽電池光電極への応用
岸 直希野崎雅之榊原将太都築拓也藤満新太曽我哲夫名工大ED2014-21 CPM2014-4 SDM2014-19
本稿では、真空蒸着法により成膜したチタン薄膜から形成した酸化チタンナノ細孔構造の作製とそれを光電極として用いた色素増感太... [more] ED2014-21 CPM2014-4 SDM2014-19
pp.15-18
SDM, ED
(共催)
2013-02-27
16:05
北海道 北海道大学(百年記念会館) フレキシブルデバイス応用を目指したセルフスイッチング型ナノダイオードの整流特性
孫 屹木村祐太前元利彦佐々誠彦阪工大)・葛西誠也北大ED2012-133 SDM2012-162
酸化物半導体のデバイス応用として,セルフスイッチング型ナノダイオード(Self Switching nano-Diode... [more] ED2012-133 SDM2012-162
pp.31-34
ED, SDM, CPM
(共催)
2012-05-18
13:25
愛知 豊橋技術科学大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー Electrodeposition of Ga2O3 Thin Films from Aqueous Gallium Sulfate Solutions
Junie Jhon M. VequizoMasaya IchimuraNagoya Inst. of Tech.ED2012-34 CPM2012-18 SDM2012-36
Gallium oxide (Ga2O3) thin films were prepared by employing ... [more] ED2012-34 CPM2012-18 SDM2012-36
pp.85-89
ED 2011-10-21
09:50
青森 八戸ポータルミュージアム はっち ガラス基板上酸化チタンナノ構造の作製と電界電子放出特性
若家冨士男中谷卓央阿保 智高井幹夫阪大ED2011-68
酸化チタンは光起電力や光触媒などのユニークな特徴があり注目されている材料である。本稿では,印刷法とNaOH水溶液を用いた... [more] ED2011-68
pp.41-45
US 2008-10-31
11:10
東京 同志社大学 東京オフィス 超音波パルス法を用いた酸化物ガラスのデバイ温度と比熱の関係
稲葉誠二藤野 茂名嘉山祥也梶原稔尚九大US2008-58
2、3成分からなるケイ酸塩系、アルミノケイ酸塩系、ホウ酸塩系、リン酸塩系、テルル酸塩系、ゲルマン酸塩系および重金属系ガラ... [more] US2008-58
pp.45-50
ED 2008-03-07
09:35
山形 伝国の杜(米沢) [招待講演]色素増感型太陽電池デバイスの最新動向
内田 聡瀬川浩司東大)・伊藤省吾兵庫県立大ED2007-260
地球温暖化対策の観点から自然エネルギーへの期待は高まる一方だが、太陽光発電は世界をリードする日本でさえ現状は90万kW(... [more] ED2007-260
pp.45-50
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会