お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
11:45
ONLINE オンライン開催 OAMモード多重伝送における多重UCAを用いた軸ずれ補償の検討
櫻谷信彦西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智也内田大輔東芝IT2021-76 SIP2021-84 RCS2021-244
近年,無線デバイスの増加によりモバイルデータトラフィックが爆発的に増加している.
それに伴い,フロントホールやバックホ... [more]
IT2021-76 SIP2021-84 RCS2021-244
pp.270-275
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
11:35
ONLINE オンライン開催 位相波伝搬を伴うTHz帯域軌道角運動量通信用RTD結合発振器のシミュレーション
小柳津恭志広島市大)・濱尾知也広島工大)・藤坂尚登広島市大)・山内将行広島工大NLP2020-65
通信容量増大手段の1つとして,軌道角運動量(OAM)を持つ電磁波の重畳による多重化が考えられている.一方,負性抵抗特性を... [more] NLP2020-65
pp.59-63
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
16:55
ONLINE オンライン開催 OAMビーム制御によるUCA軸ずれ補償の検討
櫻谷信彦西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智哉内田大輔東芝RCS2020-260
近年,無線デバイスの増加によりモバイルデータトラフィックが爆発的に増加している.
それに伴い,フロントホールやバックホ... [more]
RCS2020-260
pp.261-266
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]OAM多重伝送への偏波多重の適用効果に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2020-32
OAM 伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,モバイルネットワークの更なる大容量化が期待できる.本稿... [more] SRW2020-32
pp.38-39
RCS 2020-06-25
10:50
ONLINE オンライン開催 OAM多重伝送におけるアレーの設置誤差による特性劣化の改善
櫻谷信彦西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智哉内田大輔東芝RCS2020-33
近年,無線デバイスの増加によりモバイルデータトラフィックが爆発的に増加している.それに伴い,フロ
ントホールやバックホ... [more]
RCS2020-33
pp.61-66
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]OAM多重伝送における偏波干渉の影響評価
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
OAM伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,さらなる大容量化が期待できる.偏波OAM多重伝送の受信特... [more] RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
pp.403-404(RCS), pp.127-128(SR), pp.127-128(SRW)
ED, THz
(共催) [詳細]
2019-12-23
15:40
宮城 東北大学・電気通信研究所 [招待講演]Orbital Angular Momentum Multiplexing Technology -- High Capacity Wireless Communication and Device Perspectives --
Doohwan LeeHirofumi SasakiYasunori YagiTomoki SemotoTakayuki YamadaJun MashinoTakashi ShimizuNTTED2019-81
Recently, wireless communication using Orbital Angular Momen... [more] ED2019-81
p.21
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:15
佐賀 佐賀大学 OAMモード多重伝送における多重UCAを用いた特性改善に関する検討
山本綾乃西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智哉内田大輔東芝RCS2019-212
近年,軌道角運動量(OAM)モードの直交性を使用した新しい空間多重伝送方式が,ミリ波技術の成長とさらなる高速大容量伝送の... [more] RCS2019-212
pp.55-60
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:40
佐賀 佐賀大学 OAM多重伝送における偶数モードを用いたモード間干渉抑圧法に関する検討
菅沼碩文齋藤周平早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-213
近年,固定無線通信の大容量化に向けた一アプローチとして,OAM (Orbital Angular Momentum) 多... [more] RCS2019-213
pp.61-66
MW 2019-11-15
09:30
沖縄 南大東村多目的交流センター 円形ループアンテナを用いたOAM通信における抵抗設置による干渉波抑制
三宅久之助斉藤 昭鈴木 博石川 亮本城和彦電通大MW2019-111
電磁界の軌道角運動量(OAM)の直交性を利用した多重化は, 通信における新たな多重化の次元を提供するものとして近年注目さ... [more] MW2019-111
pp.65-70
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]複数UCAを用いたOAM多重伝送において搬送波周波数がシステム容量に与える影響
齋藤周平伊藤有希菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
UCA (Uniform Circular Array) アンテナによるOAM (Orbital Angular Mom... [more] SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
pp.61-62(SRW), pp.81-82(SeMI), pp.59-60(CNR)
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
12:40
愛知 名古屋大学 [依頼講演]大容量バックホールに向けたミリ波OAMモード多重伝送方式の開発
佐々木英作平部正司善久竜滋宮元裕章生田耕嗣NECSAT2019-23 RCS2019-152
5Gスモールセルバックホールのような大容量無線伝送システムを実現する手段として,OAM(軌道角運動量)のモード多重伝送方... [more] SAT2019-23 RCS2019-152
p.37
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
13:30
愛知 名古屋大学 [依頼講演]Orbital Angular Momentum Multiplexing Technology -- High Capacity Point-to-Point Wireless Communication Perspective --
Doohwan LeeHirofumi SasakiYasunori YagiTakayuki YamadaTakashi ShimizuNTTSAT2019-25 RCS2019-154
 [more] SAT2019-25 RCS2019-154
p.45
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 複数のUCAを用いたOAM多重伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-101
UCA (Uniform Circular Array)アンテナによるOAM (Orbital Angular Mome... [more] RCS2019-101
pp.1-6
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]偏波を用いた28GHz帯OAM-MIMO無線多重による21多重・200Gbps伝送実験
八木康徳笹木裕文山田貴之李 斗煥清水敬司NTTRCC2019-30 NS2019-66 RCS2019-123 SR2019-42 SeMI2019-39
無線通信の大容量化の手法として,電磁波がもつ軌道角運動量(OAM: Orbital Angular Momentum)の... [more] RCC2019-30 NS2019-66 RCS2019-123 SR2019-42 SeMI2019-39
pp.99-100(RCC), pp.125-126(NS), pp.121-122(RCS), pp.131-132(SR), pp.113-114(SeMI)
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]超高速無線伝送実現に向けたOAM-MIMO多重伝送技術の研究開発と実験評価
笹木裕文八木康徳加保貴奈山田貴之李 斗煥清水敬司NTTSR2018-140
無線モバイルバックホール等のPoint to Point(P2P)無線伝送システムの大容量化にむけ,電磁波の軌道角運動量... [more] SR2018-140
pp.111-116
AP 2019-02-21
14:55
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]E帯におけるOAMモード多重無線屋外伝送実験
平部正司グェン トゥン善久竜滋宮元裕章生田耕嗣佐々木英作NECAP2018-174
電磁波の軌道角運動量(OAM; Orbital Angular Momentum) を用いた多重無線伝送が注目され,その... [more] AP2018-174
pp.25-30
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:20
大阪 大阪大学中之島センター 擬似進行波リング共振器からなるOAMモード放射アンテナ
山内淳司上田哲也京都工繊大)・伊藤龍男カリフォルニア大ロサンゼルス校PN2018-63 EMT2018-97 OPE2018-172 LQE2018-182 EST2018-110 MWP2018-81
本稿では, 非相反メタマテリアルからなる擬似進行波共振器を用いた新たな応用例の一つとして,軌道角運動量(OAM)モード放... [more] PN2018-63 EMT2018-97 OPE2018-172 LQE2018-182 EST2018-110 MWP2018-81
pp.179-182
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
11:40
大阪 大阪大学中之島センター GI光ファイバ中における弾性波渦による音響光学効果を用いた光軌道角運動量モード変換の解析
正路拓哉岸川博紀後藤信夫徳島大PN2018-70 EMT2018-104 OPE2018-179 LQE2018-189 EST2018-117 MWP2018-88
近年、伝送容量増加のための多重化技術として、光軌道角運動量(OAM)モードが注目されている。OAMモードを用いて多重化を... [more] PN2018-70 EMT2018-104 OPE2018-179 LQE2018-189 EST2018-117 MWP2018-88
pp.215-218
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 UCAによるOAM-MIMO伝送への逐次干渉除去の適用に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2018-221
UCA(Uniform Circular Array)によるOAM(Orbital Angular Momentum)伝... [more] RCS2018-221
pp.31-36
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会