お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC 2021-09-16
17:55
ONLINE オンライン開催 日本語教育のオノマトペ基準について考察
沢 恒雄遊工学研NLC2021-17
日本語教育におけるオノマトペ教育に関する実績も教材開発の研究実績は少ない。
今回は、岡谷英夫博士の博士論文の紹介を核と... [more]
NLC2021-17
pp.51-56
CNR 2019-08-28
11:00
北海道 札幌市資料館 人形遊戯におけるオノマトペと動作の相互想起
高橋拓也・○角 康之公立はこだて未来大CNR2019-13
オノマトペは動作の様子や程度を表現するのに優れている言語である.言語表現である以上,同じオノマトペ表現に対して多くの人が... [more] CNR2019-13
pp.7-12
TL 2019-07-14
11:30
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 シロガネーゼ対おおたかジェンヌ ~ カタカナ形態素おそるべし ~
原田康也早大TL2019-1
外来語の活用は本来的には言語の語彙を豊かにし、その表現力を高める可能性があるが、近年の日本語におけるカタカナ語の使用は乱... [more] TL2019-1
pp.1-6
TL 2018-12-09
10:30
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン 異文化間交流と言語学習支援について ~ 言語文化固有の表現の理解促進へ ~
鈴木雅実KDDI総合研究所TL2018-44
異なる言語間の話者同士のコミュニケーションを助ける自動通訳(音声翻訳)システムが実用化段階に入って来ているが,文化や習慣... [more] TL2018-44
pp.1-6
TL 2018-06-17
17:30
兵庫 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 類義オノマトペ「しっかり」「ちゃんと」「きちんと」の意味機能の解明 ~ 日本語教育の観点から ~
張 晶鑫神戸大TL2018-9
類義オノマトペは日本語学習者にとって習得上の大きな問題となっている.本研究では,高頻度でかつ意味が類似している「しっかり... [more] TL2018-9
pp.47-52
ET 2018-03-03
15:45
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) スポーツオノマトペの直感的な意図を表現するコミックフォントを用いた運動学習支援システム
蓮井宏輔中原 輝後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・米谷雄介林 敏浩八重樫理人香川大ET2017-102
近年,オノマトペ指導が注目されており,運動で用いられるオノマトペをスポーツオノマトペと呼ぶ.これは,対面指導において,指... [more] ET2017-102
pp.77-82
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2017-12-21
12:50
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター [ポスター講演]LSTMを用いた音響信号からの擬音語生成
井川翔太東大)・柏野邦夫東大/NTTSP2017-58
様々な音響イベントを自然言語によって模倣的に表現することは,
自然なマンマシン・コミュニケーション, マルチメディアデ... [more]
SP2017-58
pp.17-20
ET 2017-11-11
15:40
東京 上智大学 スポーツオノマトペの理解を支援するウェアラブルシステムの提案
中原 輝石岡匠也後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・林 敏浩八重樫理人香川大ET2017-63
スポーツオノマトペは運動のコツを直観的に伝達するため,対面の指導には頻繁に用いられる.しかし,ビデオ学習等ではインタラク... [more] ET2017-63
pp.57-60
ET 2017-11-11
16:00
東京 上智大学 スポーツオノマトペのコミックフォント表現システムを活用した運動学習の提案
蓮井宏輔後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・林 敏浩八重樫理人香川大ET2017-64
オノマトペを用いた指導が注目されており,運動に用いられるオノマトペはスポーツオノマトペと呼ばれる.これを用いることで,短... [more] ET2017-64
pp.61-64
PRMU, SP
(共催)
2017-06-22
13:00
宮城 東北大学 音韻と人体部位の動きの関係に着目したオノマトペによる歩容の記述に向けて
加藤大貴平山高嗣川西康友名大)・道満恵介中京大)・井手一郎出口大輔村瀬 洋名大PRMU2017-25 SP2017-1
人間の歩行動作は,その見た目に応じて多様なオノマトペで表現される.また,オノマトペには音象徴性があり,オノマトペから連想... [more] PRMU2017-25 SP2017-1
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと オノマトペ産生の深部脳活動
今井絵美子神戸医療専/神戸大)・片桐祥雅NICT/神戸大
クオリアに直結し得るオノマトペは言語表出が困難な失語症者に対して理解および発話を促進するとされている.近年,オノマトペを... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 筋出力におけるオノマトペの影響に対する筋電図を用いた検討
真下英明川原靖弘放送大
オノマトペによる運動補助効果を用い,リハビリテーション分野における筋力改善介入方法を検討する.以前の報告において関節運動... [more]
HIP 2015-07-19
10:20
福岡 九州産業大学 オノマトペが交差・反発知覚に及ぼす影響
郷原皓彦山田祐樹三浦佳世九大HIP2015-57
言語処理は視覚的運動知覚に影響を与えることが知られている。だが,オノマトペ (擬音語・擬態語) の処理が視覚的運動知覚に... [more] HIP2015-57
pp.77-82
ET 2015-05-23
15:05
千葉 千葉工大 感覚的な実践知の共有と伝承におけるオノマトペの効果
嶌田 聡日大)・真嶋由貴恵阪府大ET2015-7
医療・看護やスポーツなどにおける専門的な技能の共有・伝承において,表現することが困難な感覚的な技の伝承が大きな課題となっ... [more] ET2015-7
pp.33-38
TL 2014-12-20
11:00
大阪 大阪電気通信大学寝屋川駅前キャンパス 分野データにより訓練した評価語関連ネットワークに対するオノマトペ表現の割り当て
千本達也竹内和広阪電通大TL2014-44
インターネット上では,レビュー文書などで個人的な意見を記述するときに,オノマトペが多用される傾向がある.オノマトペは,そ... [more] TL2014-44
pp.1-6
HCS 2013-01-25
12:45
高知 高知市文化プラザ かるぽーと オノマトペが示す見た目と触り心地 ~ 日本人4歳児によるオノマトペのクロスモーダルな理解 ~
池田彩夏NTT/京大)・小林哲生NTT)・板倉昭二京大HCS2012-69
オノマトペとは,音,動き,質感など様々な感覚表現を表す言葉であるが,その一部に複数の感覚に由来するものが存在する.例えば... [more] HCS2012-69
pp.89-94
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ かわいい人工物の系統的研究(第14報) ~ かわいい触感に関する触素材を用いた基礎的検討 ~
大倉典子小松 剛大澤俊太芝浦工大)・坂本真樹電通大
21世紀に入り,人工物の感性価値の重要性が認識されている.しかし「かわいい」という感性価値についての研究はあまり多くない... [more]
TL 2010-11-27
10:00
東京 機械振興会館 印象調査アンケートのためのオノマトペ表現による評価尺度の拡張
北中佑樹竹内和広阪電通大TL2010-36
商品の印象調査にはSD法(Semantic Differential Method)に代表される「柔らかい-固い」のよう... [more] TL2010-36
pp.1-6
SP, EA, SIP
(共催)
2010-05-27
09:00
兵庫 甲南大学平生セミナーハウス 擬音語HMMに基づく音場ディクテーションの検討
林田亘平溝口 遊森勢将雅西浦敬信立命館大EA2010-10 SIP2010-10 SP2010-10
これまで環境音は雑音として扱われ,音声認識の前処理などにおいて除去すべき対象として研究が行われてきた.しかし近年,環境音... [more] EA2010-10 SIP2010-10 SP2010-10
pp.55-60
SP 2010-03-05
17:30
東京 芝浦工大(豊洲キャンパス) ヒト話し言葉に適用されているデジタル原理について ~ 時系列上で一次元配列されて送受信される離散・有限信号である音節、ならびにその情報源・通信路・搬送波(伝送路)における符号化処理過程について ~
得丸公明システム・エンジニアSP2009-169
ヒトの話し言葉はデジタル通信であり,情報源・通信路・伝送路での符号化・復号化が行なわれているということを公理系として提示... [more] SP2009-169
pp.123-128
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会