お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
14:25
ONLINE オンライン開催 オンチップ電源ノイズモニタリングによるマルチチップ搭載ボード電源結合網の評価
中川大地安田一樹眞柴 将門田和樹沖殿貴朗三木拓司永田 真神戸大VLD2020-31 ICD2020-51 DC2020-51 RECONF2020-50
IoTの発達に伴い、ハードウェアセキュリティの重要性は高まってきている。どれほど理論的に安全とされている暗号アルゴリズム... [more] VLD2020-31 ICD2020-51 DC2020-51 RECONF2020-50
pp.115-117
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-09
12:00
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 磁性体を利用したディジタルICチップノイズ対策手法の評価
地家幸佑渡邊 航田中 聡三浦典之永田 真神戸大)・高橋昭博宮澤安範山口正洋東北大SDM2019-49 ICD2019-14
ディジタル集積回路(IC)チップが発生させる放射ノイズ対策手法として、磁性体の利用が提案されている。磁性体の性質には周波... [more] SDM2019-49 ICD2019-14
pp.79-83
ICD, SDM
(共催)
2012-08-02
14:40
北海道 札幌市男女共同参画センター 三次元積層LSIチップにおける基板ノイズの層間評価
高木康将荒賀佑樹永田 真神戸大)・Geert Van der PlasJaemin KimNikolaos MinasPol MarchalMichael LiboisAntonio La MannaWenqi ZhangJulien RyckaertEric BeyneIMECSDM2012-72 ICD2012-40
TSV を用いた三次元積層LSI チップを試作し、チップ内部のノイズ伝播を評価した。この試作チップは上層・下層の2層から... [more] SDM2012-72 ICD2012-40
pp.49-54
ICD 2011-12-16
15:25
大阪 大阪大学会館 [招待講演]VLSIチップの電源ノイズ ~ シリコン基板から電磁環境まで ~
永田 真神戸大ICD2011-131
VLSIチップの電源ノイズに関して、チップ・パッケージ・ボードの協調統合解析法およびオンチップ・モニタによる観測手段につ... [more] ICD2011-131
pp.143-148
ICD, ITE-IST
(連催)
2010-07-22
09:30
大阪 常翔学園大阪センター オンチップモニタを用いたSoC電源供給系の診断法
橋田拓志松本 大永田 真神戸大ICD2010-21
本研究では、時間、電圧それぞれについて10 ps、200 μV の1024 ステップの分解能を有し、SFDRで63.2d... [more] ICD2010-21
pp.1-4
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-05-09
10:00
兵庫 神戸大学 [招待講演]LSIのノイズ問題:アプローチとチャレンジ
永田 真神戸大
デジタルシステムの高速・低消費電力化に向けて、低電圧動作、細粒度な電源ドメイン管理、動的な電圧・周波数制御の導入が進むが... [more] VLD2008-7
pp.1-6
ICD, VLD
(共催)
2007-03-07
17:00
沖縄 メルパルク沖縄 サブ100nmデジタルシグナルインテグリティのためのオンチップモニタ
坂東要志野口宏一朗永田 真神戸大
サブ100nm CMOS時代を迎えて、大規模・高速デジタルLSIにおけるダイナミックな電源雑音やウェル電位変動に起因した... [more] VLD2006-116 ICD2006-207
pp.61-66
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会