お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC 2021-02-18
17:20
ONLINE オンライン開催 フェイクニュースの早期自動検出に向けたニュース記事コメント生成モデルの提案
栁 裕太折原良平田原康之清 雄一大須賀昭彦電通大NLC2020-30
悪意による虚偽の情報であるフェイクニュースが拡散され悪影響が広がっている. フェイクニュースに対し有識者の事実確認が行わ... [more] NLC2020-30
pp.43-48
SR 2019-11-05
10:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [招待講演]5G Vehicle-to-Vehicle (V2V) Communication Field Trial -- An application of 5G Ultra-Reliable and Low-Latency Communication (URLLC) to Truck Platooning --
Hitoshi YoshinoKohei MotoKoichi SerizawaManabu MikamiSoftBank Corp.SR2019-75
 [more] SR2019-75
pp.29-33
IA 2017-01-27
16:40
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 新世代ネットワークアーキテクチャ ZNA における DTN を考慮した Layer-5 拡張
三武大樹渡邊大記金子晋丈寺岡文男慶大IA2016-89
インターネットを白紙から作り直そうという考え方,いわゆる clean slate approach が世界中で盛んになっ... [more] IA2016-89
pp.61-66
IA, IN
(併催)
2016-12-15
17:10
広島 広島市立大学 講堂小ホール ID/Locator分離プロトコルZNPにおける通信者の匿名化と接続点の秘匿
池田裕介近藤賢郎金子晋丈寺岡文男慶大IA2016-71
携帯端末やIoT 機器の増加やネットワーク利用方法の変化に伴い,ID/Locator 分離プロトコルが注目されている.し... [more] IA2016-71
pp.47-52
CS, CQ, NV
(併催)
2016-04-21
16:10
東京 機械振興会館 [特別招待講演]デジタルグリッドがもたらすIoET(Internet of Energy and Things)
阿部力也東大CS2016-7 CQ2016-7
電力自由化は世界中で始まりつつあり,再生可能エネルギーの台頭,化石燃料の
価格不安定,地球温暖化など,エネルギーにかか... [more]
CS2016-7 CQ2016-7
pp.37-41
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
10:10
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) L5-path:新世代ネットワークアーキテクチャZNAにおけるセッション層プロトコル
渡邊大記金子晋丈寺岡文男慶大SITE2015-71 IA2015-103
現在のインターネットアーキテクチャは5階層モデルを採用しているが,基本アーキテクチャに整合しない形で多くの拡張機能が追加... [more] SITE2015-71 IA2015-103
pp.191-196
RCS 2015-10-01
15:15
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]5Gの展望と取組み
吉野 仁三上 学長手厚史岡廻隆生藤井輝也ソフトバンクRCS2015-171
2020年以降の高度化・多様化する移動通信アプリケーションを効率的にサポートするために、第5世代移動通信システムの検討が... [more] RCS2015-171
pp.77-81
IA 2014-10-07
11:00
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 新世代通信網テストベッドJGN-Xアップデート
住友貴広NICTIA2014-25
JGN-Xのネットワーク構成や研究事例についての最新情報のご共有 [more] IA2014-25
pp.7-12
IN, IA
(併催)
2013-12-19
13:00
広島 広島市立大学 ID/Locator分離ネットワークアーキテクチャにおける匿名性の向上
小林佑樹金子晋丈寺岡文男慶大IA2013-57
現在のネットワークアーキテクチャが抱えるモビリティやマルチホーミングの問題を解決するため,近年,ID/Locator分離... [more] IA2013-57
pp.1-6
PN 2013-11-12
11:15
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 光パケット・光パス統合ネットワークとOpenFlowネットワークの連携制御機構の実証実験
宮澤高也古川英昭和田尚也原井洋明大槻英樹河合栄治NICTPN2013-33
我々は,これまで,光パケット・光パス統合ネットワーク制御とOpenFlowの連携アーキテクチャを提案してきた.本連携機構... [more] PN2013-33
pp.51-56
DC 2013-10-24
16:00
東京 機械振興会館 地下3階1号室 [招待講演]壊れない、壊れてもすばやく復旧するネットワーク構築技術
原井洋明NICTDC2013-26
 [more] DC2013-26
pp.31-36
IA 2013-10-10
16:00
海外 ソウル Konkuk大 Design of Information Centric Networking on Clean-slate Layered Architecture
Takao KondoHeryantoKomei ShimamuraKunitake KanekoFumio TeraokaKeio Univ.IA2013-28
We design an ICN architecture called ZINK on our proposed cl... [more] IA2013-28
pp.13-18
NS, CS, IN
(併催)
2013-09-12
17:35
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 [特別招待講演]新世代ネットワークおよび将来網の国際標準化動向 (PIF講演)
西永 望NICTNS2013-81 IN2013-68 CS2013-34
現在のIPを中心とするインターネットアーキテクチャにこだわらず、ネットワークに対するハイレベルな要求条件から新しいネット... [more] NS2013-81 IN2013-68 CS2013-34
pp.47-52(NS), pp.49-54(IN), pp.25-30(CS)
IN 2013-06-20
14:00
福井 福井大学 文京キャンパス アカデミーホール 情報セントリックネットワークアプローチに基づくコミュニティ指向通信
李 睿棟朝枝 仁NICTIN2013-25
情報爆発と言われる現在においても、多くのインターネットユーザは一部の特定の情報取得に偏る傾向があり、結果として、重複した... [more] IN2013-25
pp.1-6
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
16:30
福島 日本大学工学部(郡山) パイロットトーンによる位相雑音低減効果の解析
吉田光輝山崎悦史小林孝行佐野明秀宮本 裕NTTOCS2013-13
次世代光ネットワークに期待されている400Gbps級伝送システムを実現するためには,周波数利用効率を向上する高次の多値変... [more] OCS2013-13
pp.17-21
RCS, IN
(併催)
2013-05-16
11:35
東京 機械振興会館 アプリケーションに応じた遅延特性を設計可能なネットワークキャッシュ制御方式の提案とその評価
菊地俊介NICT)・中里秀則早大IN2013-14
新世代ネットワークのネットワーク仮想化によりアプリケーションに特化したネットワークを構築可能になる.アプリケーションの一... [more] IN2013-14
pp.13-18
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-14
16:00
奈良 東大寺総合文化センター 新世代ネットワークアーキテクチャZNAにおけるInformation Centric Networkingの提案
近藤賢郎Heryanto金子晋丈寺岡文男慶大SITE2012-57 IA2012-95
インターネットを,エンドホスト間の通信を基本としたモデルから,現在の主要な利用法であるコンテンツの取得を中心に再設計する... [more] SITE2012-57 IA2012-95
pp.117-122
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-14
17:15
奈良 東大寺総合文化センター 自律分散セッションステートマイグレーションによる需要変動に応じたサーバ制御の検討
臼井 健地引昌弘NICT)・作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京)・西永 望NICTSITE2012-60 IA2012-98
サーバを省電化のために最適に集約する技術が注目されている。一般にサービスに対するアクセスは、オン・オフピーク時で、大きな... [more] SITE2012-60 IA2012-98
pp.133-138
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 蓄積型コンテンツ配信ネットワークの有効性に関する検討
山下誉幸関西大)・柳生智彦NEC)・山本 幹関西大NS2012-239
近年,動画などのリッチコンテンツに牽引され,インターネットのトラヒック量は増大の一途をたどっている.全体の量的な増大も然... [more] NS2012-239
pp.433-438
NS, IN
(併催)
2013-03-08
14:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 再生可能エネルギーを用いたメッシュネットワーク通信機器の電源構成の検討
田中貴大相田 仁東大IN2012-189
本研究では通信機器の電源を再生可能エネルギーとして独立駆動させる際に、発電機とその出力変動を吸収する蓄電池で構成される電... [more] IN2012-189
pp.209-214
 95件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会