電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1377件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-05
14:40
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]コンテンツ指向型センサネットワークにおける高効率・セキュアキャッシング手法の研究
森 慎太郎福岡大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR
(第二種研究会)
2019-11-04
- 2019-11-05
海外 Rutgers University, NJ, USA OverEdge: Software Defined Network Assisted Service Migrations in Mobile Edge Computing
Sumit MaheshwariShalini ChoudhuryIvan SeskarDipankar RaychaudhuriRutgers Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR
(第二種研究会)
2019-11-04
- 2019-11-05
海外 Rutgers University, NJ, USA Traffic Prediction in Future Mobile Networks using Hidden Markov Model
Sumeet DashShiv Nadir Univ.)・Sumit MaheshwariRutgers Univ.)・Sudipta MahapatraIIT Kharagpur
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
11:05
岐阜 岐阜大学 情報エンジンを用いたソーシャル・ネットワークにおける情報拡散モデルの一考察
宮下正明太田裕也篠宮紀彦創価大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CAS2019-28 NLP2019-68
pp.29-32
AP 2019-10-18
13:00
大阪 大阪大学 深層学習を用いた電波伝搬推定手法に適した入力データの種類とサイズについて
林 高弘長尾竜也伊藤智史KDDI総合研究所
近年,モバイルトラヒックの急激な増加に加えて,IoT,コネクティッドカーなど多種多様なサービスを高速かつ高品質に実現する... [more] AP2019-102
pp.119-124
IA 2019-10-04
16:25
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) ネットワークによるIoTセキュリティのための機器管理手法
新 善文アラクサラネットワークス)・新 麗IIJ-II)・大岩 寛産総研
工場や病院などにおける産業用システムのセキュリティを強化するために、サービス、ネットワークコントローラ、ネットワーク機器... [more] IA2019-21
pp.7-14
IA 2019-10-04
16:50
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) 福岡大学公開NTPサービス停止時におけるトラフィック分析 ~ 大量パケットの正体 ~
藤村 丞福岡大)・谷崎文義NTT西日本
福岡大学ではGPS を用いた日本初の公開NTP サーバを1993 年(平成5 年)10 月から運用しており,今年で27 ... [more] IA2019-22
pp.15-22
IA 2019-10-04
17:15
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) ShowNet 2019におけるSRv6 Service Chainingの試行
中村 遼東大)・上野幸杜NTTコミュニケーションズ)・○鎌田徹平シスコシステムズ)・清水一貴ジュニパーネットワークス)・遠峰隆史レピダム)・渡邊貴之ジュニパーネットワークス
本稿では、2019年6月に開催されたInterop Tokyo 2019において、ShwoNetで構築、運用されたSRv... [more] IA2019-23
pp.23-28
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
セキュリティ対策に不備があるIoT機器の脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として,インターネット全体に対してネットワーク... [more]
IA 2019-09-05
14:05
北海道 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W102 グラフ畳み込みネットワークの半教師付き学習による通信遅延推定
鈴木泰誠安田裕一中村 遼大崎博之関西学院大
多数のエンドホストおよびルータから構成される大規模な通信ネットワークにおいて、ノード間の通信遅延を正確に取得・計測・推定... [more] IA2019-10
pp.1-6
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
11:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 マルチドメインネットワークでの効率的なネットワーク信頼性評価方法
谷口 篤井上 武水野晃平NTT)・栗本 崇竹房あつ子漆谷重雄NII
近年、遠隔医療や自動運転等といった高信頼なアプリケーションの登場により、アプリケーションを実行するネットワークに対する信... [more] CS2019-55
pp.45-50
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
13:55
宮城 東北大学 電気通信研究所 マルチエージェント深層強化学習による動的仮想リソース割当手法
鈴木晃人原田薫明NTT
近年,高画質の動画配信やOSアップデート等により,トラヒックや仮想サーバなどネットワークリソース需要の変動が激化している... [more] IN2019-29
pp.35-40
MVE 2019-08-30
09:00
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー ペアマッチング予測のためのFactorization Machinesに基づくニューラルネットワーク
張 陸瑋汪 雪婷山崎俊彦東大
 [more] MVE2019-14
pp.49-54
CQ 2019-08-28
13:30
北海道 函館アリーナ [特別講演]コミュニケーションの中心でクオリティーをさけぶ ~ コミュニケーションクオリティ研究会の今後の活動方針 ~
下西英之NEC
コミュニケーションクオリティー研究専門委員会は今年度で設立28年目を迎え、30周年記念まであと2年である。設立以来、情報... [more] CQ2019-81
pp.125-128
PN 2019-08-26
10:40
北海道 かんぽの宿 小樽 データセンタネットワークにおけるトポロジ設計とトラフィック計測に関する研究動向
塩本公平東京都市大
本稿ではデータセンタネットワークのトポロジ設計や交流トラフィック計測に関するこれまでの研究をサーベイする. トポロジにつ... [more] PN2019-12
pp.9-16
SWIM, SC
(共催)
2019-08-23
15:00
大阪 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス 無線通信ネットワークを用いた音環境情報収集 ~ 5G時代の音声収録 ~
高橋 徹赤塚俊洋山田耕嗣阪産大)・小山翔平増田浩昭雲北 操塚越寿夫富士通ネットワークソリューションズ
音環境情報収集サービスを5Gネットワーク上に構築し, 任意位置の音を追跡するサービスについて検討し た結果を報告する. ... [more] SWIM2019-16 SC2019-16
pp.25-28
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:45
愛知 名古屋大学 機械学習による「データの目利き」に基づく無線ネットワーク制御
新熊亮一西尾理志京大
多様なデバイスがネットワークに多数接続する IoT (Internet of Things) によって実現されるサービス... [more] RCS2019-166
pp.109-112
CCS, IN
(併催)
2019-08-01
16:55
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート [招待講演]「天・地・人」次世代災害支援システム
董 冕雄室蘭工大
「自然災害の脅威にどう向き合うか」は永遠の課題である。現在、防災・減災の主流は、緊急地震速報など、いかに正確かつ迅速に通... [more] IN2019-17
p.19
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-26
17:30
北海道 北見市民会館 モバイルデバイスの分散キャッシュネットワークにおける軽量・高効率なコンテンツ配置の実現
城間隆行策力木格吉永 努電通大
動画配信サービス (Video-on-Demand,VoD) の成長と普及により,動画はインターネットを流通するデー... [more] CPSY2019-38 DC2019-38
pp.229-234
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]情報指向ネットワークに基づく安否情報確認サービスの研究開発
李 騰山﨑達也新潟大
地震大国である日本にとって,災害時の安否確認はとても重要である.現在,災害時にインターネット上で安否確認の登録と検索をす... [more] CQ2019-46
pp.57-59
 1377件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会