お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:20
ONLINE オンライン開催 ネットワークエッジにおけるリアルタイムセキュリティ異常検知システムの実装評価
土江康太中村信之松永聡彦八百健嗣OKIIN2021-31
工場やオフィス等のネットワークエッジを侵入口として情報漏洩やマルウェア感染する事例が増加している.ネットワークエッジのセ... [more] IN2021-31
pp.1-6
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
10:25
ONLINE オンライン開催 wganBCS: Block-wise image compressive sensing and reconstruction model using adversarial training to eliminate block effects
Boyan ChenHosei Univ./NPU)・Kaoru UchidaHosei Univ.CS2021-60 IE2021-19
 [more] CS2021-60 IE2021-19
pp.1-6
IA 2021-10-15
16:50
ONLINE オンライン開催 IPフロー情報を利用した確定時間でのマルウェアトラフィック検知
小松聖矢桂 祐成垣内正年新井イスマイル藤川和利奈良先端大IA2021-27
ボットネットやランサムウェア等のマルウェアの活動による被害が社会問題となっている.マルウェアの活動を効率的に検知し被害を... [more] IA2021-27
pp.6-11
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
11:00
ONLINE オンライン開催 ニューラルネットワークを用いた被疑論理故障信号線の欠陥種類推定法
太田菜月細川利典日大)・山崎浩二明大)・山内ゆかり新井雅之日大CPSY2020-61 DC2020-91
特定の故障モデルの故障診断は誤診断や解なしという診断を起こす可能性があるため,スキャン設計回路を対象としたマルチサイクル... [more] CPSY2020-61 DC2020-91
pp.67-72
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
14:20
ONLINE オンライン開催 Ethereumスマートコントラクトにおけるコントラクト単位でのコード表現の学習による脆弱性検知
芦澤奈実矢内直人クルーズ ジェイソン ポール阪大)・岡村真吾奈良高専IT2020-156 ISEC2020-86 WBS2020-75
Ethereum スマートコントラクトはブロックチェーン上で稼働するプログラムだが, これまでに多くの脆弱性が報告されて... [more] IT2020-156 ISEC2020-86 WBS2020-75
pp.273-280
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:40
ONLINE オンライン開催 ネットワークスキャンのスケジューリングにおける動的クラスタリングによる計算量削減
栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRNS2020-157
近年,セキュリティ対策等を目的としたネットワークスキャンが必要とされているが,ワイヤレス接続された機器も増加していること... [more] NS2020-157
pp.203-207
NS, NWS
(併催)
2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 An Aggregation Approach for Improving Network Scan Failure and Delay Estimation of IoT Wireless Equipment
Babatunde OjetundeKenta SuzukiKazuto YanoYoshinori SuzukiATRNS2020-118
Recently we proposed a method for identifying the network sc... [more] NS2020-118
pp.43-52
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
12:10
ONLINE オンライン開催 ネットワークスキャンの応答遅延を用いた背景通信の再送率推定に関する一検討
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRNS2020-79
近年,IoT ワイヤレス機器の普及に伴い,それらの機器を管理するためのネットワークスキャンが求められている.しかし,闇雲... [more] NS2020-79
pp.20-25
IA 2020-11-09
14:57
北海道 札幌 and オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IoTネットワークにおける効率的な脆弱性調査システムの開発と評価
渡邉和祥飯田勝吉高井昌彰北大IA2020-19
近年DRDoS 攻撃と呼ばれるReflection/Amplification 攻撃を用いたDDoS 攻撃の被害が拡大し... [more] IA2020-19
pp.7-12
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
16:15
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
宛先ポート行列の低ランク性を用いたポートスキャン検出法
農宗弘貴山岸昌夫山田 功東工大EA2019-167 SIP2019-169 SP2019-116
ポートスキャンはサイバー攻撃の前兆になるため、その検出法の実現はネットワークセキュリティの重要な課題となっている。ポート... [more] EA2019-167 SIP2019-169 SP2019-116
pp.385-390
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
15:40
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ダークネット観測における大規模スキャナの判定指標の提案
遠藤由紀子森 好樹NICT)・島村隼平クルウィット)・久保正樹NICTICSS2019-80
NICTER プロジェクトでは10年以上に渡り,ダークネット観測を行っている.2018年からは主に海外の脅威情報サービス... [more] ICSS2019-80
pp.73-78
IN, IA
(併催)
2019-12-19
15:15
広島 サテライトキャンパスひろしま IPv6エイリアス空間検出を考慮したハニーネットの検討
小林日向新津雄大東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大IA2019-50
IPv6ネットワークスキャンは, IPv4のようにフルスキャンが困難なため, 対象アドレスのリストを用いる手法
が主流... [more]
IA2019-50
pp.13-18
PRMU 2019-12-20
10:45
大分 大分大学 高精細映像における連続フレームを用いた効率的なブロック分割物体検出手法
穂積和貴富岡洋一会津大PRMU2019-57
近年,監視カメラや車載カメラシステムなどの分野で,Single Shot MultiBox Detector (SSD)... [more] PRMU2019-57
pp.69-74
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]半導体ナノ構造作製プロセスにおける畳み込みニューラルネットワークの活用
田上智基北村恭子京都工繊大)・吉田昌宏末永幸平石崎賢司野田 進京大
フォトニック結晶レーザーは, 半導体ナノ構造(フォトニック結晶)を用いた面発光型半導体レーザーであり, 大面積・高出力化... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
セキュリティ対策に不備があるIoT機器の脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として,インターネット全体に対してネットワーク... [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 無線LANにおける広域ネットワークスキャンが正規通信に及ぼす影響評価モデルの構築に関する一検討
橋田紘明川本雄一加藤 寧東北大NS2019-44
近年,IoT機器のセキュリティ問題が深刻化している.そこで,IoT機器の脆弱性を検出するために,広域ネットワークスキャン... [more] NS2019-44
pp.7-12
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) IoTワイヤレス機器に対する広域ネットワークスキャン技術の研究開発
矢野一人江頭直人栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATRRCC2019-49 NS2019-85 RCS2019-142 SR2019-61 SeMI2019-58
筆者らは大量のIoTワイヤレス機器に対して,既存の通信への影響を与えることなく適切かつ効率的にネットワークスキャンを実現... [more] RCC2019-49 NS2019-85 RCS2019-142 SR2019-61 SeMI2019-58
pp.177-182(RCC), pp.203-208(NS), pp.199-204(RCS), pp.209-214(SR), pp.191-196(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) 整数計画法によるネットワークスキャンのスケジューリング方式
栗原拓哉鈴木健太矢野一人鈴木義規ATRRCC2019-50 NS2019-86 RCS2019-143 SR2019-62 SeMI2019-59
近年,IoT(Internet of Things)機器等の通信機器は著しく増加しているが,
それらの機器には脆弱なも... [more]
RCC2019-50 NS2019-86 RCS2019-143 SR2019-62 SeMI2019-59
pp.183-188(RCC), pp.209-214(NS), pp.205-210(RCS), pp.215-220(SR), pp.197-202(SeMI)
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
13:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 スモールワールド性がもたらす二つの脳神経モデルの同期
鈴木健太郎朴 志勲河合裕司浅田 稔阪大NC2019-3
社会的相互作用中の二人の脳波を同時に測定するハイパースキャニング研究では,行動が同期的になったときに脳波活動も同期的にな... [more] NC2019-3
pp.9-14
IBISML 2019-03-06
13:00
東京 理研AIP 深層学習超解像を用いた磁気共鳴血管画像の復元
北崎自然川喜田雅則實松 豊九大)・久原重英杏林大)・樋渡昭雄竹内純一九大IBISML2018-114
磁気共鳴画像法(Magnetic Resonance Imaging; MRI) は生体内の情報を得る有力な手段のひとつ... [more] IBISML2018-114
pp.65-72
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会