電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
16:10
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 幾つかの多次多変数暗号に対する攻撃法について ~ K(AVII)MVPKCへの攻撃 ~
境 隆一阪電通大)・笠原正雄早大IT2017-138 ISEC2017-126 WBS2017-119
著者のうちの一人,笠原は公開鍵暗号に応用することを目標にして疑似ランダム連立方程式を組織的に構成する手法を提案してきてい... [more] IT2017-138 ISEC2017-126 WBS2017-119
pp.207-212
ISEC 2017-09-04
14:55
東京 機械振興会館 2進数体上の符号と多変数多項式による公開鍵暗号方式の新たな構成法
大久保智之バグス サントソ電通大ISEC2017-45
この論文で我々は,符号ベース公開鍵暗号方式McElieceとICICS 2015で安田らによって提案された多変数多項式公... [more] ISEC2017-45
pp.29-33
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-11
11:15
東京 電気通信大学 多変数多項式暗号方式SRPとABC方式の性能比較
安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
多変数多項式公開鍵暗号は耐量子暗号の候補である.署名方式としてはRainbowが提案され,効率的攻撃法は未だに知られてい... [more] IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
pp.205-210
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2015-07-03
11:05
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 変数への定数代入によるXL高速計算の提案
五太子政史辻井重男中大ISEC2015-23 SITE2015-21 ICSS2015-33 EMM2015-31
多変数非線形方程式の求解に用いられるXL 法で,古くから使われていたFixing strategy を効率化し,定数を代... [more] ISEC2015-23 SITE2015-21 ICSS2015-33 EMM2015-31
pp.137-142
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2014-11-21
13:25
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス Graphics Processing Unitによるマルチストリーム方式を用いたQUADストリーム暗号の高速化
田中哲士九州先端科学技研/九大)・鄭 振牟九大)・安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九州先端科学技研/九大ISEC2014-56 SITE2014-47 LOIS2014-26
QUADストリーム暗号は多変数公開鍵暗号の理論をベースとしており,数学的に安全性を証明できる暗号である.一方で,この暗号... [more] ISEC2014-56 SITE2014-47 LOIS2014-26
pp.1-6
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
11:05
北海道 札幌コンベンションセンター 多変数公開鍵署名方式Rainbowの解析 ~ Enrico Thomaeの解析を改良する ~
五太子政史辻井重男中大ISEC2013-39 SITE2013-34 ICSS2013-44 EMM2013-41
多変数公開鍵署名方式として知られているRainbow に対して,2012 年にThomae 達が提案した攻撃法について,... [more] ISEC2013-39 SITE2013-34 ICSS2013-44 EMM2013-41
pp.275-279
ISEC 2012-09-21
15:50
東京 機械振興会館 巡回符号に基づく符号化率1.0を実現し,超高次の秘匿方程式を有する公開鍵暗号K(X)SE(1)PKC,K(XVI)SE(2)PKCと新しい積和型公開鍵暗号K(III)ΣΠPKC
笠原正雄21世紀情報文化研究センタISEC2012-53
本論文では,巡回符号に基づく公開鍵暗号K(X)SE(1)PKC を提案する.まず始めに説明の便宜上K(X)BASESE(... [more] ISEC2012-53
pp.43-50
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-20
16:15
北海道 北海道工業大学 整数環上の多変数多項式を用いた多変数公開鍵暗号
辻井重男五太子政史中大ISEC2012-39 SITE2012-35 ICSS2012-41 EMM2012-31
多変数公開鍵暗号(MPKC) の新方式を提案する。通常、MPKC は有限体上で定義された多項式集合を使うものだが、本提案... [more] ISEC2012-39 SITE2012-35 ICSS2012-41 EMM2012-31
pp.213-216
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-02
10:50
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 素因数分解の困難性に依拠したTSK型多変数公開鍵暗号の構成法
辻井重男只木孝太郎五太子政史藤田 亮中大IT2011-70 ISEC2011-97 WBS2011-71
素因数分解の困難性と等価な安全性を有する多変数公開鍵暗号(MPKC)を提案する.一般に,MPKC は,RSA 暗号などと... [more] IT2011-70 ISEC2011-97 WBS2011-71
pp.149-155
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-14
14:45
大阪 大阪電気通信大学 多変数公開鍵暗号による署名方式Hidden Pair of Bijection第二報 ~ セキュリティの検討 ~
五太子政史辻井重男中大ISEC2011-42 LOIS2011-36
2011年3月のISECで提案発表を行った「役割交代型署名」(Hidden Pair of Bijection)について... [more] ISEC2011-42 LOIS2011-36
pp.55-60
ISEC 2011-09-09
15:55
東京 機械振興会館 リード・ソロモン符号およびランダム擬巡回符号に基づく符号化率1.0を実現する公開鍵暗号K(IX)SE(1)PKCとK(X)SE(1)PKC
笠原正雄阪学院大ISEC2011-31
本論文では,リード・ソロモン符号に基づく公開鍵暗号K(IX)SE(1)PKCおよびK(X)SE(1)PKCを提案する.提... [more] ISEC2011-31
pp.29-35
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2011-07-13
09:00
静岡 静岡大学浜松キャンパス グレブナー基底計算の最適化に関する一考察 ~ 暗号解析のためのグレブナー基底計算 ~
五太子政史辻井重男中大ISEC2011-15 SITE2011-12 ICSS2011-20 EMM2011-14
多変数公開鍵暗号の安全性を評価するためには,公開鍵と暗号文による連立方程式を解く攻撃が最も汎用的である.このために使われ... [more] ISEC2011-15 SITE2011-12 ICSS2011-20 EMM2011-14
pp.79-83
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2011-07-13
14:30
静岡 静岡大学浜松キャンパス 擬巡回符号に基づく公開鍵暗号K(XI)SE(g)PKCとK(XII)SE(g)PKC
笠原正雄阪学院大ISEC2011-23 SITE2011-20 ICSS2011-28 EMM2011-22
本論文では,従来,筆者によって提案されていたK(VIII)SE(1)PKCの安全性を改善するとともに,これを発展させた$... [more] ISEC2011-23 SITE2011-20 ICSS2011-28 EMM2011-22
pp.131-136
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
13:50
大阪 大阪大学 擬巡回符号に基づく公開鍵暗号K(VIII)SE(1)PKCとK(XI)SE(2)PKC ~ K(VII)SE(1)PKCの修正とその発展形式 ~
笠原正雄阪学院大IT2010-125 ISEC2010-129 WBS2010-104
本論文では、従来、筆者によって提案していたK(VII)SE(1)PKC の安全性を改善するとともに、これを発展させた新し... [more] IT2010-125 ISEC2010-129 WBS2010-104
pp.377-382
ISEC 2010-09-10
14:15
東京 機械振興会館 多変数公開鍵暗号に対するランク攻撃の拡張
五太子政史・○辻井重男中大ISEC2010-44
本文は,筆者等が提案している,強化型STS 署名方式と名づける多変数公開鍵暗号(Multivariate Public ... [more] ISEC2010-44
pp.35-40
IT 2010-07-22
14:45
東京 工学院大学 最大周期系列を応用したK(II)スキームに基づく新しい1次多変数公開鍵暗号 ~ 付録: ナップザック暗号,K(I)ΣPKCの提案 ~
笠原正雄阪学院大IT2010-18
本論文はある種の公開鍵暗号を強化するためにK(II)スキームという手法を提案している.
そしてこの手法を利用して多変数... [more]
IT2010-18
pp.41-46
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
09:00
青森 弘前大学 多変数公開鍵暗号による検証方程式を付加したデジタル署名方式の提案
辻井重男五太子政史中大ISEC2010-23 SITE2010-19 ICSS2010-29
多変数公開鍵暗号方式(Multivariate public Key Cryptosystem, MPKC) による署名... [more] ISEC2010-23 SITE2010-19 ICSS2010-29
pp.107-112
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
09:25
青森 弘前大学 多変数公開鍵暗号による署名方式Rainbowの改良
五太子政史中大ISEC2010-24 SITE2010-20 ICSS2010-30
多変数公開鍵暗号(MPKC)による実用的な署名方式Rainbowは
MPKC落し戸Oil and Vinegar方式の... [more]
ISEC2010-24 SITE2010-20 ICSS2010-30
pp.113-117
ISEC 2010-05-21
16:20
東京 機械振興会館 K(Ⅲ)スキームを用いた誤り訂正符号に基づく新しい公開鍵暗号 ~ 付録K(Ⅸ)SE(g)PKCの提案 ~
笠原正雄阪学院大ISEC2010-7
一次多変数公開鍵暗号の新しいクラス、K(V)SE(1)PKCを提案している。K(V)SE(1)PKCは線形暗号であるが、... [more] ISEC2010-7
pp.41-48
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
15:20
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 誤り訂正符号と確率的構造に基づいて構成された公開鍵暗号
笠原正雄阪学院大IT2009-126 ISEC2009-134 WBS2009-105
本論文では、(i)誤り訂正の仕組みを秘密にすること、(ii)確率的構造を導入すること、によって安全性を十分に高くしうる公... [more] IT2009-126 ISEC2009-134 WBS2009-105
pp.353-360
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会