電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(併催)
2019-03-14
14:20
福井 福井大学 文京キャンパス 強化学習ベース多船航路探索法によるニアミス航路の改善
冨原崇寛神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大
船舶では,安全性と効率性を勘案した航路を事前に選定することは極めて重要である.我々は,航路の適切さや船舶間の相互作用を議... [more] NLP2018-127
pp.17-22
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
10:00
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 マルチエージェントシステムの合意問題のための自己駆動型ピニング制御
安藤 駿小林孝一山下 裕北大
マルチエージェントシステムのピニング制御では,いくつかのエージェント(ピニングエージェント)に外部制御入力を付加する.本... [more] CAS2018-4 VLD2018-7 SIP2018-24 MSS2018-4
pp.17-21
MSS, NLP
(併催)
2018-03-12
14:00
大阪 大阪大学豊中キャンパス Learning in Two-Player Matrix Games by Policy Gradient Lagging Anchor
Shiyao DingToshimitsu UshioOsaka Univ.
We propose a novel multi-agent reinforcement learning (MARL)... [more] MSS2017-79
pp.11-14
MSS, NLP
(併催)
2018-03-14
10:45
大阪 大阪大学豊中キャンパス スケールフリーグラフで表されるマルチエージェントシステムの合意速度
坂口聡範潮 俊光阪大
マルチエージェントシステムのピニング合意問題において静的ピニング制御には合意速度に上限があることが知られている.本報告で... [more] NLP2017-109
pp.43-46
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-15
11:45
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 マルチエージェントシステムの合意問題のためのピニング予測制御
小林孝一北大
本論文では,マルチエージェントシステムの合意問題に対するピニング予測制御の手法を提案する.ピニング制御とは,ピニングノー... [more] WBS2017-72 ITS2017-49 RCC2017-88
pp.209-213
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2017-12-08
15:40
愛媛 松山大学 仮想通貨普及に関する一考察 ~ マルチエージェント・シミュレーションを用いて ~
上杉志朗松山短大
仮想通貨は様々な普及の仕方をしてきている.本研究では,仮想通貨が閉じた地域でどのように受容されて,利用者が増えていくのか... [more] SITE2017-59
pp.23-26
ICTSSL, IN
(併催)
2017-10-10
14:25
静岡 静岡県 地震防災センター「ないふるホール」 柔軟なIoTエッジコンピューティングアーキテクチャの提案とエネルギー管理への応用
荻野 正明星大)・北上眞二早大)・菅沼拓夫東北大)・白鳥則郎中大
クラウドコンピューティングを中心とする大規模なIoTシステムにおいて,ネットワーク負荷の増大,応答遅延やプライバシー侵害... [more] IN2017-35
pp.1-6
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
13:25
新潟 まちなかキャンパス長岡 強化学習ベース多船航路探索法に参照航路の更新が与える影響
神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大
船舶では,安全性と効率性を勘案した航路を事前に選定することは極めて重要である.我々は,航路の適切さや操船行動の相互作用を... [more] CAS2017-38 NLP2017-63
pp.75-80
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
14:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 暗示的フィードバックに基づくコミュニケーション成功率の向上
麓 有喜コンピュータマインド)・佐藤 尚沖縄高専
個体ごとに形成される概念が異なる場合や,コミュニケーション・システム形成前の原始社会のようにコミュニケーションの結果に対... [more] NC2017-5
pp.1-8
ICTSSL 2017-05-30
10:25
宮城 NEXCO東日本 東北支社 仙台東管理事務所 マルチエージェントに基づく沿岸部地域向け避難行動支援システム
高橋秀幸片山健太横田信英杉安和也木下哲男東北大
大地震による津波,集中豪雨などの自然災害発生時には,平時の屋内外の状況が一変するため,突発的に発生する予測困難な災害への... [more] ICTSSL2017-8
pp.35-39
NLP 2017-03-14
10:50
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 参照航路が強化学習ベース多船航路探索法に与える影響
神尾武司保井俊祐広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大
船舶では,安全性と効率性を勘案した航路を事前に選定することは極めて重要である.我々は,航路の適切さや操船行動の相互作用を... [more] NLP2016-108
pp.13-18
MSS, SS
(共催)
2017-01-27
15:20
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室 マルチエージェントシステムのピニング合意における零点の影響についての一考察
坂口聡範潮 俊光阪大
本報告では,マルチエージェントシステムに対する単一エージェントのピニング制御を考える.全域木を持つグラフに対して,ピニン... [more] MSS2016-77 SS2016-56
pp.117-122
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-02
13:00
香川 サンポートホール高松 通信範囲とパケット衝突がマルチエージェントシステムの合意制御に与える影響
野呂俊介小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
マルチエージェントシステムの合意制御について考える.エージェント間の情報交換に無線通信を用いた場合,無線通信特有の制約を... [more] WBS2016-73 ITS2016-40 RCC2016-62
pp.149-154
RCC 2016-01-29
13:30
大阪 関西大学うめきたラボラトリ [招待講演]マルチエージェントシステムによる分散協調制御
林 直樹阪大
近年,制御工学の分野では,マルチエージェントシステムの協調制御が注目されている.本稿では,代表的な協調制御問題である合意... [more] RCC2015-90
pp.23-24
CAS 2016-01-29
10:00
東京 機械振興会館 マルチエージェントシステムを用いた電力融通モデリングの試み
谷 賢太朗事業創造大)・前田義信中野敬介新潟大)・沼田秀穂仙石正和事業創造大
近年,普及の進む太陽光発電は今まで需要者だった一般家庭が電力供給を行う側となれる点で電力網における大きな転換といえる.そ... [more] CAS2015-71
pp.57-60
NLP 2015-03-04
13:00
兵庫 兵庫県民会館 利得の差に依存するピア懲罰の導入による協力進化に関する研究
大平哲史青学大
プレイヤーが一定のコストを払って非協力的なプレイヤーを罰する懲罰,すなわちピア懲罰(peer-punishment)とた... [more] NLP2014-154
pp.63-68
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2014-11-20
16:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 収束性を考慮した平均合意ダイナミクスの検討
野村健二林 直樹高井重昌阪大
本稿では,マルチエージェントシステムの合意問題の収束性について考える.合意問題の収束性はグラフラプラシアンの第2最小固有... [more] CAS2014-97 MSS2014-61
pp.81-84
AI 2013-11-29
13:30
福岡 九州大学 伊都キャンパス ウエスト2号館 巡回アルゴリズムの効率を考慮したマルチロボット巡回清掃の領域分割法の提案
加藤千紘菅原俊治早大
本研究では, 協力的な巡回清掃のためのタスク(ゴミの回収)と領域の分割法を提案する. 情報科学やロボット工学の進歩に伴い... [more] AI2013-31
pp.71-76
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2013-11-06
15:10
岩手 渡り温泉さつき PTZカメラセンサネットワークにおける協調トラッキング
浜田健太林 直樹高井重昌阪大
近年,複数のエージェントから構成されるマルチエージェントシステム(Multi-Agent Systems: MASs)
... [more]
CAS2013-59 MSS2013-38
pp.41-46
NLP 2012-07-05
14:45
鹿児島 鹿児島県産業会館 マルチエージェントシステムに基づく歩行者の流れのモデルに従うデジタル回路の設計
豊福貴士三堀邦彦拓殖大
近年、多くの研究者がセルオートマトンによる歩行者の流れのモデルの構築を試みている。そうしたモデルはマルチエージェントシス... [more] NLP2012-43
pp.29-34
 33件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会