お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 407件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-27
15:35
ONLINE オンライン開催 適応ビームフォーミングを適用した基地局分散MU-MIMOによる周波数有効利用の検討
前田稜平藤井輝也東工大RCS2021-21
5G等の今後の移動通信システムではセル内のどこでも超高速データ伝送が期待されている。全てのセルで同一周波数を繰り返し再利... [more] RCS2021-21
pp.29-34
RCS 2021-04-23
10:10
ONLINE オンライン開催 自車履歴情報を用いたV2I高精度ビーム追従手法の検討
加藤 諒奥村 守岡本英二名工大RCS2021-11
近年注目を集めている自動運転では,多数の車両からセンサ情報を収集し統合的に動作制御を行うことが考えられている.各車両の情... [more] RCS2021-11
pp.48-53
ICM 2021-03-19
10:15
ONLINE オンライン開催 位置依存形P2Pプラットフォームにおける車両向け統合サービス実現手法とその評価
杉山 健三好 匠山崎 託シルバーストン トーマス芝浦工大ICM2020-68
近年,ユーザの位置情報に基づいて適したサービスを提供するLBS(Location-based service)が広く普及... [more] ICM2020-68
pp.48-51
IN, NS
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 アドホックネットワークにおける相互位置ゲーム手法の マルチユーザ協調移動制御を用いたスループット性能改善
謝 済全村瀬 勉名大IN2020-89
モバイルアドホックネットワーク(MANET)は、5G及びD2Dの進歩に応じて、小規模エリアにおける住宅用または商業用とし... [more] IN2020-89
pp.208-213
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:20
ONLINE オンライン開催 無線環境下でのスライス間の効用公平性を保持した帯域割り当て手法の提案
岩井貴充中尾彰宏東大NS2020-161
モバイルアプリケーションの多様化にともない,ユーザのエクスペリエンスを改善し,ネットワークサービスの多様化を実現するため... [more] NS2020-161
pp.226-231
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
10:35
ONLINE オンライン開催 Context-Based MEC Platform for Augmented-Reality Services in 5G Networks
Yue WangTao YuKei SakaguchiTokyo TechRCS2020-211
Augmented reality (AR) has drawn great attention in recent y... [more] RCS2020-211
pp.49-54
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]ワイヤレスシステムの現在・過去・未来 ~ 電波と共に過ごした半世紀を振り返って ~
梅比良正弘茨城大RCS2020-259 SR2020-86 SRW2020-79
半世紀前にはワイヤレスシステムは一部の特定の人のものであったが、携帯電話や無線LANをはじめとするモバイル通信の発展と共... [more] RCS2020-259 SR2020-86 SRW2020-79
p.260(RCS), p.84(SR), p.96(SRW)
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-01
09:20
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 時系列を考慮したモバイルユーザのコンテキスト分析と推定手法の比較検討
清水寛生菅沼 睦亀山 渉早大CQ2020-107
近年,顧客行動分析等の分野において,モバイルユーザの行動分析への需要が高まっている.筆者らの研究では,生体情報を含むセン... [more] CQ2020-107
pp.1-5
SeMI 2021-01-21
14:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]無線メッシュネットワークを用いた避難支援システムにおける情報共有手法の実験的評価
藤中宥成大田知行角田良明広島市大SeMI2020-55
火災などの緊急時には災害状況を正確に把握し,効率的かつ迅速に避難を行う必要がある.しかし,災害時には無線基地局の故障や通... [more] SeMI2020-55
pp.69-74
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
16:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]MANETシステムのためのシミュレータとモバイル端末を連携させた評価フレームワークの設計と開発
村上慎之介大田知行角田良明広島市大SeMI2019-130
MANETシステムの実機実験を行うには,多くのコストが必要となる.
そこで,実機実験でシミュレータを用いることで,コス... [more]
SeMI2019-130
pp.149-150
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
13:05
広島 広島市青少年センター セルラ移動通信におけるネットワーク連携干渉キャンセラによるセル境界通信品質改善の検討
米田拓海藤井輝也東工大IT2019-52 SIP2019-65 RCS2019-282
5G等の今後の移動通信システムではセル内のどこでも超高速データ伝送が期待されている。全てのセルで同一周波数を繰り返す移動... [more] IT2019-52 SIP2019-65 RCS2019-282
pp.99-104
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
13:50
大分 別府豊泉荘(大分) HLS/LLS基地局混在収容に向けたTDM-PONの上り送信制御方式の評価
野村紘子氏川裕隆鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTTCS2019-95
次世代のモバイルフロントホール(MFH)ではスモールセルの高密度配置により, FH区間の光ファイバが多量に必要になる. ... [more] CS2019-95
pp.39-44
SR
(第二種研究会)
2019-11-04
- 2019-11-05
海外 Rutgers University, NJ, USA OverEdge: Software Defined Network Assisted Service Migrations in Mobile Edge Computing
Sumit MaheshwariShalini ChoudhuryIvan SeskarDipankar RaychaudhuriRutgers Univ.
Quality of Service (QoS) of a real-time application running ... [more]
SR
(第二種研究会)
2019-11-04
- 2019-11-05
海外 Rutgers University, NJ, USA Traffic Prediction in Future Mobile Networks using Hidden Markov Model
Sumeet DashShiv Nadir Univ.)・○Sumit MaheshwariRutgers Univ.)・Sudipta MahapatraIIT Kharagpur
The recent advances in the wireless network architectures ar... [more]
RCS 2019-10-24
10:20
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) 第5世代移動通信の課題を解決する新変調方式の研究 ~ ビームフォーミング機能およびMIMO機能の基本的拡張方法の提案 ~
飯田彩乃大久保洸佑山口 江宮田万壽南井りん小林 裕横須賀高校)・太田現一郎横須賀テレコムリサーチパークRCS2019-180
昨年に考案した6Gに向けた新変調方式「MARIA方式」を、5Gの主要な課題に対応して方式を革新した.5Gの主要な無線技術... [more] RCS2019-180
pp.13-18
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]アジア新興国における携帯電話利用行動の理解に向けた定性調査
東條直也新井田 統KDDI総合研究所
情報通信技術の発展と普及によりユーザの選択肢が多様化する中で,システムやサービスの開発において,より包括的なユーザ視点や... [more]
RCS 2019-06-19
15:15
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 無線ネットワークでのnon-IIDデータを用いたFederated Learningの予測精度向上に関する検討
吉田直矢西尾理志守倉正博山本高至京大)・米谷 竜オムロン サイニックエックスRCS2019-54
Federated Learning(FL)は,モバイル端末が持つデータを端末に保持したまま利用する分散学習方式の1つで... [more] RCS2019-54
pp.103-108
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
14:25
東京 東京ビッグサイト [招待講演]モバイル生体センシング基盤における分散複合イベント処理に向けて
幸島明男産総研RCC2019-4 MICT2019-4
近年,スマートフォンや腕時計型の装着型スマートデバイスを用いたヘルスケアサービスが注目を集めている.一人の利用者が複数の... [more] RCC2019-4 MICT2019-4
p.17
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-16
10:20
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]モバイルネットワークにおけるQoS向上のためのアプリケーションレイヤーからの取り組み
金井謙治甲藤二郎早大IN2019-1 RCS2019-22
現在,モバイルトラフィック,特にビデオトラフィックの急増がCiscoにより予想されている。一方でモバイルネットワークの品... [more] IN2019-1 RCS2019-22
pp.1-6(IN), pp.13-18(RCS)
CS, CQ
(併催)
2019-04-18
10:45
大阪 大阪大学理工学 図書館 5G-MFHにおけるHLS/LLS基地局混在収容に向けたTDM-PONシステムの上り送信制御方式の提案
野村紘子氏川裕隆鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTTCS2019-4
5Gでは高密度スモールセル配置により, MFHにおいて光ファイバが多量に必要となる. MFHの効率的な構築のため, TD... [more] CS2019-4
pp.19-24
 407件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会