電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
15:10
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Serfling不等式を用いた効率的な量子計算の検証
竹内勇貴NTT)・マントリ アトゥールエジンバラ大)・森前智行京大)・水谷明博三菱電機)・フィッツサイモンズ ジョセフホライズン量子計算
正しい量子状態が生成出来ているかを効率良く検証することは、量子計算などの量子情報処理において重要である。今回、我々はSe... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
16:10
東京 東京大学 パウリX, Z測定によるハイパーグラフ状態の量子計算万能性
竹内勇貴NTT)・森前智行京大/JST)・林 正人名大/SUSTech/NUS
パウリX, Z測定だけでユニバーサル測定型量子計算を行うことが出来るハイパーグラフ状態を提案する。さらに、我々の提案する... [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-11-18
10:20
東京 早稲田大学 gflowを用いた測定ベース量子計算から量子回路モデルへの変換
宮崎慈生Hajdusek Michal村尾美緒東大
測定ベース量子計算は、グラフ状態と呼ばれる多体エンタングル状態に対し、測定を施すことで演算を実装する量子計算のモデルであ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-11-18
11:20
東京 早稲田大学 二分決定図を用いた量子グラフ状態の表現
平栗勇人平石秀史今井 浩東大
測定ベース量子計算(MQC)とグラフ理論の関係に着目し、MQC の効率的な古典シミュレーションについて議論する。多項式時... [more]
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会