お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-01-23
13:10
ONLINE オンライン開催 参加型・双方向授業モジュールへのAIチャットボット機能の実装
飯高敏和熊本学園大ET2020-46
筆者がこれまで開発してきた参加型・双方向モジュールに,筆者は今回,AIによるチャットボット機能を実装した.これまで開発し... [more] ET2020-46
pp.1-6
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
15:00
香川 サンポートホール高松 [依頼講演]機械学習を活用した都市部伝搬損失推定における学習地点誤差が推定精度に与える影響
久野伸晃山田 渉佐々木元晴淺井裕介鷹取泰司NTTAP2019-160
複雑な関数形の導出を必要とせず任意の非線形関数への回帰が可能な機械学習を活用した伝搬損失推定モデルを検討してきた.本稿で... [more] AP2019-160
pp.55-60
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
16:55
東京 国立情報学研究所(NII) Quasi-Recurrent Neural Networksを用いた複合時系列データ予測
坂崎雄一朗安達 凛六井 淳静岡県立大DE2019-32
近年, 様々な分野で時系列データ予想を行う研究が報告されている. 時系列データ予測において従来のRecurrent Ne... [more] DE2019-32
pp.93-98
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
15:45
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 配線幅および配線間距離を考慮した特徴量によるリソグラフィホットスポット検出
片岡 岳稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2019-51 DC2019-75
半導体製造工程の一つであるリソグラフィにおいて発生する,異常な短絡や開放を引き起こす確率の高い回路パターンのことをホット... [more] VLD2019-51 DC2019-75
pp.185-190
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
16:20
宮城 東北大学 [依頼講演]機械学習を活用した伝搬損失の端末高特性推定法
久野伸晃山田 渉佐々木元晴中村光貴守山貴庸鷹取泰司NTTAP2019-45
複雑な関数形の導出を必要とせず任意の非線形関数への回帰が可能な機械学習を活用し,都市環境における端末高に対する伝搬損失特... [more] AP2019-45
pp.129-133
ICM, LOIS
(共催)
2019-01-24
15:00
鹿児島 鹿児島県文化センター [招待講演]統合ログ分析技術Lognosisと運用ログ分析の取組
外山将司東羅翔太郎豊田真智子NTTICM2018-41 LOIS2018-47
統合ログ分析技術Lognosisは,データマイニングや機械学習の技術を用いて,Syslogなどのテキストログや性能値など... [more] ICM2018-41 LOIS2018-47
pp.33-34
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]機械学習によるGPSスプーフィング防御に関する一検討
福田智和石井光治香川大RCC2018-42 NS2018-55 RCS2018-100 SR2018-39 ASN2018-36
GPSを代表とするGNSS (Global Navigation Satellite System) による位置情報や時... [more] RCC2018-42 NS2018-55 RCS2018-100 SR2018-39 ASN2018-36
pp.89-94(RCC), pp.95-100(NS), pp.107-112(RCS), pp.99-104(SR), pp.105-110(ASN)
AP 2018-05-17
14:30
熊本 熊本大学 畳み込みニューラルネットワークを用いた深層学習による伝搬損失特性推定法
久野伸晃佐々木元晴鷹取泰司NTTAP2018-21
近年の画像認識などで広く利用されている畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いた,オープンスクエア環境における伝搬... [more] AP2018-21
pp.47-51
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
11:15
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 確率的ニューラルネットワークを用いた無線LANチャネルのアイドル状態予測とそのFPGA実装
ウェバー ジュリアンメーボドニヤ アボルファズル侯 亜飛矢野一人臼井 誠熊谷智明ATRSR2017-134
 [more] SR2017-134
pp.117-124
AP, WPT
(併催)
2018-01-19
10:20
奈良 ATR 【伝搬モデルコンテスト】深層学習を用いた仮想都市環境における伝搬損失特性の推定
久野伸晃佐々木元晴鷹取泰司NTTAP2017-164
伝搬モデルコンテストとして,配布された伝搬損失データに対して深層学習を用いた推定モデルの提案を行った.従来のマクロセルお... [more] AP2017-164
pp.75-79
AP, WPT
(併催)
2018-01-19
16:40
奈良 ATR オープンスクエア環境における複数の遮蔽物を考慮した深層学習を用いた伝搬損失特性の推定法
久野伸晃佐々木元晴鷹取泰司NTTAP2017-174
複雑な関数形の導出を必要とせず,任意の非線形関数への回帰が可能な深層学習を用い,オープンスクエア環境における複数の遮蔽物... [more] AP2017-174
pp.131-135
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
16:55
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 色統計量による自然画像の分類
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大IMQ2017-12 HIP2017-54
風景内の色情報は、風景の認識に重要な役割を果たしていると考えられる。しかし、風景内の色情報が時空間的にどのように変化する... [more] IMQ2017-12 HIP2017-54
pp.33-37
IA 2016-11-04
10:35
海外 台北(台湾) Deep Learning for Ransomware Detection
Aragorn TsengYunChun ChenYiHsiang KaoTsungnan LinNTUIA2016-46
Ransomware is malware that installs covertly on a victim's c... [more] IA2016-46
pp.87-92
MI 2009-01-20
14:30
海外 国立台湾大学(台北市) [ポスター講演]気管支鏡ガイダンスシステムのための自動気管支構造認識手法の開発
太田峻輔出口大輔名大)・北坂孝幸愛知工大/名大)・森 健策末永康仁長谷川好規今泉和良名大)・高畠博嗣札幌南三条病院)・森 雅樹札幌厚生病院)・名取 博恵和会西岡病院MI2008-151
気管支鏡ガイダンスシステムにおいて,気管支鏡の挿入位置,および進行方向を医師に提示するための有益な情報として気管支の各枝... [more] MI2008-151
pp.421-426
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会