お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-01-27
13:41
ONLINE オンライン開催 免疫組織化学画像を用いた子宮体部類内膜癌の画像解析
平塚梨奈千葉大)・木村文一大島健吾信州大)・羽石秀昭千葉大MI2021-77
免疫組織化学は,特定のタンパクの発現を可視化する手法で,病理診断学分野で用いられている.本研究では,分化度の異なる子宮体... [more] MI2021-77
pp.141-143
ET 2021-12-11
13:40
ONLINE オンライン開催 研究室のスタイルに対応したプレゼンテーション構造の評価指数の提案
高橋一真長谷川 忍太田光一北陸先端大ET2021-35
本研究では,研究初心者を対象とし,構造と表現の論理性に着目したプレゼンテーション作成を支援するシステムの開発を目指してい... [more] ET2021-35
pp.35-40
SS, IPSJ-SE
(連催)
2020-07-02
13:05
ONLINE オンライン開催 morfawk: 形態素パターンマッチング/処理言語
中西恒夫吉村賢治乙武北斗田辺利文古庄裕貴福岡大)・西浦洋一アイシン精機SS2020-4
自然言語で記述されるソフトウェア開発文書のレビューに要するコストを削減するべく自然言語処理の活用が期待されている。係り受... [more] SS2020-4
pp.19-24
TL 2019-03-18
16:20
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 生体信号を用いた運転者の感情推定技術の検討
庄司有佑伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大TL2018-64
近年, 自動ブレーキや追突防止用の車両検知といった様々な運転支援システムが開発されている.運転支援システムの中でも, 音... [more] TL2018-64
pp.77-81
TL 2019-03-18
18:40
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 Contextual Variations in the Apologetic Expressions in Japanese
Takayuki KonishiAi KanatoYasunari HaradaSachiko ShudoWaseda U.TL2018-69
日本語には謝罪表現が数多く存在し、学習者がその適切な使用を習得することは容易ではない。本研究では、まず、日本語母語話者に... [more] TL2018-69
pp.103-107
HCS 2018-08-26
13:30
大阪 関西学院大学・大阪梅田キャンパス ロボットの擬似生理現象表現における覚醒度と感情価
吉田直人米澤朋子関西大HCS2018-33
本研究では,ぬいぐるみロボットの呼吸・心拍・体温などの疑似的な生理現象によるロボットの内部状態表現を検討する.これまでの... [more] HCS2018-33
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと グループディスカッションにおける言語/非言語行動の表出と評価者評価の関係の分析
中山知大徳永弘子東京電機大)・大和淳司工学院大)・武川直樹東京電機大
本発表では,就職活動のグループディスカッションにおける話者の発言を評価者が評価する際の,発言内容,発話行動,非言語行動の... [more]
NLC 2016-09-09
10:50
東京 コンベンションルーム AP渋谷道玄坂 日本語解析システム「雪だるま」第2報 ~ 進捗報告と活用形態素の導入 ~
山本和英高橋寛治桾澤優希西山浩気長岡技科大NLC2016-23
現在我々が構築している日本語解析システム「雪だるま」の進捗について述べる。昨年度は表記統制と形
態素結合処理を中心に辞... [more]
NLC2016-23
pp.63-68
AI 2016-02-29
11:00
京都 京都大学 吉田キャンパス 敬語文理解支援システムを用いたビジネスメールの理解度に関する検証
李 国慶吉野 孝和歌山大AI2015-54
日本語には尊敬語,謙譲語,丁寧語の三つの敬語表現があり,外国人にとって最も難しい表現である.また,従来の日本語読解支援シ... [more] AI2015-54
pp.11-16
EMM 2016-01-18
16:30
宮城 東北大学片平キャンパス NGDを用いた場所を表す小説内単語の抽出
五十嵐 晃上岡英史芝浦工大EMM2015-67
小説を読んでいるとき,文章だけでは理解し難い表現に遭遇することがある.このような場合,児童小説やライトノベルでは,挿絵を... [more] EMM2015-67
pp.37-42
MBE, NC
(併催)
2015-11-20
16:00
宮城 東北大学 [招待講演]MRIによる全脳神経活動履歴計測 ~ 原理から応用まで ~
小山内 実東北大MBE2015-55 NC2015-39
近年脳・神経系の機能解析を目指した Ca^{2+} イメージングが盛んに行われている。これは活動電位に伴い神経細胞内に ... [more] MBE2015-55 NC2015-39
p.15(MBE), p.19(NC)
NLC 2015-09-10
11:25
東京 コンベンションルーム AP渋谷道玄坂 日本語解析システム「雪だるま」 ~ 単語解析部の設計思想 ~
山本和英宮西由貴高橋寛治猪俣慶樹須戸悠太三上侑城長岡技科大NLC2015-19
現在我々が構築している日本語解析システム「雪だるま」のうち、単語解析部について述べる。既存の形態素解析器は十分な精度と速... [more] NLC2015-19
pp.13-18
AI 2015-02-23
14:00
京都 京都大学 吉田キャンパス 外国人向け敬語文理解支援システムの開発
李 国慶吉野 孝和歌山大AI2014-36
日本語には尊敬語,謙譲語,丁寧語の三つの敬語表現がある.しかし,敬語表現は複雑であり,日本人でも正確に使い分けることが容... [more] AI2014-36
pp.7-12
IA 2015-01-30
13:10
東京 機械振興会館 言語処理のネットワーク理論 (デジタル言語学 その6b) ~ 文法と複雑概念の伝達メカニズム ~
得丸公明自然思想家IA2014-83
文法の脳内処理メカニズムは,文節単位で行われる.母語を片耳だけで聞き取り,反対側の耳からの音声入力は抑制して,両耳聴覚処... [more] IA2014-83
pp.25-30
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2014-05-15
11:30
沖縄 健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県) シナリオの内容を反映した挿絵の生成手法
五十嵐 晃上岡英史芝浦工大MoNA2014-5
小説を読んでいるとき,文章だけでは理解するのが難しい情景に出会うことがある.このような場合,児童小説のように挿絵があると... [more] MoNA2014-5
pp.25-30
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
16:10
大分 別府国際コンベンションセンタ 表情筋の筋電図を用いた静止画像の画質評価に関する検討
田村隆行柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2013-81 IE2013-190 MVE2013-119
人の表情を用いた評価システムが提案され始めている.
我々は,個々のユーザの満足度向上システム構築の第一歩として,表情筋... [more]
IMQ2013-81 IE2013-190 MVE2013-119
pp.281-286
IA 2014-01-30
15:25
東京 機械振興会館 文法はオートポイエーシスか(デジタル言語学 その5) ~ 音素とモーラ(拍)の論理が意識の免疫ネットワークを生み出す ~
得丸公明システムエンジニアIA2013-72
論理とは「一定の要因にたいする生体の法則的な反応」を生みだす装置である[1].この定義は,遺伝子発現においてDNAの転写... [more] IA2013-72
pp.25-30
IA 2013-02-15
13:30
東京 機械振興会館 論理の量子力学(デジタル言語学 その4) ~ 意識は体験・学習記憶とその論理演算結果記憶の免疫ネットワーク(仮説) ~
得丸公明システムエンジニアIA2012-81
一般に論理的に考えるというと,小賢しい理屈が並ぶことや怪しげな三段論法を想像してしまう.しかし,コンピュータのCPUの論... [more] IA2012-81
pp.67-72
IBISML 2011-06-21
14:50
東京 武田ホール 論理制約付きトピックモデルのためのディリクレ森事前分布構成法
小林隼人若木裕美山崎智弘鈴木 優東芝IBISML2011-10
最近提案された単語間制約付き潜在的ディリクレ配分法(LDA-DF)の枠組みにおいて,単語間制約の論理表現をディリクレ森事... [more] IBISML2011-10
pp.67-74
SP 2011-03-04
17:00
東京 東京大学工学部 音素誤り・構文誤り・意味誤り ~ 外国語の発音及び聴取にまつわる諸現象の分析 ~
得丸公明システムエンジニアSP2010-120
ヒトのデジタル言語システムは,「二重分節化して音声化する」,「離散的な音韻刺激を連続的な音響刺激として一音節の誤りもなく... [more] SP2010-120
pp.31-36
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会