お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2020-11-06
13:55
ONLINE オンライン+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]ローカル5Gを想定した自営網へのアクセス性向上技術とその実証
松村 武伊深和雄川崎 耀児島史秀NICTCS2020-61
局所的なニーズにきめ細やかに対応する自営網を実現するシステムとしてローカル5Gへの期待は大きい.既に一部の周波数帯では制... [more] CS2020-61
pp.69-74
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
17:30
東京 学習院大学 1量子ビット操作による仮想的な2量子ビットゲート
御手洗光祐藤井啓祐阪大
はじめに, ある種の非局所的な操作が局所的な操作へと分解できることを示したのち, その結果を用いて2量子ビットゲートを1... [more]
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
11:45
大阪 大阪電気通信大学 大域-局所の結合のバランスが神経活動の複雑性に与える影響 ~ 自閉スペクトラム症における特異な神経活動の構成論的考察 ~
一瀬公輝朴 志勲河合祐司鈴木淳一阪大)・森 裕紀早大)・浅田 稔阪大NC2017-22
本研究では,自閉スペクトラム症(ASD)で観察される特異な神経活動の原因を,その局所的に過剰な神経結合に着目して,構成論... [more] NC2017-22
pp.13-18
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2014-11-22
10:15
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 推論による情報漏えいリスクの評価手法について ~ 有向グラフモデルの視覚化ツールおよび局所連結度を用いたアルゴリズムの検討 ~
鈴木一弘内間春香近藤美希高知大ISEC2014-63 SITE2014-54 LOIS2014-33
複数の情報から秘密情報を推論で得られることによって起きる情報漏えいの防止のために、情報同士の推論関係とアクセス制御リスト... [more] ISEC2014-63 SITE2014-54 LOIS2014-33
pp.45-50
IN, RCS
(併催)
2014-05-16
14:55
東京 機械振興会館 Improved DV-HOP Based Localization Scheme Using Iterative Learning with RSS Threshold
Nyein Aye Maung MaungMakoto KawaiRitsumeikan Univ.RCS2014-29
 [more] RCS2014-29
pp.55-60
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
15:20
愛媛 愛媛大学 無線アドホックネットワークにおける信頼性の高いローカル修復
リャン ジールー若原 恭東大NS2012-139
 [more] NS2012-139
pp.133-138
NLP 2012-04-20
10:45
三重 いせシティプラザ ローカルブリッジを持つスモールワールドホップフィールドネットワークによる連想記憶
志摩知哉生田智敬上手洋子西尾芳文徳島大NLP2012-14
人工ニューラルネットワークの$1$つにホップフィールドネットワーク(Hopfield Neural Network:HN... [more] NLP2012-14
pp.73-78
NLP, CAS
(共催)
2010-08-02
14:10
徳島 鳴門教育大学 リカレントネットワークにおけるSTDPにより形成される機能的結合パタン
加藤秀行池口 徹埼玉大CAS2010-41 NLP2010-57
本報告では,非対称窓関数を有するスパイクタイミングに依存したシナプス可塑性 (STDP) により形成さ れたリカレントネ... [more] CAS2010-41 NLP2010-57
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:50
宮崎 宮崎シーガイア IP電話網間におけるマルチメディア呼の接続先解決に関する考察
荒井健二郎辻河 亨NTTNS2009-215
NGNに代表されるように、音声だけでなく映像・データ通信を統合した各種マルチメディア通信を提供するキャリアが増加しており... [more] NS2009-215
pp.301-304
IA 2009-12-18
17:05
東京 機械振興会館 LiveE!気象データを用いたアプリケーションの開発および気象データ解析
高岡詠子日置優里上智大IA2009-81
平成19年度から開発を行っている微気象可視化アプリケーションについて20年7月にユビキタス・センサネットワーク研究会で発... [more] IA2009-81
pp.91-96
AN 2008-05-15
14:30
東京 電気通信大学 無線マルチホップローカライゼーションゲームの検討
竹中友哉静岡大)・峰野博史水野忠則静岡大/JSTAN2008-2
古典的フィールドゲームに基づいた無線マルチホップローカライゼーションゲームを提案する.プレイヤー はアドホックネットワー... [more] AN2008-2
pp.7-12
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会