お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
16:30
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]IoT相互運用のためのWeb of Things標準化
東村邦彦日立NS2021-101 RCS2021-184
W3Cでは,IoT相互運用のための標準としてWeb of Things(WoT)を策定している.WoTの特長は,新たなプ... [more] NS2021-101 RCS2021-184
pp.25-28(NS), pp.47-50(RCS)
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-16
10:45
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 ~ "仮想サイロ"アーキテクチャの検討 ~
中村健一上杉 充パナソニック)・金井謙治中里秀則金光永煥早大)・横谷哲也向井宏明金沢工大IN2019-2 RCS2019-23
スマートシティで展開されるIoTアプリケーションを低コストで連携運用すべく、筆者らはスマートシティアプリケーションに拡張... [more] IN2019-2 RCS2019-23
pp.7-12(IN), pp.19-24(RCS)
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター リンク切断を考慮したHANETsにおける許容遅延制約下のGW最適配置
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2018-139
近年,アドホックネットワークは,IoT分野のみならず,自動車走行支援のITSや次世代電力網スマートグリッドに代表されるC... [more] IN2018-139
pp.331-336
SWIM 2019-02-22
13:10
東京 機械振興会館 HL7 FHIR for Achieving Interoperability of Social Determinants of Health
Boubacar SowHiroki SuguriMiyagi Univ.SWIM2018-21
 [more] SWIM2018-21
pp.1-6
AI 2019-02-22
11:10
東京 関西大学 東京センター オープン標準と標準のオープン化
深見嘉明立教大AI2018-39
データ流通において相互可用性を実現する標準仕様は、異分野連携に欠かせない存在である。その反面、あらゆるモノがつながる社会... [more] AI2018-39
pp.11-15
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
15:15
広島 尾道市民会館 [依頼講演]異なるIoTプラットフォームの相互運用を実現する仮想IoT-クラウド連携基盤(Fed4IoT)の研究開発プロジェクトの紹介
金井謙治中里秀則金光永煥早大)・田崎 創IIJ)・中村健一上杉 充パナソニック)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・甲藤二郎早大NS2018-165 RCS2018-226
現在,IoTデバイスの普及やクラウド技術に発展に伴い,スマートシティビジネスの市場拡大が進んでいる.スマートシティビジネ... [more] NS2018-165 RCS2018-226
pp.41-46(NS), pp.47-52(RCS)
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
11:10
徳島 徳島大学 工業会館 スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 ~ 全体構想と今後の展望 ~
金井謙治中里秀則金光永煥早大)・田崎 創IIJ)・中村健一上杉 充パナソニック)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・甲藤二郎早大CS2018-81 IE2018-60
多様なIoTデバイスの導入や高度情報処理基盤の整備が進む中,スマートシティのさらなる発展において,より多様な事業者がスマ... [more] CS2018-81 IE2018-60
pp.77-82
NS, IN
(併催)
2017-03-02
09:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル マルチキャリアSoftware-Defined Transport Networkにおけるオーケストレータ間インタフェースの実装及び接続検証
井上義章慶大)・吉兼 昇KDDI総合研究所)・松本 隼岡本 聡山中直明慶大NS2016-166
Software-Defined Transport Network (SDTN)において,単一の最上位オーケストレータ... [more] NS2016-166
pp.53-58
WPT 2015-02-13
13:30
神奈川 YRPセンター1号館ホール Introduction of Qualcomm Halo Wireless Electric Vehicle Charging Technology
Kiyotaka KawashimaQualcomm Japan)・Edward van BoheemenQUALCOMM CDMA Technologies GmbH)・Anthony ThomsonQualcomm EuropeWPT2014-88
With an ever growing population & increasing urbanization, t... [more] WPT2014-88
pp.1-6
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2014-11-06
16:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス [招待講演]映像符号化技術の産業への貢献と今後の展開
如澤裕尚NTTIE2014-54
高品質な放送・映像配信・映像通信サービスの実現にあたっては,映像の入出力機器や処理機器,これらを構成する半導体技術の劇的... [more] IE2014-54
p.31
BioX 2014-10-16
14:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) カメラ画像による指紋認証手法の開発と相互運用性の検討
高橋雄介吉田孝博半谷精一郎東京理科大BioX2014-31
指紋認証は利便性が高い個人認証手段であるが,現状では,利用時に必要となる指紋スキャナは,コストやサイズ等の問題から,特に... [more] BioX2014-31
pp.17-22
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2013-11-25
15:30
福岡 久留米高専 [招待講演]映像符号化技術の産業への貢献と今後の展開
如澤裕尚NTTIE2013-64
高品質な放送・映像配信・映像通信サービスの実現にあたっては,映像の入出力機器や処理機器,これらを構成する半導体技術の劇的... [more] IE2013-64
p.13
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-21
16:30
山形 山形大学 [招待講演]100GE over OTU4インタフェースを用いた異ベンダ間相互接続性検証実験
片桐 徹富士通研)・鈴木宏幸齋藤 悟阿部秀朗富士通)・吉原知樹田島 勉大田守彦NEC)・鷹取耕治竹内浩史日立)・木部浩一古家隆志アンリツNS2012-34 OCS2012-15 PN2012-6
ビデオストリーミングサービスやスマートフォンなどの普及によって伸び続ける通信量の増大に対応するために,伝送速度が100G... [more] NS2012-34 OCS2012-15 PN2012-6
pp.25-30(NS), pp.31-36(OCS), pp.25-30(PN)
NS 2012-01-27
09:40
沖縄 琉球大学 エージェント相互運用のための開発支援機構の設計
奥村文雄打矢隆弘内匠 逸名工大)・木下哲男東北大NS2011-166
異なるエージェントプラットフォーム上のエージェントを異種エージェントと呼ぶ.通常,異種エージェント同士は通信方式やメッセ... [more] NS2011-166
pp.121-126
CNR 2011-08-25
09:00
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 11階 大会議室 ロボットサービスイニシアティブのコンセプトとロボットネットワークサービスプロトコルの設計指針
成田雅彦産技大CNR2011-19
"Internet of Things”や“ Cyber-Physical Systems"など現実世界とインターネット... [more] CNR2011-19
pp.49-54
CS 2011-07-07
10:55
沖縄 久米島 上り送信要求の方法および送信優先順位の異なるONUの同時収容を可能にするDiversity DBA
村山大輔太田憲行鈴木謙一吉本直人葉玉寿弥NTTCS2011-13
EPONのDBAにおいて,ONUが通知する送信要求の方法およびONU上りバッファ内での送信優先順位が異なるONUが存在し... [more] CS2011-13
pp.17-22
CQ, CS
(併催)
2011-04-21
13:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター [特別講演]IEEEにおける光アクセス標準化動向 ~ IEEE P1904.1(SIEPON)の概要 ~
滝澤基行吉田浩章富士通テレコムネットワークスCS2011-1 CQ2011-6
光アクセスの領域では日本,アジアを中心にIEEE規格で規定されるGE-PONが普及しており,さらに近年では次世代の光アク... [more] CS2011-1 CQ2011-6
pp.1-6(CS), pp.29-34(CQ)
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:30
宮崎 宮崎シーガイア 動的ネットワークパスプロビジョニングの相互運用技術 ~ G-lambdaシステムとGLIF Feniusの連携 ~
高野了成工藤知宏岡崎史裕竹房あつ子中田秀基産総研NS2009-224
G-lambdaプロジェクトでは、グリッド・クラウドミドルウェアがネットワークパス、計算機、ストレージといった分散資源を... [more] NS2009-224
pp.345-350
USN, MoNA
(併催)
2009-01-23
15:10
愛知 名古屋工業大学(講堂会議室) マルチセンサ環境と携帯電話の協調技術に関する検討
中澤 仁由良淳一慶大)・岩本健嗣横山浩之KDDI研)・徳田英幸慶大USN2008-88
無線センサノードを、ユビキタスサービスにおける様々な用途に広く利用するためには、多くの無線センサノードと協調的に動作しな... [more] USN2008-88
pp.149-154
IA 2007-07-20
10:45
京都 京都女子大学 J校舎5階会議室1 (J501) 広域センサネットワークのセンサプロファイル一貫性保証と相互接続性
落合秀也江崎 浩東大IA2007-23
本研究は,広域センサネットワークにおけるセンサプロファイルの一貫性問題を解決し,アプリケーションレベルでの相互接続性を実... [more] IA2007-23
pp.79-84
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会