お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 809件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
15:20
京都 京都大学 運動機能障害者向けジェスチャインタフェースのための実時間3次元頭部位置推定手法の検討
小澤祐樹筑波大/産総研)・依田育士産総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
13:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂 [招待講演]肢体不自由者の支援技術研究の歩み ~ 将来展望と課題について ~
伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンター
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
10:00
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス パソコン利用時のインタフェース操作の特徴分析による焦燥状態の推定
鈴木敏樹山﨑達也新潟大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIS 2020-03-06
11:30
埼玉 埼玉会館 視覚刺激の種類及び提示位置とSSVEP誘発の関係性について
吉田 努板井陽俊中部大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
KBSE 2020-01-25
11:20
東京 機械振興会館 視線追跡内蔵VRデバイスを用いた仮想空間におけるユーザインタフェース
小森谷和城櫻井大雅関 勇介神林 靖日本工大KBSE2019-40
手や足を操ることができない重度の障がい者がマウスやキーボードを操作することは困難である.前論文では,視線追跡機能付きVR... [more] KBSE2019-40
pp.13-17
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 幼児の知覚を追体験する装置の研究
村上泰介愛知淑徳大
発達の初期段階を理解するために成人が幼児の知覚を追体験する装置を製作した。装置はインフレータブル・バルーンと呼ばれる膜構... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) アクティブラーニング環境における非接触操作の評価指標の検討
横山大知武田祐樹中道 上山之上 卓福山大)・渡辺恵太エムスリー
本研究では,ディスプレイを囲んでグループ学習を行い,ファシリテーターがポインティングデバイスを用いてディスプレイ上の問題... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 操作課題における主観評価と眼球情報の関係に関する検討
中山 実早川善哉東工大
操作課題における心的負荷が眼球運動や瞳孔に及ぼす影響を検討した.
特にマイクロサッカード(MS)が及ぼす影響について検... [more]

HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 多感覚連携インターフェースを用いた英語使用支援システムの構築
青木海都石田文彦富山高専
近年,グローバル化により英語使用の機会が増加している.実際の英語使用現場においては予め学習を行っていたとしても単語や発音... [more]
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
14:05
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 盲ろう者のコミュニケーションを支援するフット・インタフェース ~ 語句伝達の了解度を高める触覚刺激提示時間の検討 ~
小野澤大輔米村俊一芝浦工大WIT2019-42
我々は,盲ろう者向けに手指を占有しないコミュニケーションツールとして,足底に指点字のパターンで触覚刺激を与える「フット・... [more] WIT2019-42
pp.113-118
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
15:20
愛媛 愛媛県男女共同参画センター チップ間誘導結合無線通信技術の実機評価
茅島秀人小島拓也奥原 颯四手井綱章天野英晴慶大CPSY2019-48
3 次元積層LSI システムの1つであるビルディングブロック型計算システムは,コイル間の電磁誘導を利用した無線通信インタ... [more] CPSY2019-48
pp.59-64
MVE 2019-10-10
14:25
北海道 北海道 斜里町 ウトロ漁村センター ドローンを用いた空中遭遇型ハプティックインタフェースにおける粗さ感覚提示時の振動による影響
斎藤悠太磯山直也奈良先端大)・ラサミー ポチャラ阪大)・酒田信親奈良先端大)・黒田嘉宏筑波大)・清川 清奈良先端大MVE2019-24
VRやARにおける遭遇型ハプティックインタフェースでは主にロボットアームを用いることが多いが,ド ローンを用いることで体... [more] MVE2019-24
pp.5-8
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:45
北海道 北見市民会館 ビルディングブロック型積層システムの性能評価
天野英晴茅島秀人小島拓也慶大)・坂本龍一近藤正章東大)・並木美太郎東京農工大CPSY2019-17 DC2019-17
ビルディングブロック型計算システムは、小規模なチップを誘導結合ワイヤレスチップ間
接続TCI(Thru-Chip In... [more]
CPSY2019-17 DC2019-17
pp.1-6
CCS, NLP
(共催)
2019-06-07
14:20
新潟 まちな かキャンパス長岡 ロボットプラットフォームを活用したCISTEM教育の試み ~ モジュール型EMGインターフェースによる生体計測とシステム制御の実践演習 ~
服部託夢北陸大)・中田一紀筑波技大)・木原啄也恒松美輪子広島大NLP2019-22 CCS2019-5
「医工連携」の人材育成のためのCISTEM (Clinical Information, Science, Techno... [more] NLP2019-22 CCS2019-5
pp.19-24
MBE 2019-05-19
13:35
新潟 新潟大学 座圧分布を用いた電動車いす用インタフェースの安全性および操作性の検討
石井拓弥堀 潤一露木克望新潟大MBE2019-8
本研究では,ジョイスティックに代わる電動車いす用インタフェースとして,車いす使用者の姿勢変化で生じる座圧分布を用いたイン... [more] MBE2019-8
pp.39-44
MBE 2019-05-19
14:25
新潟 新潟大学 音声出力タッチインタフェースにおける文字入力方法の比較
今田友浩渡辺哲也新潟大MBE2019-10
タッチインタフェース端末に標準搭載されているスクリーンリーダ機能を使い,文字入力を行う実験を5日間連続で行った.実験では... [more] MBE2019-10
pp.51-56
ET 2019-05-18
14:00
富山 富山大学 講師発話対象の個別全体切り替え手法の評価
北岸佑樹米澤朋子関西大ET2019-7
本稿では,我々がこれまでに提案してきた一人対多人数講義における発話対象切り替えシステムについて,その入力インタフェースの... [more] ET2019-7
pp.37-42
RCS 2019-04-18
09:30
北海道 登別グランドホテル 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチ無線インターフェス動的制御法
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTTRCS2019-1
無線トラヒックの増加が続いており,限られた周波数帯域を効率的に利用するため,無線リソースの拡大が重要となる.本研究では,... [more] RCS2019-1
pp.1-6
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 ウェアラブルデバイスを用いたリアルタイム行動認識に関する研究 ~ 手指動作センシングによるジェスチャ認識 ~
中田 慶伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大TL2018-55
近年のIoTの発展により, “スマートホーム”に代表されるような, 身の回りの様々なモノがネットワークに接続される時代が... [more] TL2018-55
pp.27-31
ET 2019-03-15
14:50
徳島 鳴門教育大学 身体障碍者のミスタップを防止するスマートフォン装置の提案
田中 結藤本貴之東洋大ET2018-113
近年、スマートフォンのタッチパネルによる直感的な操作が可能になったことで、高齢者や障害者の支援として、スマートフォンを活... [more] ET2018-113
pp.147-152
 809件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会