お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2019-03-26
13:55
東京 東京都議会 道路の利便性と安全性の向上 ~ -交通信号機の点灯サイクルの実態調査- ~
松岡 猛宇都宮大)・堀野定雄神奈川大)・峯尾佳幸循環型社会推進協会)・池田隆壽元日立SSS2018-33
輻輳する交通流を円滑に制御する仕組みとして交差点における信号機がある.これにより通行の安全を確保しているが、交差点通過者... [more] SSS2018-33
pp.7-10
SWIM 2018-12-01
15:15
東京 東京理科大 デザイン思考に基づいた自律分散型保育園業務支援システム構想
山田耕嗣阪産大SWIM2018-18
我が国では様々な少子化対策が実施されている中,その担い手の中心である保育士,保育園の現状を見る限り充分な成果とは言えない... [more] SWIM2018-18
pp.15-22
ET 2015-11-20
13:30
千葉 木更津高専 [招待講演]Proposing a new Postgraduate Program for Faculty Development for the Globalization of Engineering Education
Madhumita BhattacharyaSteven J CoombsTokyo TechET2015-63
 [more] ET2015-63
pp.25-28
EST, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2012-10-26
11:20
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス 深いボロンイオン注入による自己バイアスチャネルダイオードの耐圧改善
工藤嗣友神奈川工科大)・菅原文彦大沼孝一東北学院大EMCJ2012-79 EST2012-63
3端子動作のチャネルダイオードに自己バイアス効果を導入したDMOS型自己バイアスチャネルダイオードが提案されている.この... [more] EMCJ2012-79 EST2012-63
pp.93-97
ET 2009-11-06
14:05
長野 信州大 授業計画と実施結果の差異に着目した授業リフレクションの黒板利用型授業に対する実践と効果
三石 大東北大)・今野文子東北大/学振)・菅野裕佳通研電気工業)・大河雄一東北大ET2009-46
現在,我々は,授業計画の改善・高度化のために,我々が提案する教師と学習者の対話に重点を置いた成長型教授設計プロセスである... [more] ET2009-46
pp.35-40
KBSE 2008-11-27
13:00
福岡 福岡工業大学 CCPM法を用いた継続的改善プロセスのモデリング
朝稲啓太朝稲 渉白土竜馬ジュントス)・橋本正明吉田隆一梅田政信片峯恵一九工大KBSE2008-25
本稿は,組織プロセスの効果的な継続的改善を行うため,CCPM(Critical Chain Project Manage... [more] KBSE2008-25
pp.13-18
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会